【転職サイトの比較】おすすめのランキングと女性の求人サイト

転職サイト比較のポイントを紹介します 転職

転職のことが気になりだすと、まずはどんな求人があるのかと転職情報を得るために、思いついた転職サイトにアクセスする方が多いことでしょう。

とりあえずの情報入手は思いついた転職サイトで満たされたとしても、いざ転職活動するときに利用するサイトとなれば、どこが良いのか悩みます。

記事では、転職サイト選びで大切なポイントを3つに厳選、それぞれについて詳しく解説します。

よく聞くサイト名なので、友人や先輩が利用して評判が良いからと言って、必ずしもあなたにも適している転職サイトとは限りません。

記事で紹介する3つのポイントやカテゴリー別のおすすめランキングを参考に、目的に合った転職サイト選びが転職成功へとつながるのです。

この記事でわかること
  • 転職サイトを比較するときに役立つ3つのポイントがわかる
  • 転職サイトの総合ランキングがわかる
  • 転職の求人などカテゴリー別におすすめの転職サイトがわかる

転職サイトの比較ポイントは3つ

転職サイト比較のおすすめポイントを紹介します

ポイント1.転職サイトの特徴から選ぶ

転職サイトを比較するときのポイント1つ目は、転職サイトの特徴から選ぶことです。

転職サイトにはそれぞれ特徴があり、扱っている求人内容・得意な業界や職種・サービスやサポート内容が微妙に異なります。

自分がこの転職で実現したいこと、こだわっていることにマッチした反映した求人を見つけやすいサイトを選ぶことが大切です。

友人や先輩が利用して評判が良いからと言って、あなたにも適している転職サイトとは限りません。

現在または過去の会社では実現できなかったこと、妥協できない問題点などを整理して、自分がこの転職で求めていることをクリアにしましょう。

年収をアップしたい・未経験業種にチャレンジしたい・資格を活かしたい・海外で勤務したいなど、あなたの希望と優先順をサイト探しの前に決めます。

新卒・既卒・第二新卒・中途などの年代、扱っている雇用形態、求人数の多さ、エージェントサービスの有無や対応エリアなどが転職サイトの特徴です。

転職サイトの特徴を知りマッチしたサイトを選ぶことは、あなたが望む転職先を見つける大切な一歩となるのです。

ポイント2.求人数が多い転職サイトを選ぶ

転職サイトを比較するときのポイント2つ目は、できるだけ希望する業界・職種の求人数が多い転職サイトを選ぶことです。

求人数は希望する条件とマッチした会社と巡り合う確率につながり、多ければ間違いなくマッチング率がアップ、見逃せない重要なポイントになります。

扱っているトータルの求人数が多いことに加え、転職で目指している業界・職種での求人数の多さも合わせてチェックがおすすめです。

扱っている求人数が多いと、万が一最初に選んだ会社とご縁がなくマッチングできなくても、次の候補がすぐに見つかるメリットもあります。

利用したい転職サイトの候補が複数有り、優劣つけ難くどちらにするか迷ったときは、間違いなく扱っている求人数が多いサイトを優先すべきです。

扱っている求人数が多いことは、転職サイトの大きな強みになります。

ポイント3.サービスやサポート内容で選ぶ

転職サイトを比較するときのポイント3つ目は、応募書類の添削や面接対策などサービスやサポート内容で選ぶことです。

転職サイトでこだわり条件を満たす企業を検索し、希望とマッチしそうな企業を見つけたら、次のステップは応募書類を準備しての応募となります。

一般的に求人応募に必要な書類は、志望動機や転職理由などを記載した履歴書と、過去の業務内容や実績をまとめた職務経歴書です。

多くの転職初心者が感じる最初の壁が、履歴書と職務経歴書の書き方、ネットの情報はどれが正解かわからず、相談相手がいないため悩んでしまいます。

転職サイトの中には、履歴書や職務経歴書の添削を無料で実施しているサイトがあり、採用者目線のチェックで書類審査の通過率がアップすると好評です。

書類審査を通過すると、誰もが緊張してしまう面接が待ち構えています。内定を勝ち取るためには、面接本番を想定した練習が欠かせません。

転職サイトの中には、無料で面接対策してくれるサイトがあり、面接マナーや質問の受け答え方などをマンツーマンで指導してくれます。

特に思わず出てしまう自分のクセや、他人から見て気になるしぐさは、自分一人ではなかなか気づけず、面接対策の大きなメリットです。

応募書類の添削と面接対策のサービスやサポートは、転職サイト比較の大切な指標になります。

当サイトおすすめの転職サイトはdoda(デューダ)

当サイトイチオシの転職サイトは、ズバリ『doda(デューダ)』になります。

dodaが扱っている求人は、全ての業界・職種をカバーし、加えて対象年齢は全世代、転職したいすべての方におすすめできる転職サイトです。

dodaが扱っている求人数は、10万件を超え業界最高レベル、年収・残業時間・大手企業などこだわり条件を満たす企業を見つける可能性が高まります。

転職に役立つサービスが豊富なこともdodaの特徴、転職の入口から出口まで全てをカバーする様々なサービスが転職活動をサポートしてくれるのです。

dodaには転職サイトと転職エージェント両方の機能が備わっており、一つサイトで両方を使えるメリットは納得できる転職活動につながります。

転職のことが気になっている全ての方へおすすめする転職サイトは、『doda(デューダ)』です。

当サイトイチオシの転職サイトは、ズバリ『doda(デューダ)』

【求人サイト総合ランキング】3つのポイントで転職サイトを比較

【総合】ランキング1位:doda(デューダ)

doda

✅ポイント1:面接対策や書類の添削など幅広いサポートを受けられる
✅ポイント2:エンジニア求人が特に多い!
✅ポイント3:20代〜50代、60代まで幅広い年齢に対応

社名パーソルキャリア株式会社
求人数・118,151件
雇用形態・正社員
・契約社員
・業務委託
・FCオーナー
主な職種・製造業
・医療系
・IT、Web業界
対応エリア・全国
・海外
サポートサービス・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
・円満退職のノウハウ
エージェントサービス・有り

【総合】ランキング2位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

✅ポイント1:非公開求人数が10万件以上
✅ポイント2:業界ごとにアドバイザーが対応
✅ポイント3:転職サポートが充実

社名株式会社リクルート
求人数・234,948件
雇用形態・正社員
主な職種・営業
・IT、通信系エンジニア
・事務系スペシャリスト
対応エリア・全国
サポートサービス・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
エージェントサービス・有り

【総合】ランキング3位:マイナビエージェント

マイナビエージェント

✅ポイント1:20代・30代・第二新卒にも安心のサポート
✅ポイント2:非公開や中小企業の求人も多い
✅ポイント3:アドバイザーの対応が丁寧&熱心&早い

社名株式会社マイナビ
求人数
雇用形態・正社員
主な職種・SE、システムエンジニア
・経営、企画、管理、事務
・機械、電気、電子、素材等
対応エリア・全国
・海外
サポートサービス・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
エージェントサービス・有り

【総合】ランキング4位:ランスタッド

ランスタッドについて紹介します

✅ポイント1:専門性のあるコンサルタントが多数在籍
✅ポイント2:女性に適した働き方を数多く提案
✅ポイント3:外資系企業の求人が豊富にある

社名ランスタッド株式会社
求人数・6,495件(公開のみ)
雇用形態・正社員
・契約社員
・派遣社員
・短期・単発バイト
主な職種・技術系(機械・電気・電子・化学)
・事務、管理部門
・営業
対応エリア・全国
・海外
サポートサービス・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
・企業との交渉を代行
エージェントサービス・有り

【総合】ランキング5位:ビズリーチ

ビズリーチの会社概要を紹介します

✅ポイント1:ハイクラス求人が豊富な転職サイト
✅ポイント2:ヘッドハンターのレベルが高い
✅ポイント3:スカウトで市場での価値が分かる

社名株式会社ビズリーチ
求人数・70,148件
雇用形態・正社員
主な職種・IT業界
・金融業界
・コンサルタント業界
対応エリア・全国
・海外
サポートサービス
エージェントサービス・有り

【総合】ランキング6位:リクナビNEXT

リクナビNEXT

✅ポイント1:求人数が多く様々なニーズにマッチする
✅ポイント2:サイトやアプリが使いやすく便利
✅ポイント3:自己分析ツールで強み診断ができる

社名株式会社リクルート
求人数・59,806件
雇用形態・正社員
・派遣社員
主な職種・ITエンジニア
・営業
・事務、管理
対応エリア・全国
・海外
サポートサービス・グッドポイント診断
エージェントサービス

【総合】ランキング7位:マイナビ転職

マイナビ転職

✅ポイント1:求人数が多く地方の求人も豊富にある
✅ポイント2:転職フェアや求人特集が豊富にある
✅ポイント3:転職サポートサービスが充実している

社名株式会社マイナビ
求人数・25,553件
雇用形態・正社員
・契約社員
・業務委託
・人材バンク
・パート・アルバイト
・一般派遣
・紹介予定派遣
・FCオーナー
主な職種・営業
・技能工、設備、配送、農林水産 他
・管理、事務
対応エリア・全国
・海外
サポートサービス・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
・適性診断
・スカウトサービス
エージェントサービス

【総合】ランキング8位:エン転職

エン転職の企業概要を紹介します

✅ポイント1:独自取材による信頼性の高い求人情報を得られる
✅ポイント2:サイトやアプリが使いやすくさまざまな角度から検索できる
✅ポイント3:転職に役立つノウハウや情報が充実し初めての転職でも安心

社名エン・ジャパン株式会社
求人数・約8,000件
雇用形態・正社員
主な職種・営業系
・企画、事務、マーケティング、管理系
・施設、設備管理、技能工
・運輸、物流系
対応エリア・全国
・海外
サポートサービス・面接対策レポート
エージェントサービス

【総合】ランキング9位:Re就活

re就活

✅ポイント1:20代・未経験者歓迎の求人を多数保有
✅ポイント2:20代に特化したエージェントに相談できる
✅ポイント3:転職ノウハウが豊富で初心者でも安心できる

社名株式会社 学情
求人数
雇用形態・正社員
主な職種・営業系
・ITエンジニア系
・事務系
対応エリア・全国
・海外
サポートサービス・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
エージェントサービス・有り

【総合】ランキング10位:indeed(インディード)

indeedの会社概要を紹介します

✅ポイント1:全業種・全職種で求人数が国内最多
✅ポイント2:登録なしでもフル機能で検索できる
✅ポイント3:企業が直接応募している求人に応募できる

社名Indeed Japan株式会社
求人数・約547万件
雇用形態・正社員
・アルバイト・パート
・派遣社員
・契約社員
・業務委託
・新卒
・インターン
・嘱託社員
・請負
・ボランティア
主な職種ネット上に公開されている全ての求人を扱う
対応エリア・全国
・海外
サポートサービス
エージェントサービス

doda(デューダ)が【総合】ランキングでNo.1の理由

良い口コミ
  • 転職サイトと転職エージェント両方の機能を使えるのが良い。
  • 他の転職サイトと比較して求人数が多くかつ使いやすい。また地方でも多くの求人を見つけられる。
  • 合格可能性診断で転職活動のリスクを小さくできる。
  • エージェントが経歴や適性を理解し、非公開も含めスピーディーに親切に提案してくれる。
  • 通過しやすい応募書類の書き方を教えてくれ、疑問点はスピーディーに対応してくれる。
  • 面接前の想定質問や望ましい回答、テクニックのアドバイスが具体的で役に立った。
悪い口コミ
  • スカウトの数が多すぎて選択に迷い困る。
  • 電話連絡が多すぎてうっとうしく感じることがある。
  • メールでの連絡がしつこくてイヤになる。
  • エージェントの品質にばらつきがある
  • ハイクラス求人が相対的に不足している。
  • エージェントが転職を急がせるケースがある。

dodaには履歴書をサイトに登録すると、企業の採用担当者が内容をチェックし、マッチングすればスカウトしてくれる機能があります。

悪い口コミには、スカウトの数が多すぎるコメントがありますが、魅力的な人材だからこその悩みと言えます。

dodaからの連絡が多いのは、それだけ熱心に対応している証拠、うっとうしく感じる方は連絡可能な時間帯を指定するなど希望を伝えると良いでしょう。

エージェントの品質ばらつきは、残念ながらどこの転職サイトにもあること、問題がある場合は交代を申し入れることで解決します。

良い口コミにある、転職サイトと転職エージェントの両方を使えるのはdoda最大のメリット、全ての転職希望者におすすめできる理由です。

サイトの使いやすさには定評があり、おかげで誰もが簡単に10万件を超える豊富な求人の中から、希望する条件にマッチした企業を検索できます。

エージェントの対応の良さと的確なアドバイスも良い口コミにあり、転職希望者に寄り添ったていねいな対応が内定獲得に好影響をもたらしています。

転職サイトを比較している転職希望者が、まず登録すべきは『doda』で間違いありません。

【総合】ランキングNo.1は『doda(デューダ)』

【女性ランキング】女性に人気の求人で転職サイトを比較

転職サイトの比較にある女性ランキング
順位1位2位3位
転職サイトランスタッド
doda
(デューダ)
ランスタッドリクルートエージェント
社名パーソルキャリア株式会社ランスタッド株式会社株式会社リクルート
女性の強み・女性が注目する事務職の求人ランキングを毎日更新・出産や育児などライフステージに応じた働き方やキャリアを見据えた提案・女性に人気の管理・事務の求人を2万件以上も保有
求人数・118,151件・6,495件(公開のみ)・234,948件
雇用形態・正社員
・契約社員
・業務委託
・FCオーナー
・正社員
・契約社員
・派遣社員
・短期・単発バイト
・正社員
主な職種・製造業
・医療系
・IT、Web業界
・技術系(機械・電気・電子・化学)
・事務、管理部門
・営業
・営業
・IT、通信系エンジニア
・事務系スペシャリスト
対応エリア・全国
・海外
・全国
・海外
・全国
サポートサービス・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
・円満退職のノウハウ
・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
・企業との交渉を代行
・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
エージェントサービス・有り・有り・有り
おすすめポイント1.面接対策や書類の添削など幅広いサポートを受けられる
2.エンジニア求人が特に多い!
3.20代〜50代、60代まで幅広い年齢に対応
1.専門性のあるコンサルタントが多数在籍
2.女性に適した働き方を数多く提案
3.外資系企業の求人が豊富にある
1.非公開求人数が10万件以上
2.業界ごとにアドバイザーが対応
3.転職サポートが充実
詳細ページ詳細ページ詳細ページ
公式ページ公式ページ公式ページ
転職サイト【女性】ランキング

女性が転職サイトを選ぶ基準とは?

女性はライフステージの変化が仕事へ影響するケースが多く、状況に応じて仕事内容を変えつつもキャリアを見据えた働き方をする必要があります。

女性が気になる産休や育休などの福利厚生の充実は、求人票からはわかりにくく、面接でも質問しにくいと感じている女性が多い傾向です。

このため女性には、転職活動の全般をサポートしてくれる転職エージェントの利用をおすすめします。

エージェントは、担当企業とコミュニケーションを密にし、企業の風土や職場環境を理解しており、女性が活躍しやすい企業の紹介が可能です。

また、女性が質問しにくいと感じている福利厚生やキャリアのことも、エージェントが代理で確認してくれます。

加えて、女性に人気が高い事務職の求人が多いと、複数企業の提案につながり、比較した上で応募企業を決められるため、より良い転職サイトと言えます。

doda(デューダ)が【女性】ランキングNo.1の理由

見出し
  • エージェントが求人票からはわかりにくい経営者の考え方やワークライフバランスを確認してくれた。
  • エージェントが産休育休の制度や復帰後のことまで企業に確認してくれ助かった。
  • エージェントのアドバイスで自分のキャリアを振り返り、気づいていない強みを発見できた。
  • エージェントから紹介される企業の質が良く、大手企業の紹介も多かった。
  • 面接対策は企業毎にアピールすべきポイントのアドバイスがあり、役に立った。
  • 求人数が多く、dodaにしか無い大企業の募集もあった。
見出し
  • スカウトの数が多すぎて選択に迷い困る。
  • 電話連絡が多すぎてうっとうしく感じることがある。
  • メールでの連絡がしつこくてイヤになる。
  • エージェントの品質にばらつきがある
  • ハイクラス求人が相対的に不足している。
  • エージェントが転職を急がせるケースがある。

転職先での仕事内容に加え、多くの女性が気になるのは、職場におけるワークライフバランスの取り組み、仕事でも家庭でも輝くことが理想です。

とはいえ、企業との面接では聞きにくい内容であるのも事実、エージェントが代わりに確認してくれるので安心して転職できます。

いずれは利用する産休や育休も気になるが面接では聞きにくいこと、こちらもエージェントが代理で確認してくれ働きやすい会社かチェックできます。

女性には男性以上に選択肢が多くあり、全て面接で確認するのは厳しいでしょう。

dodaのエージェントは転職のプロ、多くの女性をサポートしてきた経験と実績から、女性が気になることを把握し働きやすい企業を紹介してくれます。

転職サイトとエージェントの両方の機能を持つdoda、転職が気になる全ての女性に登録してほしいおすすめの転職サイトです。

【女性】ランキングNo.1は『doda(デューダ)』

【求人数ランキング】求人数で転職サイトを比較

転職サイトの比較にある求人数ランキング
順位1位2位3位
転職サイトindeed
indeed
(インディード)
リクルートエージェントdoda
(デューダ)
社名Indeed Japan株式会社株式会社リクルートパーソルキャリア株式会社
求人数・約547万件・234,948件・118,151件
雇用形態・正社員
・アルバイト・パート
・派遣社員
・契約社員
・業務委託
・新卒
・インターン
・嘱託社員
・請負
・ボランティア
・正社員・正社員
・契約社員
・業務委託
・FCオーナー
主な職種ネット上に公開されている全ての求人を扱う・営業
・IT、通信系エンジニア
・事務系スペシャリスト
・製造業
・医療系
・IT、Web業界
対応エリア・全国
・海外
・全国・全国
・海外
サポートサービス・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
・円満退職のノウハウ
エージェントサービス・有り・有り
おすすめポイント1.全業種・全職種で求人数が国内最多
2.登録なしでもフル機能で検索できる
3.企業が直接応募している求人に応募できる
1.非公開求人数が10万件以上
2.業界ごとにアドバイザーが対応
3.転職サポートが充実
1.面接対策や書類の添削など幅広いサポートを受けられる
2.エンジニア求人が特に多い!
3.20代〜50代、60代まで幅広い年齢に対応
詳細ページ詳細ページ詳細ページ
公式ページ公式ページ公式ページ
転職サイト【求人数】ランキング

求人数が多い転職サイトを選ぶメリットとは?

どちらの転職サイトを利用するか悩んだとき、求人数の多さで決めると良い傾向があります。なぜなら、求人数の多さは選択肢の多さにつながるからです。

求人数が多い転職サイトは、業種や職種も豊富な傾向があり、さまざまな要望に対応できる求人を保有している可能性が高くなります。

また、応募条件は企業により異なるため、求人数が多いことは、さまざまな条件に対応する求人がそろっていることにつながるのです。

転職希望者の強みを活かせる業種や職種、こだわりたい条件など、求人数が多く対応する条件が豊富にあると希望とマッチングする確率が高まります。

転職希望者が実現したい夢を叶えるため、求人数の多さは転職サイトにとって重要な要素なのです。

indeed(インディード)が【求人数】ランキングNo.1の理由

indeedの会社概要を紹介します
良い口コミ
  • 求人件数が圧倒的に多く幅広く検討できた。
  • サイトが見やすく一度に複数の転職サイトの求人を見られる。
  • 地方でも豊富に求人があり希望の条件で転職できた。
  • 在宅の仕事など知らない分野の仕事を知り視野が広がって良かった。
  • 求人数が多くしかも頻繁に更新されるためマッチング案件を見つけやすい。
悪い口コミ
  • 検索オプションで検索候補を絞っても、目的のキーワード以外が検索されて使い物にならない。
  • 勤務地を指定しても指定以外の勤務地の求人が表示され時間の無駄になった。
  • 怪しい求人も混ざっており、試しに応募したらマルチ商法だった。

indeed(インディード)が求人数ランキングでダントツの1位なのは、ネット上に公開されている全ての求人情報を検索対象にしているからです。

そのため、一度に複数の転職サイトの求人を見られたり、転職サイトによっては扱いが少ない地方の求人を検索できたりするメリットがあります。

求人数が多いことにより、知らない分野の仕事を発見したり、こだわり条件とマッチングする求人を見つけたりしやすいことが良い口コミからわかります。

一方、悪い口コミからindeed(インディード)は、dodaなどの転職専門サイトほどこだわり検索の精度が良くないのがデメリットです。

とはいえ、一度に複数の転職サイトを同じ条件で検索できるのは大きなメリット、どの様な求人がどのサイトに掲載されているのかの把握に役立ちます。

日本中の求人情報の中から、満足する転職先を選びたい方は、indeed(インディード)を活用しての情報収集がおすすめです。

【求人数】ランキングNo.1は『indeed(インディード)』

【サポートランキング】サポートサービスで転職サイトを比較

転職サイトの比較にあるサポートランキング
順位1位2位3位
転職サイト
リクルートエージェントdoda
(デューダ)
Re就活
社名株式会社リクルートパーソルキャリア株式会社株式会社 学情
サポート内容・強み分析
・求人紹介
・書類添削
・面接対策
・代理調整、交渉
・イベント
・強み分析
・求人紹介
・書類添削
・面接対策
・代理調整、交渉
・イベント
・強み分析
・求人紹介
・書類添削
・面接対策
・代理調整、交渉
・イベント
求人数・234,948件・118,151件
雇用形態・正社員・正社員
・契約社員
・業務委託
・FCオーナー
・正社員
主な職種・営業
・IT、通信系エンジニア
・事務系スペシャリスト
・製造業
・医療系
・IT、Web業界
・営業系
・ITエンジニア系
・事務系
対応エリア・全国・全国
・海外
・全国
・海外
エージェントサービス・有り・有り・有り
おすすめポイント1.非公開求人数が10万件以上
2.業界ごとにアドバイザーが対応
3.転職サポートが充実
1.面接対策や書類の添削など幅広いサポートを受けられる
2.エンジニア求人が特に多い!
3.20代〜50代、60代まで幅広い年齢に対応
1.20代・未経験者歓迎の求人を多数保有
2.20代に特化したエージェントに相談できる
3.転職ノウハウが豊富で初心者でも安心できる
詳細ページ詳細ページ詳細ページ
公式ページ公式ページ公式ページ
転職サイト【サポート】ランキング

サポートサービスが充実している転職サイトを選ぶメリットとは?

転職活動が初めてで、何をどのように進めたら良いかわからず心配な方は、サポートサービスが充実している転職サイトを選ぶと安心して活動できます。

また、20代や第二新卒など社会人経験が浅く書類の書き方やマナーに不安がある方も、サポートサービスが充実している転職サイトを選んだ方が無難です。

サポートサービスを利用すると、内定獲得に向けてすべきこと、およびスケジュールはエージェントが管理しペースメーカーとなってくれます。

現職を続けながらの転職活動は時間の確保で苦労します。サポートを利用すると求人探しや応募企業との交渉は代行してくれ確認だけで済み助かるのです。

一人での転職活動に不安を感じる方は、迷うことなくサポートサービスが充実している転職サイトの選択をおすすめします。

リクルートエージェントが【サポート】ランキングNo.1の理由

良い口コミ
  • キャリアアドバイザーとの強み弱み分析で目指すべきキャリアが見えた。
  • 強み・弱みを理解して書類作成のポイントをアドバイスしてくれた。
  • 面接は初めてで不安だったがアドバイスが適切で助かった。
  • 面接日程の調整や条件面の交渉などを代理でしてくれて助かった。
  • キャリアアドバイザーから状況に応じて的確なサポートがありモチベーションを維持できた。
  • キャリアアドバイザーが不採用理由を聞いてくれ次の応募の参考になった。
悪い口コミ
  • サポート期限が決められておりマイペースで転職活動できない。
  • ゆっくり検討したいのに担当者が応募を急かしてくる場合がある。
  • 平日の方がレスポンスが遅く不安になるときがある。

転職活動は、今まで積み重ねてきた経験や習得したスキルを棚卸し、企業へアピールする強みを明確にすることから始まります。

転職希望者にとって、この強み分析が最初の難関、自分自身のことは客観的に捉えにくく分析が難しいのです。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、最初の面談で的確に強みを分析、企業へアピールできるレベルまでブラッシュアップしてくれます。

強み分析で転職活動の軸が定まれば、書類作成・面接対策・企業選び、さらには将来に向けたキャリア形成で迷うことはありません。

何かと不安になりやすい初めての転職でも、転職希望者の心理を理解しているキャリアアドバイザーが、的確なタイミングでサポートしてくれ安心です。

サポート期間にプレッシャーを感じる転職希望者がいますが、過去の実績から決められた期間であり、優秀なキャリアアドバイザーなら問題ありません。

【サポート】ランキングNo.1は『リクルートエージェント』

【20代・未経験ランキング】20代向けサポートで転職サイトを比較

転職サイトの比較にある20代・未経験ランキング
順位1位2位3位
転職サイトマイナビエージェントリクナビNEXT
マイナビエージェントリクナビNEXTRe就活
社名株式会社マイナビ株式会社リクルート株式会社 学情
20代・未経験の強み20代や第二新卒にも安心のサポート体制未経験者歓迎の求人が3割
・有料級の強み分析ツールあり
・20代が選ぶ、20代向け転職サイトNo.1に選出
求人数・59,806件
雇用形態・正社員・正社員
・派遣社員
・正社員
主な職種・SE、システムエンジニア
・経営、企画、管理、事務
・機械、電気、電子、素材等
・ITエンジニア
・営業
・事務、管理
・営業系
・ITエンジニア系
・事務系
対応エリア・全国
・海外
・全国
・海外
・全国
・海外
サポートサービス・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
・グッドポイント診断・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
エージェントサービス・有り・有り
おすすめポイント1.20代・30代・第二新卒にも安心のサポート
2.非公開や中小企業の求人も多い
3.アドバイザーの対応が丁寧&熱心&早い
1.求人数が多く様々なニーズにマッチする
2.サイトやアプリが使いやすく便利
3.自己分析ツールで強み診断ができる
1.20代・未経験者歓迎の求人を多数保有
2.20代に特化したエージェントに相談できる
3.転職ノウハウが豊富で初心者でも安心できる
詳細ページ詳細ページ詳細ページ
公式ページ公式ページ公式ページ
転職サイト【20代・未経験】ランキング

20代・未経験が転職サイトを選ぶ基準とは?

20代や未経験、第二新卒で転職を希望する方の特徴は、担当職務を経験した期間が短く、スキルレベルがアピールできるほど高くないことです。

とはいえ、将来に向けた伸び代は十分にあり、持っている強みを引き出し、転職活動ではポテンシャルをアピールすることが重要になります。

20代・未経験を担当するエージェントに求められる能力も、自ずと異なり、スキルや経験をアピールするのとは別のノウハウが必要です。

20代・未経験に向けたサポート体制の有無、ポテンシャルを重視する求人数、先輩利用者の評判などが選ぶ基準となります。

一般的な選考基準とは異なる20代・未経験の転職は、サポートに慣れており、対応した求人数が豊富な転職サイトを選ぶと、成功への近道となるのです。

マイナビエージェントが【20代・未経験】ランキングでNo.1の理由

良い口コミ
  • 丁寧なヒアリングで自己分析してくれ、マッチした転職先を提案してくれた。
  • 面談で気づいていなかった強みを見出してくれ、企業へのアピールポイントになった。
  • 年齢的に厳しい条件でも、出来る限りの求人をスピーディに紹介してくれた。
  • 職務経歴書や履歴書の添削が丁寧で分かりやすかった。
  • 模擬面接での改善点が明確で本番に向けて自信を持てた。
  • 一人で考え込むことがなく、二人三脚で心強く転職活動できた。
悪い口コミ
  • エージェントが時間にルーズで時間の無駄になる。
  • 急いで転職したいと伝えたが初回面談までの対応が遅く連絡もつかなかった。
  • 電話面談が約束の時間に開始されず不信感を持った。
  • 希望を伝えているにもかかわらず、エージェントが希望とは異なる求人を紹介してきた。
  • 40代以降の求人やハイクラスの求人が不足している。
  • 連絡の頻度が多すぎてうんざりする。

エージェントが時間にルーズなのは問題外、信頼が大切な職業であるにもかかわらず、お互いの約束を守らないのは悪い口コミになって当然です。

また、お互い忙しい中で時間を調整し面談したにもかかわらず、転職者の希望を理解していない求人の紹介は、不信感につながって当然と言えます。

とはいえ、エージェントの質に関する問題はどの転職サイトにもあり、万が一当った場合は交代をお願いすると良い口コミのような担当者に代わるのです。

マイナビエージェントでは、丁寧なヒアリングによる自己分析で強みを発見、マッチング確率が高い求人検索や企業へのアピールに活用します。

どんなに厳しい条件でも最善をつくすのがプロの仕事、マイナビエージェントでは常に転職希望者へ寄り添い、内定獲得までサポートしてくれるのです。

20代・未経験は、経験やスキルが乏しく転職市場では厳しい存在、だからこそ手厚い安心サポートのマイナビエージェントが一番のおすすめなのです。

【20代・未経験】ランキングNo.1は『マイナビエージェント』

【30代・40代ランキング】非公開求人で転職サイトを比較

転職サイト比較【30代・40代】ランキングを紹介します
順位1位2位3位
転職サイトランスタッドビズリーチ
リクルートエージェントランスタッドビズリーチ
社名株式会社リクルートランスタッド株式会社株式会社ビズリーチ
30代・40代の強み非公開求人が約10万件以上・求人の約8割が非公開・ハイクラス求人が約7万件
求人数・234,948件・6,495件(公開のみ)・70,148件
雇用形態・正社員・正社員
・契約社員
・派遣社員
・短期・単発バイト
・正社員
主な職種・営業
・IT、通信系エンジニア
・事務系スペシャリスト
・技術系(機械・電気・電子・化学)
・事務、管理部門
・営業
・IT業界
・金融業界
・コンサルタント業界
対応エリア・全国・全国
・海外
・全国
・海外
サポートサービス・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
・履歴書や職務経歴書の添削
・面接のサポート
・企業との交渉を代行
エージェントサービス・有り・有り・有り
おすすめポイント1.非公開求人数が10万件以上
2.業界ごとにアドバイザーが対応
3.転職サポートが充実
1.専門性のあるコンサルタントが多数在籍
2.女性に適した働き方を数多く提案
3.外資系企業の求人が豊富にある
1.ハイクラス求人が豊富な転職サイト
2.ヘッドハンターのレベルが高い
3.スカウトで市場での価値が分かる
詳細ページ詳細ページ詳細ページ
公式ページ公式ページ公式ページ
転職サイト【30代・40代】ランキング

30代・40代が転職サイトを選ぶ基準とは?

キャリアを積み上げ経験が豊富、指導者レベルのスキルを保有している30代・40代は、プロジェクトの中心を担う即戦力として企業がほしい人材です。

特に優秀な人材が求められるIT分野や専門職分野での転職を志す方は、キャリアアップとともに年収アップも期待できる絶好のチャンスと言えます。

チャンスを活かすには、高待遇や高年収のハイクラス求人を豊富に保有する転職サイトに登録し、エージェントのサポートを受けるのが一番です。

ハイクラス求人は、一般には公開されず非公開でエージェントを通して募集されるケースが多いため、非公開求人の多さが決め手になります。

30代・40代の転職希望者は、非公開求人を多く保有し、エージェントの評判が良い転職サイトを選ぶと、希望条件が叶うのです。

リクルートエージェントが【30代・40代】ランキングでNo.1の理由

良い口コミ
  • 求人数が多い上に非公開求人のレベルの高さに驚いた。
  • 職務経歴書の書き方や面接のテクニックに加え、キャリア構築もアドバイスしてくれた。
  • 条件がマッチした企業を多く紹介してくれ、比較検討し応募企業を決められた。
  • 初めての転職で面接に不安があったが、適切なアドバイスで助かった。
  • 不採用理由を聞いてくれ、次の応募の参考になった。
  • 面接日程の調整や条件面の交渉などを代理でしてくれて助かった。
悪い口コミ
  • 初回面談のハードルを高く感じ気軽に申し込みできない。
  • サポート期限が決められておりマイペースで転職活動できない。
  • ゆっくり検討したいのに担当者が応募を急かしてくる場合がある。
  • 面談でお願いした希望と異なる求人を紹介されることがある。
  • 平日の方がレスポンスが遅く不安になるときがある。
  • 扱っている求人に未経験者や第二新卒の枠がない。

転職希望者の希望にマッチしたエージェントサービスを提供するには、初回の面談でのヒアリングが欠かせません。

特に、現職で十分な経験とスキルを習得している30代・40代は、好条件で転職できる可能性が高く、強み分析と希望条件のヒアリングは必須なのです。

エージェントとの面談は試験ではないため、面談が苦手でもイヤと思わず、リラックスした気持ちで臨むと良いでしょう。

高条件で転職できるチャンスは、いつでもあるとは限りません。マッチングはタイミングも大切、チャンスを逃さないため急かすこともあるのです。

リクルートエージェントの特徴は非公開求人の多さ、さらにはレベルも高いと先輩利用者からの評判が良く、これから利用する方も期待が持てます。

扱っている求人が多いと希望条件とマッチングする件数が増え、複数企業を紹介してもらます。比較検討できると、より良い企業を選べるのです。

たとえ不採用でも次へ向けた改善点を考えてくれ、内定獲得までサポートしてくれるのが、リクルートエージェントの特徴と言えます。

今まで積み上げてきたキャリアを活かし、高待遇求人へもチャレンジできる30代・40代には、非公開求人が多いリクルートエージェントがおすすめです。

【30代・40代】ランキングNo.1は『リクルートエージェント』

転職サイトのよくある質問

転職サイトの評判にあるよくある質問

Q1.転職サイトと転職エージェントはどこが違いますか?

転職サイトと転職エージェントの一番の違いは、転職活動をサポートしてくれるエージェントの有無です。

転職サイトは、基本的に求人募集している企業の調査から応募まで、転職にまつわる全てを自分一人で対応する必要があります。

一方、転職エージェントでは、転職プロであるエージェントが採用担当者の視点で転職活動の全てをサポートしてくれ二人三脚で活動できます。

エージェントは、自己分析から始まりキャリア形成の考え方、応募書類の添削や面接対策、年収などの条件交渉まで対応してくれるのです。

既に転職活動の方針が決まっている方は転職サイトを、初めての転職で不安が多くサポートを受けたい方は転職エージェントを利用するのがおすすめです。

Q2.複数の転職サイトを同時に利用しても大丈夫ですか?

結論として、複数の転職サイトを同時に利用しても問題はありません。むしろ転職希望者のほとんどが複数サイトを同時に利用しています。

サイトの使い勝手や実際のサービス内容、エージェントとの相性などは実際に利用しないとわかりません。そのためにも同時利用がおすすめなのです。

仮に最初に利用した転職サイトとの相性が良かったとしても、複数のサイトを同時に登録すべきです。

1つの転職サイトに絞ると、次のデメリットが心配されます。

転職サイトの利用を1つに絞るデメリット
  • 検索できる、もしくは紹介される企業が限定され、選択の幅を狭めてしまう恐れがある。
  • 万が一利用するサイトを変更したい時、ゼロからのスタートとなり時間がかかってしまう。

ただし、複数のサイトを同時利用するときの注意事項が一つ、それは複数のサイトから同じ企業への応募は絶対にNGということです。

最悪の場合、内定が取り消される可能性があり、マナーとして注意が必要になります。

Q3.応募書類の添削や面接対策はどのサイトでもしていますか?

応募書類の書き方や面接対策のコンテンツがサイト内にあっても、全ての転職サイトにおいてマンツーマンでサポートしている訳ではありません。

応募書類の添削や面接対策を希望する方は、転職エージェントへ登録すると確実にサポートを受けられておすすめです。

一人での転職活動は、客観的な視点がどうしても欠けてしまい、自分自身の悪いクセや習慣を見抜けない可能性が高い傾向があります。

転職を初めて経験する20代や30代、書類作成が苦手な理系社員、人前で緊張しがちな方には、エージェントサービスの利用をおすすめします。

転職活動と応募企業の全てを知り尽くしたエージェントのサポートは、きっと役に立つこと間違いありません。

Q4.転職サイト利用の流れを教えてほしい

転職サイトを利用した場合、一般的な流れは次の通りになります。

転職サイトを利用した転職活動の流れ
  1. 転職サイトへ必要事項を記載して登録する。
  2. 転職サイトの検索機能を使い希望とマッチする企業を探す。
  3. サイト入力情報を元に企業からオファーが届く。
  4. 希望とマッチした企業へ書類(履歴書、職務経歴書など)を提出し応募する。
  5. 企業と日程調整し面談する。
  6. 内定の連絡を受け入社の手続きをする。

応募企業により流れが若干異なる場合があります。応募した企業の内定までの流れとスケジュールは、自らチェックすることを忘れずに実施しましょう。

Q5.転職エージェント利用の流れを教えてほしい

転職エージェントを利用した場合、一般的な流れは次の通りになります。

転職エージェントを利用した転職活動の流れ
  1. 転職エージェントサイトへ必要事項を記載して登録する。
  2. エージェントから連絡があり面談日程を調整する。
  3. 面談にて希望職種やこだわりをエージェントへ伝える。
  4. エージェントから希望のマッチした企業紹介がある。
  5. 応募する企業を決める。
  6. エージェントから添削を受けながら応募書類を作成する。
  7. 企業へ応募する。
  8. エージェントと面談練習する。
  9. 企業と面談する。
  10. 内定の連絡を受け入社の手続きをする。

応募企業により流れが若干異なる可能性があり、応募した企業の内定までの流れとスケジュールは、自らチェックすることを忘れずに実施しましょう。

Q6.過去に不採用になった会社へ再応募しても大丈夫?

昔から憧れている会社、商品に愛着があり作る側のメンバーとして関わりたい、過去に応募して不採用になったものの、あきらめ切れない方がいます。

結論として、過去に不採用になった会社へ再応募しても何ら問題はありません。求人の応募条件を満たしていればOKです。

過去の不採用は、必ずしも実力不足が原因とは限りません。会社が中途採用で補強したい人材条件とマッチングしなかっただけかもしれません。

応募のタイミングが異なれば、補強したい人材条件が異なる可能性があり、再チャレンジで内定を獲得する可能性は十分にあるのです。

仮に補強したい人材条件が同じでも、書類や面接の審査は採用担当者がするため、審査メンバーが変われば評価が変わることもあります。

どうしてもあきらめ切れない会社がある方は、転職を決断したこの機会に再チャレンジするのも良いでしょう。

できれば今回は、転職エージェントなど第三者からのサポートを受け、万全の対応で応募する方がベターです。

Q7.募集要項の条件を満たしていないと応募は無理?

募集要項に、求めるスキルや経験、学歴など詳細に条件を記載している企業があります。

仕事内容や職務条件・企業文化などに魅力を感じ、応募を検討したものの、応募条件を見て当てはまらない気づき失望しあきらめてしまう方がいます。

確かに応募条件を満たしていないので応募資格がないは正しい判断です。しかし、そもそも応募しなければ内定を獲得する可能性はゼロです。

どうしてもあきらめきれない、入社して活躍したい企業の場合、募集要項を満たしていなくても応募してかまいません。

ただし、募集要項を十分に読んでいない人と勘違いされるのを避けるため、「条件を満たしていないが応募させていただく」旨を記載すべきです。

加えて、満たしていない条件は、今後どのようにしてカバーしていくのか、についての記載も必須になります。

企業としても、どうしても入社したい気持ちが強い方は大歓迎のはず、あなたの熱意が条件未達を乗り越えて、内定を獲得する可能性がゼロではありません。

Q8.面接終了後にお礼メールを出すべきですか?

先輩転職者からのうわさ情報で、面接終了後にお礼メールを出した方が内定に有利と信じている方がいますが、正しい認識ではありません。

お礼のメールを必須としている企業はなく、内定の合否判断にも影響はありません。ただし、お礼メールを出すと好印象を与えられることは事実です。

これからお世話になる会社の人事担当者に好印象を持ってもらうと、何もわからない入社後に親切に教えてもらえるなど役に立つ場面があるかもしれません。

お礼メールを出そうと考えている方はタイミングが大事になります。できれば当日、遅くとも翌日までにメール送るとベターです。

エージェント経由での応募で企業担当者の連絡先がわからない場合は、わざわざ調べてまでお礼メール出す必要はなく気にする必要はありません。

Q9.現職の上司に転職を伝えるタイミングはいつが良い?

転職の話は誰もが現職の上司に話しにくいこと、何かのついでで話しやすいタイミングがあれば報告しようと考えている方は注意が必要です。

上司へ転職を報告するタイミングは、いつでも良い訳ではありません。伝えるのは、転職が正式に決まった後、内定書を書類で受け取った後になります。

応募企業から内定の連絡を電話で受けた場合、後日送付される書類を確認するまでは、報告を控えた方が無難です。上司への報告は慎重すぎる方が良いのです。

電話連絡の場合、応募企業の手違いで実は不採用だった可能性がゼロではありません。

早めに転職のことを伝えると、万が一のときに職場に居場所がなくなる心配がありキケンです。

そのため、上司への報告は、転職できることをしっかりと確認してからで遅くはないのです。

どうしても転職のことを話しにくい上司の場合、エージェントに相談しアドバイスをもらう、もしくは退職代行を利用すると解決するので問題ありません。

【転職サイトを比較】まとめ

✅転職サイトは3つのポイントで選ぶ
知名度が高い転職サイトや友人・先輩が利用して評判が良いサイトが、必ずしもあなたにもベストな転職サイトとは限りません。

転職サイトの特徴・公開されている求人の数・サービスやサポート内容を調査し、自分が求めているものとマッチする転職サイトを選ぶことが大切です。
「転職サイトを比較するときの3つのポイント」について詳しくはこちら

✅総合ランキングの1位はdoda(デューダ)
転職サイトを3つのポイントで比較した総合ランキングの1位は、『doda(デューダ)』です。

求人数が多い、書類と面接のサポートサービスが充実、エージェントサービスもあることが高評価のポイントになっています。
「転職サイトの総合ランキング」について詳しくはこちら

✅女性ランキングの1位はdoda(デューダ)
転職サイトを女性に人気の求人で比較した女性ランキングの1位は、『doda(デューダ)』です。

dodaのエージェントは、多くの女性をサポートしてきた経験と実績から、女性が気になることを把握し働きやすい企業を紹介してくれます。
「転職サイトの女性ランキング」について詳しくはこちら

✅求人数ランキングの1位はindeed(インディード)
転職サイトを扱う求人数で比較した求人数ランキングの1位は、『indeed(インディード)』です。

indeedは求人専門の検索エンジン、ネット上に公開されている全ての求人情報を検索対象にしています。
「転職サイトの求人数ランキング」について詳しくはこちら

✅サポートランキングの1位はリクルートエージェント
転職サイトを転職希望者へのサポートサービスで比較したサポートランキングの1位は、『リクルートエージェント』です。

優秀なアドバイザーが、企業へアピールする強み分析から、書類作成や面接対策まで総合的にサポートする成果で、転職実績No.1を達成しています。
「転職サイトのサポートランキング」について詳しくはこちら

✅20代・未経験ランキングの1位はマイナビエージェント
転職サイトを20代向けサポートサービスで比較した20代・未経験ランキングの1位は、『マイナビエージェント』です。

マイナビエージェントは、経験やスキルが乏しい20代・未経験の転職を、丁寧なヒアリングで手厚くサポートしてくれます。
「転職サイトの20代・未経験ランキング」について詳しくはこちら

✅30代・40代ランキングの1位はリクルートエージェント
転職サイトを非公開求人で比較した30代・40代ランキングの1位は、『リクルートエージェント』です。

リクルートエージェントは、非公開求人を10万件以上も保有しダントツのNo.1、30代・40代のハイクラスや高待遇の転職を実現してくれます。
「転職サイトの30代・40代ランキング」について詳しくはこちら

転職はキャリアアップや理想の仕事環境、こだわりたい条件を実現する有効な手段です。今の会社に違和感を感じる方は、転職の検討をおすすめします。

転職を選択したら、まずは転職サイト選びです。記事を参考に、あなたの希望にマッチした転職サイトを選ぶことで転職の成功が近づくのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました