【転職エージェントの評判】おすすめの口コミとデメリットと裏事情

転職エージェントの評判ってどうデメリットとは裏事情って何 転職

転職エージェントの評判にあるデメリットとは?

転職エージェントの評判にあるデメリットとは?

転職エージェントはあなたに寄り添い転職活動全般をサポートしてくれるパートナー、特に転職初心者には心強く頼りになるありがたい存在です。

面談での強み分析に始まり、希望条件にあった求人の紹介、応募書類の添削や面接対策、応募企業との調整など内定までの全てをサポートしてくれます。

そんな転職活動に役立つエージェントですが、利用者の中には、デメリットに感じている方がいるのも事実です。

どのようなデメリットがあるのか評判を紹介します。

自分のペースで転職活動しにくい

転職エージェントを利用するとエージェントと相談しながら転職活動を進めることになり、自分のペースで活動しにくくなる傾向があります。

希望する条件とマッチした求人を紹介してもらい、すぐにでも応募したいと思っても、書類の添削に時間がかかる場合がこれに当たります。

逆に複数の企業を比較しながら、もう少し慎重に検討したいと思っても、エージェントが応募する企業の決断を迫ることもあるでしょう。

エージェントと転職活動するとエージェントのペースにならざるを得ないのは事実です。

早くとも遅くとも自分のペースとあわずストレスを感じるのであれば、正直にエージェントに伝えるのがベスト、気づいていないケースがあるからです。

あくまでも転職の主役はあなた自身、改善されないときは遠慮せずにエージェントの交代を申し入れると良いでしょう。

相性があわないエージェントがいる

職場でも学生時代でもどうしても相性が合わない方がいるものです。転職エージェントも同じ、残念ながら相性が合わない方が担当になることもあります。

相性の問題は本人の能力とは関係ないため、お互いにどうすることもできません。

大人の対応である程度は妥協するにしても、相談する度にストレスを感じるのであれば、エージェントの交代を申し入れるしかありません。

質の低いエージェントが担当になることも

エージェントは決められた研修を受け、一定レベル以上のスキルを修得した後で担当しているはずですが、残念ながら質の低い方がいるのは事実です。

話の内容を正確に理解してくれなかったり、アドバイスの内容がころころ変わったり、”質”に対する不平不満を口コミしている先輩が一定数います。

万が一エージェントの質が低いと感じたら、遠慮することなく担当の交代を申し入れましょう。

大多数のエージェントは一定の”質”を確保しています。質の問題は担当交代で解決するケースがほとんどです。

あなたの人生で大切な決断となる転職、質の悪いエージェントに我慢して付き合う必要はありません。

希望する求人に応募できない場合もある

転職エージェントを利用する場合、エージェントが紹介してくれた企業の中から選択し求人応募することになります。

そのため、気になっている企業をエージェントが紹介してくれなければ、応募すらできない可能性があるのは事実です。

エージェントはあなたの転職市場での価値と、企業が求めている人材とを照らし合わせ、マッチングする可能性が高いと判断した場合に紹介してくれます。

なので、希望企業が紹介されないのは、エージェントが検討した結果、内定を得られる可能性が低いと判断したのでしょう。仕方がありません。

とはいえ、どうしても諦めきれない場合は、直接応募型の転職サイトも併用登録し、トライすると良いでしょう。

サポート期間が決まっている場合がある

転職エージェントは、転職希望者一人一人に担当制で対応するため、とても時間がかかる仕事です。

よって、一定人数以上を担当することは困難なため、サポート期間を決めて期間内で内定が決まらなくてもサポートを終了する転職サイトがあります。

転職エージェントは、無料で提供してくれるサービスのため仕方がないことです。

とはいえ、サポート期間は過去の実績から内定獲得に必要な期間を調査して決めており、決して無理な期間ではなく焦る必要はありません。

期限が決まっていると心配な方は、サポート期間の定めがない、『doda(デューダ)』や『マイナビエージェント』を利用すると悩みを解決できます。
『dodaの評判』について詳しくはこちら

『マイナビエージェント』について詳しくはこちら

転職エージェントの評判にある裏事情とは?

転職エージェントの評判にある裏事情とは?

慈善団体でない限り、良いことだけという訳にはいかないのが世の常、転職エージェントも例外ではありません。

転職エージェントたちの行動は、裏事情に影響を受けているのは事実です。

とはいえ、裏事情は悪いことではなく、これを知ると転職エージェントの行動が理解でき、より有効に活用できるようになります。

よく聞くエージェントの裏事情をあえて紹介します。

1.厳しい営業目標やノルマが設定されている

転職サイトは営利目的の企業です。当然ながら転職エージェントには、厳しい営業目標やノルマが設定されています。どこの企業でも同じことです。

無理に求人への応募を勧めたり、期限を決めてせかしたりする場合は、ノルマの達成が厳しいエージェントと考えて間違いないでしょう。

ノルマの達成が厳しいとは、転職を成功へ導いた件数が少ないということ、つまりエージェントの質が低いということです。

こんなエージェントが担当になったら、早い段階で交代の申し入れをした方が良いでしょう。

2.登録や求人紹介を断るケースがある

転職エージェントもあなたと同じサラリーマンであり、一日の勤務時間は限られています。

同じ時間で成果を最大にしようと思えば、担当する転職者をセレクトすることは何も不思議なことではありません。

サイトへの登録内容や面談での感触により、転職市場での価値が低い、つまり内定まで時間がかかると判断されれば優先順を下げられます。

これは現時点での正直な評価であり、残念ながら受け入れざるを得ません。しかしながら、別の見方をするエージェントがいるのも事実です。

登録や求人紹介を断られるケースがあった場合、別の転職エージェントの活用を検討すると問題解決するケースがあります。

3.内定可能性の高い求人を優先的に紹介する

転職エージェントに課せられた厳しいノルマを達成するには、報酬の高い求人を狙う、もしくは件数をこなすのどちらかが必要です。

件数を稼いで営業目標を達成しようと考えているエージェントは、一人あたりに要する時間を短くしようと考えます。

その結果、すぐに決まりそうな内定可能性の高い求人を優先的に紹介するのです。

たまたま希望条件とマッチした企業であれば問題ありませんが、そうでないなら希望条件を優先するよう遠慮することなく伝えましょう。

あくまでの転職の主役はあなた自身、エージェントの都合に付き合う必要はありません。

4.転職者の年収でエージェントの報酬が決まる

転職エージェントは無料で利用できる転職者にとって経済的にもありがたいサービスです。

しかし、エージェントはボランティア活動ではなく、内定先の企業から転職者の年収の30〜35%程の報酬を得ています。

年収の高い企業ばかり紹介するエージェントの背景には、このような報酬システムの事情があるのです。

とはいえ、年収アップは転職者にとっても有り難いこと、希望の転職条件とマッチさえしていれば、お互いにwin-winの関係になります。

ただし、年収金額ばかりが優先され、希望条件がほとんど反映されないのであれば、担当エージェントの交代を申し入れすべきです。

5.全員が経験豊富で実績ありとは限らない

転職エージェントと名乗っても経験や実績に差があるのは事実、どこの業界でも同じですが、仕方がありません。

経験や実績が少ないからと言って必ずしも質が悪いとは限りません。丁寧に慎重に仕事をすすめ、むしろ質が高まる場合もあります。

とはいえ、転職者の状況によっては、明らかに実力不足で役に立たないと感じるエージェントがいるのも事実です。

エージェントを育てるのは、転職者の仕事ではありません。的確なサポートが得られそうにないと感じたら遠慮せずに交代の申し入れをしましょう。

6.転職者の希望を聞かず一方的に進める

転職エージェントとの転職活動は、あなたの希望やこだわりたい条件をヒアリングする面談からスタートします。

あなたにマッチした企業を紹介するため大切なヒアリング、希望をろくに聞かず一方的に進めるとはもっての外です。

まだ経験が浅く面談になれていない、もしくは時間がなく話を早くまとめたい可能性がありますが、いずれにせよ転職者に寄り添った対応ではありません。

こんなときは、少々強引でもこちらの希望を積極的に伝えましょう。人生で大切な転職活動に遠慮はいりません。

どうしても切り出せない方は、エージェントとの相性が良くない可能性があります。悩みが多い転職活動では気軽に相談できる関係が大切です。

相性が良くないと感じた方は早い段階でエージェント交代の申し入れをしましょう。早めの交代はトラブルを未然に防ぐお互いのためです。

7.求人が全く紹介されず連絡もこない

転職エージェントと面談し希望やこだわり条件を伝え、強み分析も済んだ、求人紹介を待つ状態が続き全然連絡が来ない、こんな悪い評判があります。

エージェントは、あなたの条件にあった求人を非公開も含め膨大な情報から検索してくれるため、時間を要する場合があるのは仕方ありません。

とはいえ、遅れるならその旨を連絡してくれるのが転職者に寄り添った対応というもの、連絡なしは転職者を不安にさせ好ましくありません。

しかしながら、通信トラブルなど何らかの行き違いの可能性も否定できません。遅いと感じるときは遠慮せずに問い合わせをおすすめします。

それでも返信が来ない場合は、質の悪いエージェントと言わざるを得ません。早めの交代を判断すべきです。

8.メールや電話の返信が心配になるほど遅い

特に転職活動が初めての方は、ざまざまなシーンで不安や悩みが出てくるもの、都度相談できるエージェントはありがたい存在です。

ところが、相談メールの返信は来るものの、忘れているのではと心配になるほど時間がかかるという悪い評判があります。

相談事はできればタイムリーに返信がほしいもの、来ないよりは来た方がマシですがタイミングというものがあります。

あなたが要望するタイミングとあわないのであれば、エージェントへ改善できないか相談することをおすすめします。

もし改善できないとの回答であれば、あなたと相性があわないということ、ストレスの少ない転職活動にするため交代の申し入れをすると良いでしょう。

9.希望と違う求人を何度も紹介してくる

転職エージェントは、あなたに代わり希望にマッチした求人を検索してくれるありがたい存在です。

ところが、希望と違う求人を紹介するのでは意味がありません。指摘しても何度も同じことを繰り返すのでは、評判を悪くするのは当然です。

こんなときは、エージェントになぜ希望と違う求人を紹介するのか理由を聞いてみましょう。

あなたが提示した条件が厳しすぎて、マッチする求人がないかもしれません。強みを活かした求人を紹介してくれているかもしれません。

エージェントの理由に納得できない場合は、質が悪い可能性があり、交代の検討をした方が良いでしょう。

10.紹介された求人に応募しても内定率が低い

転職エージェントは、ヒアリングで確認した希望にあった求人を、書類審査を通過する確率も考えて紹介してくれます。

とはいえ、エージェント経由で応募しても必ず内定するとは限りません。あくまでもあなたの実力次第なのです。

転職サイト『マイナビ転職』の調査によると、応募社数の平均は8.4社、書類選考の通過率は30〜50%、この数字を基準に判断すると良いでしょう。

どうしても内定率が低いと感じる方は、原因についてエージェントと相談をおすすめします。もしかしたら、条件が厳しすぎるかもしれません。

エージェントの求人検索に問題がありそうなときは、交代を申し入れ、別のエージェントの視点で検索すると問題解決する場合があります。

転職エージェントの評判にあるデメリットを上回るメリット9選

転職エージェントの評判にあるデメリットを上回るメリット9選

転職活動が孤独な戦いであることは、活動を開始するとすぐに気づきます。身近な人に経験者が少なく、会社の同僚や先輩に相談しにくいからです。

転職サイトやネットには様々な転職情報があります。しかし、一般論が多くあなたが今直面している悩みをズバリ解決してくれません。

このような状況で転職エージェントを利用している方が多いのは事実であり、背景にはデメリットを上回るメリットがあるはずです。

転職エージェントを利用した転職活動のメリットを紹介します。

1.転職を熟知したプロとキャリア相談できる

転職エージェントは担当する業界や職種に専門性があり、豊富な知識とノウハウを有し、担当する企業の求人動向や社風などに詳しい転職のプロです。

転職市場を熟知した転職のプロに、今後のキャリアを相談できるのは転職エージェントを利用する一番のメリット、しかも料金は無料です。

今後のキャリア形成に関するアドバイスは、目先の転職はもちろんのこと、長い会社人生を戦略的に有意義におくる参考になること違いありません。

また、多くの転職者を見てきたからこそわかる転職活動の各段階での悩みは、的確なアドバイスで解決に導いてくれることでしょう。

転職のプロと二人三脚で内定を目指せることは、転職エージェント利用のメリットです。

2.気づいていない強みを見つけてくれる

エージェントへ登録した後の最初の面談では、今までのキャリアを棚卸し、応募企業へアピールする強み分析を行います。

自分の強みは商品の特徴と同じ、応募書類や面接でアピールし、企業にあなたの価値をわかってもらい内定の判断材料になりうる大切なものです。

ところが強み分析は意外に難しいもの、自分のことは自分自身が一番わかっていないのです。

なぜなら、できて当たり前のことは自分では強みと気づきにくく見逃しがち、何のフィルターもかかっていない他人の方が客観的に分析できます。

しかも転職エージェントは、企業の採用担当者がどんな強みの人材を欲しがっているか理解しており、この視点であなたのキャリアを強み分析してくれます。

気づきにくい自分の強みを振り返れるのは転職が良いきっかけ、エージェントを活用した分析は新たな自分を発見できるメリットです。

3.非公開も含め豊富な求人から紹介がある

強化する分野を同業他社に知られたくない、応募者を限定し書類選考の負荷を減らしたいなどの理由により、求人を非公開にするケースがあります。

むしろ転職者にとって魅力的で先進的なプロジェクトの求人ほど、ライバルメーカーには知られたくなく非公開にするケースが多い傾向です。

転職エージェントは非公開も含めた豊富な求人情報の中から、面談でヒアリングしたこだわり条件をクリアし、強みを活かせる求人を探してくれます。

非公開求人を扱っているのは企業とエージェントの信頼関係があるからこそ、これを利用できるのはメリット以外ありません。

膨大な情報の中から条件あった求人を検索できるのは、ノウハウと経験を持った転職エージェントだからこそできることです。

4.書類の添削や面接対策で通過率がUPする

希望の企業から内定を得るには、応募書類による一次審査を通過して、数回に渡る面接をクリアする必要があります。

転職サイトには、履歴書や職務経歴書の書き方事例、面接ノウハウなどのコンテンツが豊富にあり参考になります。

しかし、どうしても一般的な内容のため詳細になるとわからないことが多く、ましてや企業個別に対応出来るものではありません。

企業の採用担当者とコミュニケーションを取っている転職エージェントは、採用者目線で応募書類を個別対応で添削してくれ有益です。

面談対策では、過去の質問事例なども把握しているエージェントから個別にアドバイスを受けられ、通過率がアップすること間違いありません。

書類添削も面接対策も個別に対応してもらえる転職エージェントは、メリットが大きいと言えます。

5.転職活動で役立つノウハウを教えてくれる

転職活動が初めての方は、起こること全てが未経験、一歩進むごとにさまざまな悩みと出会ってしまいがちです。

エージェントのアドバイスを受けての活動とは言え、全てが順調に進むとは限りません。書類選考で不合格となりメンタル的に落ち込むこともあります。

さまざまな転職希望者を内定へと導いてきた経験豊富な転職のプロなら、状況にあったベストなアドバイスで悩みを解決してくれます。

また、求人票やネット情報にはない独自の企業情報を持つエージェントは、企業の社風にあった面接ノウハウを教え、自信をつけてくれるのです。

転職活動のさまざまなシーンで役に立つノウハウを得られるのは、エージェント利用のメリットと言えます。

6.企業へ推薦文を送りアピールしてくれる

転職エージェントを利用すると応募書類はエージェントを通して企業へ提出されます。

提出前にエージェントは書類を添削し、審査の通過率を高めてくれます。これに加え、あなたの推薦文も一緒に送りアピールしてくれるのです。

あなたとじっくり面談し、強み分析しているエージェントからの推薦文は、採用担当者の参考になることに間違いありません。

当然ながら推薦文が有るのと無いのとでは、採用担当者の印象が異なることでしょう。

あなたを強力にプッシュしてくれる転職エージェントの存在は、転職活動を有利に進められるメリットとなります。

7.面接日程調整など面倒なことを一任できる

多くの転職者は企業に在籍しながら転職活動しており、平日は残業もあることから活動時間の確保が厳しい状況です。

書類選考を通過すると面接日程の調整など、忙しい平日の帰宅後に対応すべきことが増え、しかもミスできない大変な状況になりがちです。

転職エージェントを利用すると、こんな応募企業との面倒な手続きを一任でき、あなたは大切な面接対策に専念できるメリットがあります。

あなたはいつも通りエージェントに希望を伝えるだけ、企業との交渉は全てエージェントが代行してくれるのです。

エージェントと企業の採用担当者は普段からコミュニケーションをとっており、たとえ困難な交渉であっても心配する必要はありません。

日々の忙しい時間を有効活用でき、面倒なことは一任できるのも、エージェント利用のメリットです。

8.内定手続きや給与交渉もお願いできる

最終面接でお互いに好印象を持ち、無事に内定を獲得した後には、面倒な手続きが待っているケースがあります。

また、仕事面や人物面では高評価を得られたものの、給与面のみ合意できず引き続き交渉が必要なケースもあります。

特に給与交渉に慣れていないサラリーマンは、給与アップを口にしてスムーズに交渉することは厳しいでしょう。

応募企業とコミュニケーションを蜜にしている経験豊富なエージェントなら、難しい交渉も安心しておまかせできます。

希望を伝えるだけで、企業との交渉をお願いできるのは、転職エージェント利用のメリットです。

9.転職後も引き続きサポートしてくれる

勤務していて企業を円満に退職し、転職を実現した後も必要に応じてエージェントとの関係が続きます。

内定時に取り交わした条件と、実際に入社した状況とで違いがないか確認してくれるのです。

転職エージェントを利用すると、企業とのやり取りは全てエージェントを介すため、条件などはエージェントが証人になります。

そのため、言った言わないなどで揉めることがなく、企業側の勘違いであれば正してくれるのメリットがあるのです。

万が一、転職後に企業との相性があわないと気づいたときにも、その企業を紹介したエージェントは適切にフォローしてくれます。

あなたが転職活動の成功を実感するまで見届けてくれるのが、エージェント活用のメリットです。

転職エージェントの評判でよくある口コミ

転職エージェントの評判でよくある口コミ

ネットには転職エージェントに関する情報が数多くあります。その中で参考になるのは先輩利用者のリアルな口コミや体験談です。

フィルターが掛かっている可能性がある転職サイト内の口コミではなく、Twitterや評価サイトに掲載されている口コミから紹介します。

先輩利用者の声を参考に転職エージェントについて理解を深めてください。

デメリットと感じた先輩利用者の口コミ

自分の儲け優先のエージェントがいた

転職エージェントの利用は無料とはいえ、ボランティアで事業している訳ではありません。エージェントは転職先の企業から報酬を得ています。

エージェントの報酬額は一般的に転職者の年収の30〜35%ほどと言われています。なので、儲け主義だと年収の高い企業を紹介する訳です。

紹介された高年収企業が気に入ればお互いにwin-winでハッピーですが、お金の優先順が低ければ有意義な紹介とは言い難くなります。

エージェントの社内事情は理解しつつ、自分の希望とかけ離れている場合は、遠慮すること無しにその旨を伝えることが転職活動で成功する秘訣です。

全く仕事をしないエージェントがいた

デメリットと感じた先輩利用者の口コミ2

エージェントがまともに履歴書・職務経歴書の添削をしてくれなかった。
応募企業へは何もチェック無しで提出したようです。
希望条件を満たしているからと書類提出を急かされ、期限も短かった。
参照元:みん評

転職エージェントを利用するメリットの一つは、履歴書や職務経歴書などの応募書類を採用者目線で添削してくれること、これをしないのは言語道断です。

とはいえ、あなたの書類が手直しするところがなく完璧だった可能性もあるので、念のためエージェントへ確認しましょう。

もしスピード優先で添削無しで提出したとすれば、エージェントとしての質が低いと言わざるを得ません。

満足した転職を実現するためにも、早めに担当エージェントの交代を申し入れることをおすすめします。

レスポンスが遅すぎるエージェントがいた

デメリットと感じた先輩利用者の口コミ3

担当者によって質の差がある。
担当者が企業へいつ応募してくれのか、連絡がなくわからなかった。
結局、担当者と信頼関係を築けなかった。
参照元:みん評

応募から3週間の連絡なしは長すぎ、その間、企業に対し何も問合せしないエージェントにも問題があります。

転職活動はタイミングも大切な要素です。見込みのない企業には見切りをつけて、次の応募に向けて準備する必要があります。

長い間待たせるエージェントと信頼関係を築けないのは当然のこと、こんなエージェントは早急に交代を申し入れるべきです。

メリットと感じた先輩利用者の口コミ

キャリアプランを作るきっかけとなる

転職エージェントとの最初の面談では、今までのキャリアを棚卸し、今後のキャリアプランをプロのアドバイスを受けながら作り上げていきます。

日々忙しく仕事のグランドデザインを考えたことがない方にとって、将来を見据えて考える有意義な時間になること間違いありません。

目標があり、それに向けた行動計画があることで、現実となります。

転職エージェントとの面談で、将来のキャリアをどうしたいのか考えるきっかけとなり、目先の転職では何をすべきかわかるのです。

常に寄り添い応援してくれ励みになる

メリットと感じた先輩利用者の口コミ2

親身に対応していただき、メールや電話でこまめに連絡してくれた。
面接対策で必要なことを事前に教えて頂いた点が良かった。
企業へ直接言い難いことは代理で交渉してくれ、精神的な負担が少ないのも良かった。
参照元:みん評

転職エージェントは、あなたが希望する条件で内定を得るまで、寄り添いサポートしてくれる転職活動のパートナーです。

応募書類の準備、試験、面接など転職活動のさまざまなシーンで、あなたが必要とする適切なアドバイスをしてくれます。

企業との条件交渉が苦手な方には、代理で交渉してくれるなど、常に転職者の味方となりサポートしてくれるありがたい存在です。

一人ではわからないことが多く不安になりがちな転職活動でも、転職エージェントのサポートがあれば安心して進められるメリットがあります。

応募企業のリアルな情報が役に立つ

メリットと感じた先輩利用者の口コミ3

履歴書の書き方などわからないことが多く、プロに相談した方が良いと思い利用した。
担当者が親身に対応してくれ、履歴書や面接で不足している点を理解できた。
応募企業が望んでいる人材像を理解でき、志望動機や職務経歴書に反映できた。
参照元:みん評

転職エージェントは企業の採用担当者とコミュニケーションを取り、非公開求人や採用方針、求人票からはわからない社風なども熟知しています。

なので、採用者目線で応募書類を添削したり、面接では何が重視されているのかを伝えたりできるのです。

社風を知っていることで、転職者の性格と企業がマッチしているのかわかり、転職後のミスマッチを事前に防ぐこともできます。

転職エージェントは、企業のことを誰よりも知っている有り難いパートナーなのです。

転職エージェントの評判が良いおすすめを紹介

転職エージェントの評判が良いおすすめを紹介

まずは大手転職エージェントから登録しよう!

転職エージェントは質や相性の問題があるため、先輩転職者の多くは複数社を併用登録しています。

転職活動が初めてで、転職サイトやエージェントのことを詳しく知らない方は、大手転職エージェントの登録から始めることをおすすめします。

大手ならエージェントの管理体制が整っており、一定以上の品質を期待できるからです。

どこの転職エージェントでも無料で登録でき、転職者にリスクはありません。

大手でエージェントを実際に利用しメリットとデメリットがわかったら、必要に応じてITなど専門サイトのエージェントを登録すると良いでしょう。

まずは初めに登録すべきおすすめの大手転職エージェント3社を紹介します。

業界最大級の求人から提案│doda(デューダ)

doda
転職サイト名doda(デューダ)
運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数約12万件(公開求人&非公開求人)
対象エリア全国および海外
対象年齢20代・30代・40代に強い
幅広い年齢層に対応
得意分野製造業
医療系
IT、Web業界
転職サイト『doda』の特徴

『doda』は、パーソルキャリア株式会社が運営する転職サイト、国内最大級の求人数を保有し正社員を中心に多く業界・職種を紹介しています。

『doda』をおすすめする理由は、次の3つです。

『doda』をおすすめする理由
  1. 転職サイトと転職エージェント両方の機能を使える
  2. 非公開求人を含む求人数が多く選択肢が豊富かつ求人の質が良い
  3. 面接対策や書類の添削など幅広いサポートを受けられる

doda(デューダ)最大の特徴は、業界最大級の求人数、エージェントはその中から転職者の条件にマッチし強みを活かせる求人を提案してくれます。

求人数が豊富なため、業界・職種はもちろんのこと、幅広い年代に対応できるのもdodの特徴です。

オールマイティーな転職エージェント『doda』は、まずは登録すべき転職初心者におすすめのエージェントサービスです。
→【dodaの評判】について詳しくはこちら

転職支援実績No.1の実力派│リクルートエージェント

リクルートエージェント
転職サイト名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
求人数約23万件(公開求人)
約27万件(非公開求人)
対象エリア全国および海外
対象年齢20代・30代・40代
得意分野IT・通信
医薬
機械・輸送機器
転職サイト『リクルートエージェント』の特徴

『リクルートエージェント』は、株式会社リクルートが運営する転職サイト、転職支援実績No.1で業界最大級の非公開求人を保有しています。

『リクルートエージェント』をおすすめする理由は、次の3つです。

『リクルートエージェント』をおすすめする理由
  1. 非公開求人数が約10万件以上
  2. 業界専門のキャリアアドバイザーが対応
  3. 転職サポートが充実

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1の実力派の転職エージェント、各業界に精通した専門エージェントが転職者をサポートしてくれます。

さらに、企業との信頼関係で得た非公開求人数が多いのもリクルートエージェントの特徴です。

非公開には同業他社には知られたくない新規プロジェクトなどもあり、転職者にとってやりがいのある魅力的な求人を紹介してもらえるのです。

大手転職エージェントだからこそ保有している非公開求人、『リクルートエージェント』は最初に登録すべきおすすめのエージェントサービスです。
→【リクルートエージェントの評判】について詳しくはこちら

丁寧&熱心&早いが好評│マイナビエージェント

マイナビエージェント
転職サイト名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
求人数(非公開)
対象エリア全国および海外
対象年齢20代・30代に強い
得意分野IT・通信
メーカー
金融機関など
転職サイト『マイナビエージェント』の特徴

『マイナビエージェント』は、株式会社マイナビが運営する転職サイト、20代の転職エージェント満足度No.1を獲得し20代特有の課題解決に定評があります。

『マイナビエージェント』をおすすめする理由は、次の3つです。

『マイナビエージェント』をおすすめする理由
  1. キャリアアドバイザーの対応が丁寧&熱心&早い
  2. 非公開や中小企業の求人も多い
  3. 初めての転職でも安心のサポート体制

マイナビエージェントは、20代・30代など若い世代に強みがある転職エージェント、丁寧&熱心&早いエージェントの対応が先輩転職者から好評です。

初めての転職が多い若い世代にとって、転職活動での不安や悩みに寄り添ってくれるエージェントは心強い存在、困ったら相談できる安心感があります。

各業界の専任エージェントが書類選考の通過率をアップさせる添削や、模擬面接などで内定獲得を強力にサポートしてくれます。

20代・30代の先輩転職者から支持を得ている『マイナビエージェント』は、まずは登録すべきておすすめのエージェントサービスです。
→【マイナビエージェントの評判】について詳しくはこちら

転職エージェントの登録と流れについて

転職エージェントの評判にある登録と流れについて

転職エージェントを利用した場合の登録から内定までの流れを紹介します。

転職初心者、エージェントの利用が初めての方は、事前におおまかな流れを知ると安心して転職活動を進められます。

ステップ①│転職エージェントに登録する

転職エージェントを利用したい場合、転職サイトから会員登録します。登録の際、費用は一切かかりませんので安心です。

登録に必要な情報は概ね次の項目です。

転職エージェント登録に必要な情報
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 現住所(都道府県のみ)
  • 最終学歴
  • 直近の職歴
  • 直近の年収
  • 転職回数
  • 就業状況

入力に必要な情報はそれほど多くなく、5分ほどあれば登録完了するでしょう。

この後、3営業日以内にエージェントから面談日程の件でメールもしくは電話連絡があります。

登録から1週間たっても連絡が来ない場合は、何らかのトラブルの可能性があります。確認のため問い合わせをおすすめします。

ステップ②│エージェントと面談する

日程調整した日にエージェントと面談します。面談場所は転職サイト運営会社の事務所が多く、遠方の方はオンラインまたは電話での面談となります。

面談では今までの仕事で築き上げたキャリアを棚卸し、転職を検討している理由、転職で実現したいことやこだわりたい条件などをヒアリングされます。

加えて、過去のキャリアや適性診断からあなたの強みを分析し、採用者目線で企業へのアピールポイントを考えてくれるのです。

さらには、長期的なキャリアプランを共に考えてくれ、その中で今回の転職をどう位置づけるのか、転職活動全体の戦略を提案してくれます。

ステップ③│求人を紹介してもらう

転職者の強みとこだわり条件を把握したエージェントは、非公開も含む膨大な求人情報の中からマッチする企業を探し出し紹介してくれます。

業界に専門性を持ち、転職市場のトレンドを理解し、採用担当者ともコミュニケーションを取っているからこそ、マッチング候補が分かるのです。

求人票を確認し不明な点はエージェントへ質問もしくは先方企業へ問い合わせをしてもらい、応募先企業を決めます。

ステップ④│応募し選考のサポートを受ける

気になった企業へ応募するため書類を準備します。必要な書類は履歴書と職務経歴書、完成したらエージェントへ提出し添削を受けながら完成させます。

企業への応募はエージェントが対応してくれ、しかも有り難いことに推薦文も添付してくれるのです。

書類審査を通過すると面接へと進みます。面倒な日程調整は全てエージェントが担当してくれ、転職者は面接対策に集中できます。

企業の採用担当者とコミュニケーションを取っているエージェントからの面接アドバイスは的確で、とても役立ったと高評価の先輩が多い傾向です。

ステップ⑤│内定後は代理交渉をお願いする

無事に企業から内定の連絡をもらっても、入社日や年収金額など細かい交渉が残っている場合があります。

これら内定後の交渉はすべて転職エージェントが代理で担当してくれ、交渉が苦手な方でも心配する必要はありません。任せて安心です。

現在勤務中の会社の退職に関することもエージェントへ相談可能、転職者が新しい企業への移籍を見届けるまでエージェントはサポートしてくれるのです。

【転職エージェントの評判】まとめ

転職エージェントは転職者が望む企業へと橋渡しするパートナー、特に初めての転職の方には心強い存在となるでしょう。

キャリアの棚卸しや強み分析、応募書類の添削や面接対策など、プロからのアドバイスを受けられるエージェント、利用しない理由はありません。

とはいえ、先輩転職者からさまざまな評判が出ているのは事実、記事で紹介したメリットとデメリットをしっかりチェックしての判断をおすすめします。

デメリットや裏事情を知っていれば、対処する方法がわかります。エージェントに利用されず、利用することを心掛ければ良いだけです。

真面目な性格の方は、自分ファーストに遠慮がちですが、人生を左右する転職活動の主役はあくまでも自分、遠慮することなく行動して良いのです。

転職エージェントを有効に活用して、あなたの望む仕事内容や働き方で、楽しく充実した会社人生を送れることを祈念しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました