【マイナビ転職の評判】やばい?口コミはどう?調査結果を紹介!

マイナビ転職の評判&口コミすべて紹介します 転職

マイナビ転職はマイナビが運営する求人サイト、求人数が多くかつ地方企業の求人も豊富に扱っていることで先輩転職者から高評価を得ています。

全国主要都市で開催する転職フェアでは、企業の採用担当者へ直接質問ができ、求人票やネットからはわからないリアルな情報を得られると好評です。

加えてマイナビ転職には、さまざまな切り口で企画した求人特集が多数あり、仕事の魅力や新たな転職の可能性に気づくきっかけを提供してくれます。

さらには適性診断などの転職サポートも充実しており、マイナビ転職は特に20代・第二新卒など初めて転職する方におすすめの求人サイトです。

マイナビ転職の評判や口コミと運営会社のマイナビを徹底的に調査し、登録の流れも詳しく紹介します。

この記事でわかること
  • マイナビ転職で評判が良いおすすめポイントがわかる
  • マイナビ転職の良い口コミとやばい口コミがわかる
  • マイナビ転職をどう利用するかの流れがわかる

マイナビ転職の評判はどう?おすすめの3つのポイント

マイナビ転職の評判おすすめポイント

マイナビ転職のおすすめポイント1.求人数が多く地方の求人も豊富にある

マイナビ転職のおすすめポイント1つ目は、求人数が多くしかも地方の求人も豊富に保有していることです。

全体の求人数は25,000件以上もあり、マイナビ転職のサイトでは職種別に求人を確認できます。

職種別の求人数TOP10を表に示します。多い順に、営業、技能工・設備・配送・農林水産、管理・事務であり、業界の景気を反映した求人数です。

順位職種求人数割合
1営業18.7%
2技能工・設備・配送・農林水産 他15.3%
3管理・事務14.6%
4建築・土木10.5%
5電気・電子・機械・半導体6.5%
6販売・フード・アミューズメント6.3%
7ITエンジニア6.0%
8企画・経営4.9%
9コンサルタント・金融・不動産専門職3.8%
10クリエイティブ3.3%
職種別の求人数TOP10

UターンやJターンで地方への転職を希望する方は、マイナビ転職のサイトで「エリア・都道府県から求人を探す」をクリックすると容易に検索できます。

地方の求人サイトでは、地方限定の求人特集や都道府県ごとの月収・残業時間・通勤時間などのデータも確認でき、地方で働くイメージをしやすいと好評です。

求人数が多いと選択肢が増え転職できるチャンスが高まります。地方も含め豊富な求人数を保有するマイナビ転職は、おすすめの転職サイトです。

マイナビ転職のおすすめポイント2.転職フェアや求人特集が豊富にある

マイナビ転職のおすすめポイント2つ目は、転職フェアや求人特集が豊富にあることです。フェア情報はサイトトップページに分かりやすく掲載しています。

転職フェアとは、マイナビ転職が全国各地で行っている、転職希望者を対象としたセミナー・イベントなどの合同企業説明会のことです。

気になる企業の採用担当者や先輩社員から、詳しい仕事内容や社風などのリアルな情報を直接聞け、先輩利用者から高評価のイベントです。

求人特集では、働くイメージをつかんでもらうための実態調査を実施、特に未経験業種への転職で役立った先輩転職者から高評価を得ています。

特集で取り上げている業種は、次の9カテゴリーです。

マイナビ転職の求人特集
  • カフェ・フードサービス特集
  • まちづくり特集
  • ものづくり特集
  • IT・WEBエンジニア特集
  • ドライバー特集
  • 販売サービス特集
  • 営業特集
  • 旅行・観光サービス特集
  • 女性の転職特集

さまざまな情報提供で未経験の業種や職種でもイメージしやすくしてくれるマイナビ転職の求人特集、あらたな仕事の魅力に気づくかもしれません。

業種や職種の視野が広がれば、より自分に適したやりがいのある仕事を見つけやすく、転職の成功につながります。

転職フェアや求人特集が豊富にあるマイナビ転職は、おすすめの転職サイトです。

マイナビ転職のおすすめポイント3.転職サポートサービスが充実している

マイナビ転職のおすすめポイント3つ目は、転職サポートサービスが充実していることです。効率良く転職活動するために役立ちます。

マイナビ転職が無料で提供しているサポートサービスは次の4つです。

マイナビ転職の転職サポートサービス
  • 転職ノウハウセミナー
  • 適性診断
  • スカウトサービス
  • WEB履歴書添削

転職ノウハウセミナーでは、転職におけるさまざまなシーンで役に立つノウハウを動画で紹介しています。動画ならではの分かりやすさで利用者に好評です。

適性診断を受信すると、3つのことが分かります。

  1. 自分の強み・弱み
  2. 仕事選びの基準
  3. 適正にマッチした求人

適正診断は会員登録した方に限定したサービスです。特に強み・弱みは自分では気づきにくく客観的に分析してもらう必要があり有益なサービスと言えます。

自分の強みは応募企業へアピールするポイントになるため、思い込みではなく客観的にそして正確に把握する必要があるのです。

応募書類を作成でも必要になる自分の強みやアピールポイントが無料でわかるマイナビ転職、登録しない理由がありません。

マイナビ転職のメリットとは?

マイナビ転職の評判メリットとデメリット

どんな転職サイトにもメリットとデメリットは必ず存在します。あなたのこだわりがメリットにあるか、譲れない事がデメリットにないか要チェックです。

マイナビ転職のメリット1│求人数が豊富にあり、しかも検索しやすい

マイナビ転職が扱っている求人数は25,000件以上、全業界・全職種の求人を保有し、あなたの条件にマッチした求人もきっと見つけられます。

転職サイトで大事なのは検索のしやすさ、利用者から高評価を獲得しているマイナビ転職、その理由は検索の切り口が5つもあることです。

マイナビ転職 求人情報の探し方
  1. 詳細条件から探す
  2. 職種から探す
  3. エリア・都道府県から探す
  4. 求人情報から探す
  5. その他の条件から探す

詳細条件では、職種・勤務地・雇用形態・年収・業種などの基本条件に加え、交通アクセスや残業時間など、こだわり条件の追加も可能です。

詳細条件には、きっとあなたが転職で気になっているこだわりが含まれており、チェックすると簡単に設定できます。

地方での転職を検討している方には、エリア・都道府県での検索が便利です。マッチング企業を早く見つけられ、検索の無駄がなくなります。

求人情報から探すとは、経営者のメッセージや社員の声からの検索が可能、求人票ではわからない社風や職場の雰囲気を重視したい方におすすめです。

求人数が豊富にあり、さまざまな条件や方法で検索できるマイナビ転職、全ての転職希望者におすすめの転職サイトです。

マイナビ転職のメリット2│企業や転職エージェントからスカウトが届く

マイナビ転職の転職サポートサービスの一つに、会員登録すると利用できる「スカウトサービス」があります。

「スカウトサービス」とは、あなたが登録した職務経歴や希望条件を見て興味を持った企業や転職エージェントからスカウトが直接届くサービスです。

スカウトは次の4種類のいずれかがマッチしたときに届きます。

  • 希望マッチ:希望する職種とマッチ
  • 経験マッチ:今までの経験とマッチ
  • 条件マッチ:企業に求める条件とマッチ
  • 転職エージェント:エージェントが注目

マイナビ転職では公開されていない「スカウト限定求人」もあり、マイナビ転職利用者は「スカウトサービス」の利用で求人の選択肢が増えます。

自らの検索に加え企業やエージェントからも求人提案があるマイナビ転職は、おすすめの転職サイトです。

マイナビ転職のメリット3│書類と面接のコツをプロから直接聞ける

マイナビ転職のメリットの3つ目は、書類と面接のコツをプロから直接聞けることです。

20代の転職初心者は、応募に必要な履歴書や職務経歴書に何をどのように書いたら良いか分からない、という悩みを抱えている方が多い傾向です。

社会人経験が浅い20代は、面接で取るべき態度やマナー、質疑応答の受け答えに不安を抱えている方が多い傾向があります。

転職に関わることは、友人・知人には相談しにくく、ましてや現職場の先輩や上司には相談できないため一人で悩みを抱えている方が多い傾向です。

マイナビ転職には悩める20代転職初心者のため、「履歴書コーチ」と「面接コーチ」を用意、プロの指導で不安から自信へと導いてくれます。

一人で悩んでいたことが、プロからの助言で一発解決したというのは良くある話です。

コーチはマイナビ転職へ無料登録すると利用できます。プロからの助言で転職の壁を乗り越えたい方へ、ぜひおすすめします。

マイナビ転職のデメリット1│書類や面接対策の仕上げは自分でする必要がある

マイナビ転職には、書類や面接のアドバイスを受けられるコーチ制度があります。しかし、残念ながら利用回数に制限がありお願いできるのは1回までです。

そのため、履歴書や職務経歴書の仕上げや、面接の模擬練習などは自分一人でする必要があり、心配性な方はデメリットと感じてしまいます。

とはいえ、マイナビ転職には書類の作成方法や面接のマナーなど参考になるコンテンツが豊富にあり、一人でも十分に対策可能です。

履歴書・職務経歴書のコンテンツ(一部抜粋)
  • 履歴書の書き方
  • 職務経歴書サンプル
  • 自己PR例文
  • 志望動機の書き方
  • 企業へのメール例文
面接対策のコンテンツ(一部抜粋)
  • 定番質問&回答50
  • 不採用になる面接マナー
  • 面接のお礼メールの書き方
  • NG志望理由5つ
  • 最終面接に落ちる理由

自分で対応できるほど豊富にある資料は、エージェントなどから催促されること無くマイペースで転職活動したい方から好評です。

どうしても一人での転職活動に不安がある方は、「マイナビエージェント」も合わせの利用をおすすめします。

マイナビ転職のデメリット2│ハイクラスの求人数が少ない

マイナビ転職で扱っている求人は、全業界・全職種に対応しています。しかし残念ながら、ハイクラスの求人は少ない傾向です。

日本最大級の転職フェアや各種イベントに力を入れているマイナビ転職、630万人ほどの会員の約4割は30代以下と若い世代が中心の会員構成になっています。

そのため、豊富な業務経験と実績が求められるハイクラス求人が少ない傾向です。

ただし、求人検索の条件では初年度年収を指定でき、高額年収で検索するとハイクラス求人を見つけられる可能性があります。

どうしてもハイクラス転職にこだわりたい方は、マイナビ転職と並行してハイクラスに特化している「ビズリーチ」の利用をおすすめします。

マイナビ転職のデメリット3│スカウトメールが多すぎる

マイナビ転職には、職務経歴書や希望条件を登録すると企業や転職エージェントから直接スカウトが来る「スカウトサービス」があります。

自分自身での検索に加え、企業やエージェントからも直接アプローチがあり、転職先の幅が広がるありがたい機能です。

しかし、企業やエージェントからのスカウトメールが多すぎて、迷惑と感じている方がいるのは事実です。

スカウトメールが多いのは、それだけあなたに魅力があるということ、内定をゲットできる確率が高いと言えます。

ただ、どうしてもスカウトメールが多すぎると感じる場合は、提示している条件をより明確にすることをおすすめします。

条件の明確化で対象となる企業が絞られるとスカウトメールが減り、うっとうしいと感じる問題は解決するでしょう。

マイナビ転職の良い口コミ・やばい口コミ

マイナビ転職の評判にある良い口コミとやばい口コミ

20代の口コミ評判

マイナビ転職を利用した20代の口コミに多いコメントは次の3つです。

20代に多い口コミ
  1. とにかく求人数が多い
  2. サイトが使いやすくすぐに適職を見つけられる
  3. 求人特集から最適な仕事を探しやすい

先輩利用者から多く聞かれる口コミは、とにかく求人数が豊富であること、そしてサイトが使いやすいことです。

マイナビ転職の運営会社である株式会社マイナビは職業紹介の大手、学生からシニアまで多くのサービスを手掛け、厚い信頼を得ている企業です。

加えてマイナビ転職では、20代の要望にマッチする日本最大規模のフェアやイベントを開催、有益な転職情報を提供し多くの転職希望者から信頼を得ています。

これらが企業からの信頼につながり、マイナビ転職に多くの求人が集まっているのです。

サイトの使いやすさは見れば一目瞭然、多くの20代が持っているこだわり条件での検索も可能、利用者から高い評価を得ています。

求人特集から適職を見つけやすいのもマイナビ転職の特徴、興味のある未経験分野へのチャレンジを後押ししてくれると好評です。

豊富な求人を保有し、さまざまな方法で求人企業へアプローチしやすいマイナビ転職、20代の転職初心者におすすめの転職サイトです。

30代の口コミ評判

マイナビ転職を利用した30代の口コミに多いコメントは次の3つです。

30代に多い口コミ
  1. 求人数が豊富で検索しやすい
  2. 応募につながる良質な求人が多数掲載されている
  3. 地方の求人も幅広く掲載されている

30代からも高評価コメントをゲットしているのは、求人数が豊富でサイトが使いやすいことです。マイナビ転職の高い信頼性にもつながっています。

求人は数が多いだけではありません。応募につながる良質な求人が多いこともマイナビ転職の特徴です。

30代は職場での仕事量が増え、さらにプライベートでも忙しく20代より転職活動に費やす時間が限られます。

そのため、検索した企業が応募につながるヒット率は時間を有効に使うために大切なこと、マイナビ転職の良質な求人で高ヒット率を満たしてくれるのです。

30代は子育て環境や実家の都合により、UターンやJターンなど地方への転職を考える方が多くなります。

マイナビ転職は、地方企業の求人数も多く、検索のしやすさも抜群と高評価、都会に居ながら地方企業の求人情報を得られます。

30代が求めるさまざまな要望に応えてくれるマイナビ転職は、おすすめの転職サイトと言えます。

40代の口コミ評判

マイナビ転職を利用した40代の口コミに多いコメントは次の4つです。

40代に多い口コミ
  1. 掲載されている求人数が多く詳細条件での検索など便利で使いやすい
  2. 転職ノウハウには履歴書などの書き方やサンプルがあり役立った
  3. 転職市場の状況やUターン・Jターン情報も豊富で参考になった
  4. スカウトメールが自信になり転職活動を後押ししてくれた

マイナビ転職の求人数の多さと検索の使いやすさと便利さは、全年代で高評価を得ているスグレモノ、全ての転職希望者におすすめできる転職サイトと言えます。

例え40代で社会人経験が豊富でも、初めての転職なら20代と同様に不安や疑問が多いもの、ましてや40代は年齢的に周囲の人に聞きにくい状況です。

転職ノウハウが豊富なマイナビ転職なら、転職にまつわるさまざまな疑問・不安を解消できるコンテンツが多数あり自力で解決可能です。

マイナビ転職はサイトに加え、フェアやセミナーでも積極的に最新情報を発信してくれ、リスクを避けた転職活動に役立ちます。

企業からのスカウトメールは、40代転職希望者の自信につながります。年齢的に厳しいと自覚する年代ですが、オファーが転職活動を後押ししてくれます。

求人数の多さとサイトの使いやすさが評判のマイナビ転職は、40代にもおすすめの転職サイトです。

50代の口コミ評判

マイナビ転職を利用した50代の口コミ評判は、残念ながら少ないのが現実です。

マイナビ転職の登録者は、約4割が30代以下、そのため50代の求人は少ない傾向があります。

そこで、50代の転職希望者が内定を得るために必要な5つの心得を紹介します。

50代が内定を得るために必要な心得
  1. 最も経験を積み重ねた業界、業種で探す。
  2. 今までの経験やスキルが活かせる職種を選ぶ。
  3. あえて人手不足の業界、業種を狙う。
  4. 急募の求人を検討する。
  5. 希望年収を下げる。

50代は今までの経験とキャリアが最大の強み、業界・業種・職種を変えることなく探すと企業のニーズとマッチする可能性が高まります。

転職を機会に別の業界・業種へチャレンジしたい方は、人手不足の業界や急募が狙い目、年齢を気にせず採用してくれる可能性があります。

なかなか希望条件とマッチする企業が見つからない場合は、年収条件を下げて対象範囲を拡げることが必要です。

マイナビ転職でマッチングする企業が見つからない50代は、「マイナビミドルシニア」もしくはキャリアを活かせる「ビズリーチ」の併用をおすすめします。

男性の口コミ評判

マイナビ転職を利用した男性の口コミに多いコメントは次の4つです。

マイナビ転職を利用した男性に多い口コミ
  1. 良質な求人が多く、検索結果で応募につながった求人が多かった
  2. 検索は細かく条件設定でき、短時間でマッチした企業を発見できた
  3. 転職に必要なコンテンツが全てあり、安心して活動できた
  4. 転職支援サポートが充実しており、便利に活用できた

マイナビ転職の求人は件数が豊富なことに加え、質が高いと評判です。質が高いと企業への応募率が高まり、短期間での内定につながります。

また、マイナビ転職の検索では、こだわりの条件を詳細に設定できることも、検索結果の企業への応募率が高まる要因です。

マイナビ転職では転職活動の疑問を解決するコンテンツが豊富、かつ転職者の目線で分かりやすいと好評です。頼りになるサイトで安心感が得られます。

転職支援サービスの充実も高ポイントの一つ、特に企業からオファーがあるスカウトサービスは、検索には無い優良企業からの求人があり高評価を得ています。

次の職場は納得した企業で働きたい男性におすすめの転職サイトは、マイナビ転職です。

女性の口コミ評判

マイナビ転職を利用した女性の口コミに多いコメントは次の4つです。

マイナビ転職を利用した女性に多い口コミ
  1. 求人数が多くかつ職種も多いため、未経験分野でも条件に合う企業を探しやすい
  2. さまざまな条件を選んで検索でき、希望に近い求人をスピーディーに見つけられる
  3. 求人情報には写真が多く、会社の様子をイメージしやすい
  4. 転職ノウハウのコンテンツが充実しており、初めての転職でも戸惑いが少ない

転職をきっかけに未経験分野へチャレンジしたい、そんな女性に好評なのが求人数の多さと職種の多さを両立しているマイナビ転職です。

残業少なめや産休を取りやすいなど女性特有の条件も、マイナビ転職の検索なら簡単に設定可能、希望に合った求人をスピーディーに見つけられると好評です。

転職で成功するには仕事内容に加え、職場の雰囲気とのマッチングも大切です。マイナビ転職は写真情報でイメージしやすく女性から高評価を得ています。

初めての転職活動では分からないことが多いもの、転職ノウハウが充実しているマイナビ転職なら安心して戸惑いなく活動を進められます。

女性のさまざまなニーズに対応できるマイナビ転職は、おすすめの転職サイトです。

マイナビ転職の良い口コミ評判1│求人数が多く加えて毎週更新で追加される

マイナビ転職の良い口コミ評判1
  • 知名度がある、使いやすい、信頼できるで一番に思い浮かんだのが「マイナビ転職」。
  • 求人の掲載数が多く、更新求人は毎週2,000件と豊富かつ選択肢が多いのが最大のメリット。
  • ベンチャー企業を中心に転職活動した結果、受けてみたい会社の求人数が他の転職サイトよりも多かった。
  • 希望する会社に転職できて大変満足。
    参照元:みん評

マイナビ転職は求人数が多いと評判の転職サイトです。加えて、毎週更新で新たな求人が次々と追加されることもマイナビ転職の特徴になります。

次々と企業から求人掲載を依頼されるのは、マイナビ転職が信頼されている証拠です。

求人数が多いと、あなたがこだわる条件とマッチする企業と出会うチャンスが多くなり、納得の転職へとつながります。

求人数が多く毎週更新で追加求人があるマイナビ転職は、全ての転職希望者におすすめの転職サイトです。

マイナビ転職の良い口コミ評判2│スカウト機能が便利で短い期間で転職できる

マイナビ転職の良い口コミ評判2
  • 転職活動は自分から積極的に動かないとダメなので、スカウト機能のあるサイトを検討。
  • 持っている資格は簿記2級だけ、職歴は一般事務5年だけど、ちゃんとスカウトはしてもらえた。
  • 使える機能はフルに活用するに限ると実感。
  • 細かい設定は多少面倒だが、使いこなせれば短い期間でも転職できる!
    参照元:みん評

マイナビ転職には無料登録すると利用できる転職サポートサービスがあります。その中で好評なのがスカウトサービス、企業からのオファー連絡です。

企業の中には一般公募をぜずに、スカウトのみで募集している案件があります。スカウトサービスを利用すればそんなシークレット案件とも出会えます。

自分のこだわり条件での検索に加え、長所に価値を見出しオファーしてくれる企業との出会いで、自分にマッチした企業との早期に出会えるのです。

スカウト機能が便利で短い期間で転職できるマイナビ転職は、おすすめの転職サイトと言えます。

マイナビ転職の良い口コミ評判3│効率良く仕事探しが出来る

マイナビ転職の良い口コミ評判3
  • アプリをダウンロードしての仕事探し、非常に心強かった。
  • 親身になって対応してくれるスタッフがスマートで好感が持てた。
  • ハローワークより効率良く転職活動ができ感謝しています。
    参照元:みん評

マイナビ転職にはスマホ用の専用アプリがあり、スキマ時間を有効に利用して求人情報を確認できます。

スマホでもPCと同様にこだわり検索条件は設定可能です。使用するデバイスに左右されることなく検索でき、急いで転職先を探したい方に好評です。

スマホでもPCでも、詳細な条件を設定でき、効率良く仕事探しが出来るマイナビ転職は、短期間で転職先を決めたい方におすすめの転職サイトと言えます。

マイナビ転職のやばい口コミ評判1│条件を満たしていないスカウトメールが来る

マイナビ転職のやばい口コミ評判1
  • 他の転職サイトより驚くほど書類審査が通らない。本当に求人しているのか疑いたくなるほど。
  • スカウトも希望条件とマッチしていない求人や、応募条件を満たしていない求人、自宅から遠い企業の求人がほとんどだった。
    参照元:みん評

マイナビ転職のスカウトサービスは、企業側からオファーをもらえることで高評価のサービスです。

しかし、条件にマッチしていない企業からのオファーに困っている方がいます。

オファーを出す企業は、あなたが登録している条件や履歴書・職務経歴書を見て希望する人材とマッチするか判断することが多い傾向です。

よって、オファーがマッチしないのは、登録情報が不十分である可能性が高いと言えます。

登録情報を見直して、できるだけ詳細に記入・登録することでマッチング率が高まり、多くの先輩利用者と同様に希望にマッチするオファーが届くようになります。

マイナビ転職のやばい口コミ評判2│応募後のフォローがない

マイナビ転職のやばい口コミ評判2
  • お気に入りに登録後に応募したが、その後に合否の通知が来ずずっとお気に入りに残っている状態。
  • 応募していなかったのかと思い、再度応募した求人もある。
    参照元:みん評

マイナビ転職は求人の検索サイトであり、基本的に転職活動は自分自身でやっていく必要があります。

そのため、応募後の確認フォローも自分で対応する必要があり、マイナビ転職に代行サービスはありません。

もし一人での転職活動に不安な方、エージェントにサポートしてほしい方は、マイナビ転職と並行して「マイナビエージェント」の利用をおすすめします。

「マイナビエージェント」なら応募後の合否確認もエージェントが窓口となり対応してくれます。

マイナビ転職のやばい口コミ評判3│求人情報と実際の条件が違う

マイナビ転職のやばい口コミ評判3
  • 求人に記載の内容と面接での説明が全く違っていた。
  • 勤務地が求人記載の場所と違う、祝日休みが祝日でも出勤。
    参照元:みん評

求人情報は企業と転職者とをつなぐ大切な情報、転職希望者はこの情報を元に応募を判断するため、情報ミスは許されることではありません。

求人に記載の内容と違ういい加減な企業は、転職を決める前に分かって良かったと切り替えた方がベター、転職後に気付くよりはマシです。

求人情報の正しさをマイナビ転職でチェックするは難しいのが現実です。第三者にも応募企業をチェックしてほしい方はエージェントの利用をおすすめします。

マイナビエージェント」ならエージェントが求人票にはない社風や職場環境の情報を持っており、あなたが応募企業とマッチするかアドバイスをもらえます。

一人での転職活動に不安があり第3者にも企業を評価してほしい方は、マイナビ転職と並行してマイナビエージェントの利用がおすすめです。

マイナビ転職はどんな職種に強い?対応地域は?

マイナビ転職の評判にある強い職種と地域

マイナビ転職の対応地域は?

マイナビ転職の対応地域は、全国および海外です。

運営元の株式会社マイナビのオフィスも世界展開、日本各地および海外に拠点を設け、全業種・全職種の最新求人情報を集めています。

マイナビの日本拠点一覧
  • 北海道・東北:北海道(3拠点)・青森・岩手・山形・仙台・郡山
  • 関東:東京(本社を含め8拠点)・神奈川(4拠点)・埼玉(3拠点)・千葉(2拠点)・宇都宮・茨城(2拠点)・高崎
  • 中部:愛知(3拠点)・新潟・富山・金沢・福井・甲府・長野(2拠点)・岐阜・静岡(3拠点)・津
  • 関西:草津・京都・大阪(2拠点)・兵庫(2拠点)・奈良
  • 中国・四国:松江・岡山・広島(2拠点)・高松・松山
  • 九州・沖縄:福岡(2拠点)・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・那覇
マイナビの海外拠点一覧

ワルシャワ・ジャカルタ・ホーチミン・マニラ

さすがは求人数が多いマイナビ、拠点の多さが求人数の多さと更新頻度の多さにつながっています。

マイナビ転職は、全ての転職希望者におすすめの転職サイトです。

20代や初心者・未経験の求人数は多い?

マイナビ転職の求人検索では、こだわり検索で職種未経験OKや業種未経験OKを選択できる便利な機能があります。

こだわり検索の活用により、20代や初心者・未経験でもマッチした企業を探しやすくなる評判の良い機能です。

未経験OKをチェックして、条件に合わないと判定される企業は4割弱程度、半数以上の企業は未経験OK企業となります。

よって、マイナビ転職は20代や初心者・未経験の求人数が多いと言えます。

事務など女性におすすめの求人は多い

マイナビ転職で事務職が含まれる職種カテゴリーは”管理・事務”、求人件数は全体の15%ほどです。

カテゴリーは全部で16種類あり均等割すると1つのカテゴリーで6%ほど、よって求人数が15%ほどある”管理・事務”は求人数の多い職種と言えます。

さらに女性が働きやすい会社の特徴である次の項目を条件に入れて検索が可能です。

検索条件に追加できる会社の特徴
  • 女性社員5割以上
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 育児中の社員在籍中

事務職はもちろん、女性におすすめの求人が多く、かつ検索しやすいのがマイナビ転職、おすすめの転職サイトと言えます。

30代40代のハイクラス求人は多い?

マイナビ転職のこだわり検索ではマネジャー採用を選択でき、求人数は全体の7%ほどです。

また初年度年収を指定しての検索も可能であり、800万円以上を選択すると求人数は全体の8%ほどになります。

したがって、マイナビ転職でもハイクラス求人はあると言え、10%弱の求人数を多いと見るかどうかはあなた次第です。

30代40代でハイクラス転職を目標にしている方は、ハイクラスに特化した転職サイト「ビズリーチ」も並行して活用することをおすすめします。

転職ノウハウが豊富なマイナビ転職は、ハイクラスを目指す方にも登録をおすすめしたい転職サイトです。

50代・60代以降の求人は多い?

マイナビ転職の詳細検索のこだわり条件には、”業界経験者優遇”や”社会人経験20年以上歓迎”を選択して検索できる機能があります。

これらを利用することで、50代・60代以降の方とマッチングする企業を検索でき便利です。

もしマッチングする企業が少ないと感じたら、管理職の求人が多い「ビズリーチ」やシニアの求人に特化した「マイナビミドルシニア」の並行活用をおすすめします。

とは言え、転職活動で必要になるノウハウが豊富なマイナビ転職、登録のおすすめに変わりはありません。

掲載求人数はどのくらい?

マイナビ転職のサイトに掲載されている求人件数は25,000件ほど、多くの利用者から他の転職サイトよりも求人数が多いと高評価を得ています。

加えて、サイトの見やすさや使いやすさ、検索のしやすさにも高評価の口コミがあるのがマイナビ転職の特徴です。

マイナビ転職は、転職を検討する全ての方におすすめの転職サイトです。

どんな業種に強い?求人の職種について

マイナビ転職は、全業種・全職種に対応した転職サイトです。その中で特に求人数の多い業種TOP5は次の通りです。

順位業種求人数割合
1メーカー22.2%
2サービス・レジャー19.1%
3不動産・建設・設備13.8%
4IT・通信・インターネット8.7%
5流通・小売・フード8.1%
求人数の多い業種TOP5

また、求人数の多い職種TOP5は次の通りです。

順位職種求人数割合
1営業18.7%
2技能工・設備・配送・農林水産 他15.3%
3管理・事務14.6%
4建築・土木10.5%
5電気・電子・機械・半導体6.5%
求人数の多い職種TOP5

概ね今の社会情勢を反映し、好調な業種・職種が多い傾向です。マイナビ転職は、全ての転職希望者に対応できるおすすめの転職サイトと言えます。

正社員求人数は多い?

マイナビ転職の正社員求人数は94.0%、全体の9割以上が正社員の募集であり、正社員求人数は多いと言えます。

求人検索では次の雇用形態を選択することが可能です。

マイナビ転職 検索で選択できる雇用形態
  • 正社員
  • 契約社員
  • 業務委託
  • 人材バンク登録
  • パート・アルバイト
  • 一般派遣
  • 紹介予定派遣
  • FCオーナー

あなたが希望する雇用形態で求人している企業を簡単に検索できます。

パート・バイト求人数は多い?

マイナビ転職でのパート・バイト求人数は0.1%であり残念ながら多いとは言えません。

マイナビ転職の求人は9割以上が正社員の求人です。正社員以外の雇用形態で求人を探している方は、他の転職サイトをおすすめします。

派遣求人数は多い?

マイナビ転職での派遣求人数は0.1%であり残念ながら多いとは言えません。

マイナビ転職の求人は9割以上が正社員の求人です。正社員以外の雇用形態で求人を探している方は、他の転職サイトをおすすめします。

マイナビ転職の登録・利用について調査

マイナビ転職の評判にある登録・利用の流れ

登録までの流れ1│会員登録(会員登録なしでも求人検索は可能)

マイナビ転職は会員登録なしでも求人検索は利用可能です。豊富な転職ノウハウも登録無しで利用できます。

ただし、マイナビ転職のメリットである転職サポートサービスを受けるためには、登録が必要です。

登録にかかる費用は無料です。デメリットは一切ありませんので、まずは登録することをおすすめします。

登録方法はとても簡単、つぎの2パターンから選べます。

パターン1.他サイトIDを使って会員登録する

①Yahoo! JAPAN
②Facebook
③LINE

パターン2.必要事項を入力する
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 姉妹サイトの登録チェック

スカウトサービスを利用する方は、”姉妹サイトの登録”にチェックします。

登録までの流れ2│スカウト情報を登録

企業からスカウトのオファーを受けるため、あなたのスカウト情報を入力します。必要な情報は次の3つです。

オファーを受けるためのスカウト情報
  • 経験職種
  • 希望職種
  • WEB履歴書

WEB経歴書の書き方がわからない場合は、職務経歴書サンプル集や自己PRサンプル集など”転職ノウハウ”の中にある豊富なコンテンツを参考に書き進めます。

登録までの流れ3│応募企業の決定

マイナビ転職では企業と2通りの出会い方があります。

マイナビ転職での企業との出会い方

1.自ら求人を検索する
2.企業や転職エージェントからスカウトがある

今回の転職でこだわりたい条件に合った企業を見つけ出し、応募の優先順位を決めます。

特にスカウトの場合は、あなたが提示した条件とマッチしているか再度確認し、不明な点は応募前の問合せをおすすめします。

登録までの流れ4│応募書類の準備

応募企業へ提出する応募書類、履歴書と職務経歴書を準備します。

応募書類の準備ができたら、転職サポートサービスのWEB履歴書添削を活用し、プロの履歴書コーチからアドバイスを受けます。

あなたの強みを生かした履歴書作成のコツや、具体的な改善点についてアドバイスは、とても有益と先輩利用者から評判です。

ただし、マイナビ転職での履歴書添削サービスの利用は1回までです。転職ノウハウのコンテンツで十分に事前検討した上での利用をおすすめします。

コーチからの助言を反映して書類を仕上げ、応募企業へ提出します。

応募後の流れ1│応募受理の確認

応募が完了したら、まずは無事に応募企業に受理されているのか必ず確認します。

何事も完璧はありません。何らかのトラブルで送ったつもりが送れていない場合があるからです。

しばらくしても応募企業から受理完了の連絡がない時は、念のため問合せし確認することをおすすめします。

まずはスタート地点に立てているかの確認はとても重要です。

応募後の流れ2│合否の通知

書類審査の期間は企業により異なりますが、3日から1週間程度で合否の通知が来る場合がほとんどです。

連絡予定日が過ぎている、もしくは、応募から1週間以上経過しても企業から連絡がない場合は、通信トラブルなどの可能性もあります。

企業への問合せをおすすめします。

応募後の流れ3│合格の場合は面接日の調整

書類審査をパスすると、企業から合格通知が届きます。

連絡内容には企業側から面接候補日が複数提案されており、その範囲であれば、現職で休暇を取得しやすい日などあなたの都合で指定して問題ありません。

なお、面接日は面接対策に必要な日程も考慮して決めることをおすすめします。

応募後の流れ4│合格の場合は面接の実施

面接本番までに、転職サポートサービスの面接コーチを活用し、面接に対する不安を解消します。

面接サポートでは、あなたの希望条件や経験からセレクトされた質問について、面接官の質問の意図・回答のポイント・回答例をアドバイスしてくれます。

先輩利用者からはアドバイスのおかげで面接に対する苦手意識がなくなったと好評です。

ただし、履歴書添削サービスと同様に面接コーチも利用は1回までです。事前準備をしっかりしてからの利用をおすすめします。

必ず聞かれる志望動機や転職理由は、事前に提出している書類に記載の内容と同じことを言うように心がけます。

特に応募企業を選んだ理由は、ブレないように最終チェックを忘れずに実施です。

後は質問に対してどんなことでも自信を持って答えればOK。面接コーチのアドバイスを信じて、自信を持って言い切ります。

応募後の流れ5│面接の合否の通知

おおよそ1週間以内に合否の連絡が来ます。こちらも応募の時と同様に、連絡が遅い場合は企業へ問合せをおすすめします。

面接合格すれば、後は内定通知を待つだけです。

応募後の流れ6│合格の場合は内定通知

面接も無事に終了し合格すると、企業から内定通知が届きます。年収や勤務開始日など詳しい条件が記載されておりしっかりと確認します。

不明な点や自分の認識と異なる点がある場合は、企業へ確認が必須です。入社後に気付くと再転職につながりかねません。疑問点は全て解決するよう心がけます。

複数の企業から内定を得ている場合、どちらかをお断りする必要があります。判断期間は概ね1〜2週間ほどです。

ここは人生の大事な選択になります。転職でのこだわり条件を思い出し、譲れない条件を満たしている企業を選びます。

応募後の流れ7│入社に関することや条件などの調整

内定通知書に記載されている入社に関することや年収などをチェックし、自分の認識と違う点、新たに提示された条件で納得し難い点を調整します。

入社後にもめると再び転職を考えることにつながりかねません。条件などは納得できるか妥協できる範囲かしっかりと確認します。

また、提示されている入社日までに現職を確実に退職できるかもチェックが必要です。

現職の退職日で上司ともめると、最悪の場合は退職金が支払われないなどのトラブルになりかねません。

どうしても都合がつかない場合は、企業に相談して入社日をずらしてもらう、もしくは退職代行の利用をおすすめします。

マイナビ転職の会社概要

会社の商号株式会社マイナビ
本社所在地東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
代表取締役 社長執行役員土屋 芳明
設立年月日昭和48年(1973年)8月15日
資本金21億210万円
URLhttps://tenshoku.mynavi.jp/
マイナビ転職(株式会社マイナビ)の会社概

マイナビ転職のよくある質問

マイナビ転職の評判でよくある質問

質問1│マイナビ転職と他の求人サイトとの違いは何ですか?

マイナビ転職と他の求人サイトとの違いは求人数の多さです。業種・職種を問わず全分野で豊富な求人を扱っています。

また、日本全国および海外にも数多くの拠点があり、企業とコミュニケーションを密にし求人情報の更新頻度が多いことも特徴の一つです。

全ての転職希望者に登録してほしい転職サイトが、マイナビ転職になります。

質問2│マイナビ転職では求職者向けのイベントなどはありますか?

マイナビ転職は、日本最大級の転職フェアなど求職者向けのイベントを多数開催していることで有名です。

転職フェアでは、気になる企業の採用担当者や先輩社員から、詳しい仕事内容や社風などのリアルな情報を直接聞け、先輩利用者から好評です。

さまざまな情報提供で未経験の業種や職種でもイメージしやすくしてくれるマイナビ転職は、おすすめの転職サイトと言えます。

質問3│マイナビ転職は面接対策や履歴書添削などのサポートは受けられますか?

マイナビ転職には登録すると利用できる転職サポートサービスが有り、その中にプロからアドバイスを受けられる面接対策と履歴書添削があります。

面接対策では、あなたの条件から面接でよく聞かれる質問をピックアップ、面接官の質問の意図や回答のポイント・回答例をアドバイスしてくれます。

履歴書添削では、あなたの強みを生かした書類作成のコツや具体的な改善点をプロの視点からアドバイス、企業のチェックポイントが分かると好評です。

ただし、マイナビ転職では面接対策、書類添削ともプロからのアドバイスは1回のみに限定されており、注意が必要になります。

十分に事前準備してからアドバイスを受けるようにし、1回のチャンスを無駄にしない心がけが必要です。

質問4│マイナビ転職は面接日の調整や入社に関することもサポートしてもらえますか?

マイナビ転職には、面接日の調整や入社に条件などを代理で交渉してくれるエージェントサービスはありません。手続きは基本的に自分一人で対応します。

サポートしてもらいながら転職活動したい方は「マイナビエージェント」への登録がおすすめです。

マイナビ転職と並行利用することで、豊富な求人とエージェントサポートの両方を利用でき、一人で活動する不安が解消されます。

質問5│単発バイトや派遣などの求人はありますか?

マイナビ転職の求人検索は、雇用形態を指定でき、パート・アルバイトや一般派遣・紹介予定派遣を選択できます。

しかし、正社員の求人が全体の9割以上を占めるため、残念ながらパート・アルバイトや一般派遣・紹介予定派遣の求人はどちらも1%以下です。

単発バイトや派遣などの求人を探している方は、マイナビ転職以外の求人サイトの利用をおすすめします。

【マイナビ転職の評判】まとめ

✅求人数が多く地方企業の求人も充実しているマイナビ転職
マイナビ転職は多くの職種の求人情報が豊富にあり、加えて地方企業の求人にも強いことが特徴、UターンやJターンを希望する方にも役立つ転職サイトです。

株式会社マイナビには、日本各地に60以上の拠点があり、地元企業とコミュニケーションを密にし情報収集できる強みがあります。
「マイナビ転職のおすすめポイント」について詳しくはこちら

✅マイナビ転職の評判からわかるメリットとデメリット
マイナビ転職には、豊富な求人を検索しやすいサイトで利用できる、企業から直接スカウトを受けるサービスが有るなどのメリットがあります。

一方、エージェント機能がないため、応募書類の作成や面接対策などは自分自身で対応する必要があり、デメリットと感じる方がいるのは事実です。

一人での転職活動に不安を感じる方は、マイナビ転職と相性が良いマイナビエージェントをあわせて利用するとデメリットを解消できます。
「マイナビ転職のメリット・デメリット」について詳しくはこちら

✅マイナビ転職の良い口コミとやばい口コミ
マイナビ転職には、求人数が多いこと、サイトが使いやすいこと、求人特集からも仕事を発見できるなどの良い口コミが多数あります。

一方、求人の応募したのに企業から返信がない、求人情報の条件が実際と違うなど、企業側に問題があると思われることがやばく口コミされています。

やばい口コミはしっかりと確認し、自分にも当てはまるのか、事前に対策すれば防げるのか、メリットと比較してどうかなどの検討が大切です。
「マイナビ転職の口コミ」について詳しくはこちら

✅マイナビ転職が強い職種
マイナビ転職で扱う求人は多い順に、業種ではメーカー・サービス関連・不動産関連、職種では営業・技能関連・管理事務関連です。

社会情勢を反映し、業績が好調な業種・職種が多く、マイナビ転職は、転職希望者のニーズに対応している求人が多いと言えます。
「マイナビ転職が強い職種」について詳しくはこちら

✅マイナビ転職の登録・利用の流れ
マイナビ転職の登録方法は2種類あり、Yahoo!やLINEなど他サイトのIDを利用する方法と、必要事項を登録する方法です。

サクッと登録してマイナビ転職を利用したい方は、他サイトIDでの簡単登録がおすすめ、ストレスなくログインできます。
「マイナビ転職の登録・利用の流れ」について詳しくはこちら

✅マイナビ転職と他の転職サイトとの違いは何か?
マイナビ転職と他の転職サイトとの違いは求人数の多さ、業種・職種を問わず全分野に豊富な求人がそろっており、全ての転職希望者におすすめです。

加えて、運営会社である株式会社マイナビの拠点が全国各地に多数あり、地元企業とコミュニケーションが可能、地方での求人の多さも特徴になります。
「マイナビ転職のよくある質問」について詳しくはこちら

マイナビ転職は、20代や第二新卒など転職初心者の不安や疑問を全て解決してくれる求人サイトです。

マイナビ転職の豊富な求人情報、転職ノウハウをフル活用し、あなたのこだわり条件を満たした企業と出会い、ワークもライフも楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました