【indeedの評判】転職サイトの求人とインディードでの転職

indeedの評判&口コミすべて紹介します 転職

indeed(インディード)はネット上に公開されている全ての求人情報を検索できる転職サイト、求人に特化した検索エンジンです。

そのため、全業種・全職種の求人を検索でき、求人数は国内最多の約550万件、全ての転職希望者に対応している転職サイトと言えます。

一度に複数の転職サイトに掲載されている求人情報を検索できること、企業クチコミで社員の満足度がわかることなどが利用者から評判です。

一方、検索で出てくる求人情報が多すぎて確認に時間がかかる、応募方法が面倒などのデメリットが口コミされている事実もあります。

とはいえ、登録なしでもフル機能で検索できるindeed(インディード)にはメリットが多くあり、おすすめの転職サイトに間違いありません。

転職サイト・indeed(インディード)の評判や口コミ、登録・利用の流れや求人への応募方法について詳しく紹介します。

この記事でわかること
  • indeed(インディード)で評判が良いおすすめポイントがわかる
  • indeed(インディード)の求人でメリットとデメリットがわかる
  • indeed(インディード)を利用する登録の流れと求人の応募方法がわかる

indeed(インディード)で評判のおすすめポイント3つ

indeed(インディード)で評判のおすすめポイント3つ

indeedのおすすめポイント1.全業種・全職種で求人数が国内最多

indeed(インディード)のおすすめポイント1つ目は、全業種・全職種で求人数が国内最多であるということです。

indeedは求人検索エンジン、つまりは転職界のGoogleです。ネット上に公開されている全ての求人から条件にマッチした案件を紹介してくれます。

その数は約550万件、他の転職サイトとは比較にならない圧倒的な数の多さ、検索対象は全業種・全職種、全ての転職希望者に対応しています。

さらに雇用形態も正社員にとどまらず全てに対応しているのがindeed(インディード)の特徴です。

indeedが対応している雇用形態
  • 正社員
  • アルバイト・パート
  • 派遣社員
  • 契約社員
  • 業務委託
  • 新卒
  • インターン
  • 嘱託社員
  • 請負
  • ボランティア

業種・職種・雇用形態に関わらず全ての転職希望者におすすめの転職サイトは、indeed(インディード)です。

indeedのおすすめポイント2.登録無しでもフル機能で検索できる

indeed(インディード)のおすすめポイント2つ目は、登録無しでもフル機能で検索できることです。

登録なしでも検索できる転職サイトはありますが、非公開求人は登録者のみなど機能を限定しているサイトが多い傾向です。

indeed(インディード)なら登録の有無で求人検索に制限はありません、誰でもフル機能で検索できます。

サイト登録で便利になる機能のは、応募時に必要になるプロフィール登録や気になる求人の保存、メールでの求人案内などがあります。

日本最大級の求人をあつかう検索エンジンを登録無しで利用できるindeed(インディード)、全ての転職希望者におすすめです。

indeedのおすすめポイント3.企業が直接募集している求人に応募できる

indeed(インディード)のおすすめポイント3つ目は、企業が直接募集している求人に応募できることです。

indeed(インディード)はGoogleと同じ検索エンジン、なので日本中の全ての求人をリサーチし、あなたが入力した条件と合った求人を表示してくれます。

その中には、dodaなどの転職サイトを利用していない企業の案件、つまり自社のホームページで直接募集している求人も含まれるのです。

直接募集のようなレアな案件を見つけられるindeed(インディード)は、全ての転職希望者におすすめの転職サイトです。

indeed(インディード)で転職する良い点と悪い点

indeed(インディード)の評判にある転職する良い点と悪い点

どんな転職サイトにもメリットとデメリットは必ず存在します。あなたのこだわりがメリットにあるか、譲れない事がデメリットにないかチェックです。

indeedの良い点1│一度に複数サイトの求人情報を検索できる

indeedのメリット1つめは、一度に複数サイトの求人情報を検索できることです。

indeedは求人検索エンジン、そのメリットは何と言っても複数の転職サイトに掲載されている公開情報を一度に検索できることです。

dodaマイナビ転職などの転職サイトを一つずつ確認することなく、条件に合致した転職候補を一気に検索できるのがindeedの魅力です。

転職はリスクが伴うもの、誰もがより自分の条件にマッチした企業へ転職したいと思うもの、もっと良い企業があるのではと思うと切りがありません。

indeedは求人検索エンジンなので、インターネットで公開されている全ての求人情報から、あなたが入力した条件とマッチした求人を表示してくれます。

まさに見逃しすること無く転職先を探せるindeedは、全ての転職希望者におすすめの転職サイトです。

indeedの良い点2│「企業クチコミ」で社員の満足度がわかる

indeedのメリット2つ目は、「企業クチコミ」で社員の満足度がわかることです。

indeedには「企業クチコミ」と言うカテゴリーがあり、企業で働いている従業員の生の声をチェックできます。

「企業クチコミ」の構成内容は次の通りです。

  • 企業トップ
  • 企業の魅力
  • クチコミ
  • 給与
  • 求人情報
  • 質問箱
  • 面接
  • 写真

給与は職種別に掲載されており、どの職種を選ぶと給与が高いかわかり職種選びの参考になります。

給与の満足度をチェックすると、仕事のしんどさに見合った給与額なのか実際に働いている社員の感想を確認できて便利です。

クチコミはカテゴリー別に確認でき、あなたが重視している項目の社員の声をチェックできます。

  • ワークライフバランス
  • 待遇・福利厚生
  • 定着率と昇進
  • 上司との関係
  • 企業文化

実際に働いた社員の生の声を確認できるindeedは、全ての転職希望におすすめの転職サイトと言えます。

indeedの良い点3│「日付順」で求人の鮮度がわかる

indeedのメリット3つ目は、「日付順」で求人の鮮度が分かることです。

条件を入力し求人検索した結果を「日付順」並べ替えると、最近募集開始された案件から順に表示します。

求人も鮮度が命、古い求人は何らかの事情があり応募者が集まっていない案件、給与面なのか勤務条件なのか、何か問題がありそうです。

日付順で表示できるindeedなら新規募集案件から確認できるので、なぜか応募者が集まらない案件を避けられます。

新規募集案件はまだライバルが少ない可能性があり、有利に応募を進められるかもしれません。

日付順で応募の鮮度が分かるindeedは、全ての転職希望者におすすめの転職サイトです。

indeedの悪い点1│求人量が多すぎて確認に時間がかかる

indeedのデメリットの1つ目は、求人量が多すぎて確認に時間がかかること、求人量が多いことはメリットである反面デメリットにもなります。

indeedでは、dodaなど他の転職サイトのように詳細に検索条件を設定できず、設定できるのはキーワードの他に次の5つのみです。

indeedで設定できる詳細条件(キーワード以外)
  • 掲載日
  • 年収
  • 雇用形態
  • 勤務地
  • 会社名

日本でネット公開されている全情報が少ない条件で検索されると、多くの案件が表示される結果となり、チェックに時間がかかってしまいます。

とは言え、複数の転職サイトを巡回すること無く、indeed一つで日本全体の求人を確認できるのは大きな魅力です。

検索数が多いと感じる方は、キーワードでさらに条件を絞っての検索をおすすめします。

indeedの悪い点2│応募型の転職サイト経由の場合があり面倒

indeedのデメリットの2つ目は、気に入った案件によっては応募型の転職サイト経由の場合があり面倒ということです。

indeedは求人型の検索エンジンのため、探し出した案件がdodaなど他の転職サイトに記載の案件の場合、そのサイトを通して応募することになります。

場合によっては案件のあるサイトで登録する必要があり、応募完了までスムーズに進まないことがストレスになりデメリットと感じる方がいるのは事実です。

とは言え、登録済の転職サイトであればスムーズに応募でき、登録していない転職サイトであればindeedのおかげでその案件と出会えたことになります。

日本中の求人の中から、あなたにベストの案件を見つけ出してくれるindeedはとても有益な転職サイト、応募時の面倒はやむを得ません。

indeedの悪い点3│エージェントなどサポートサービスがない

indeedのデメリットの3つめは、応募書類や面接対策などをサポートしてくれるエージェントサービスがないことです。

indeedは求人検索エンジンなので、残念ながらdodaなど一般の転職サイトにあるエージェントサービスはありません。

indeedで見つけた求人に応募する書類は自力で作成し、面接対策はマイナビ転職で公開されているノウハウを参考に自分で対策する必要があります。

どうしても不安でエージェントにサポートしてほしい方は、リクルートエージェントなどに登録しつつindeedの補完的な利用がおすすめです。

indeedも併用することで、日本全国からあなたにベストマッチした案件を取りこぼすこと無く見つけられます。

indeed(インディード)の転職した先輩の口コミを紹介

indeed(インディード)の評判にある転職した先輩の口コミを紹介

20代の口コミ評判

indeedを利用した20代の口コミに多いコメントは次の3つです。

20代に多い口コミ
  1. 求人件数が圧倒的に多く幅広く検討できた
  2. 地方でも豊富に求人があり希望の条件で転職できた
  3. 多くのサイトの求人を一度に効率良く確認できた

求人件数が他の転職サイトより圧倒的に多いのは、indeedの検索エンジンがネット上に公開されている全ての求人を検索対象にしているからです。

特定の転職サイトに縛られずに幅広く求人検索したい方、さまざまな業種や職種を検索したい方におすすめの転職サイトがindeedになります。

indeedの検索対象は日本全国、ネット上に公開されてさえいれば地方も検索対象、希望の勤務地で多くの求人を見つけられます。

転職活動中は、もっと良い条件の案件がないか常に気になります。indeedなら多くのサイトの求人を一度にチェックでき効率的です。

より多くの選択肢の中から希望にマッチした企業で働きたい20代におすすめの転職サイトは、indeedです。

30代の口コミ評判

indeedを利用した30代の口コミに多いコメントは次の3つです。

30代に多い口コミ
  1. 企業の口コミを確認できる
  2. 職種別に平均給与を確認できる
  3. 面接の印象や受けた質問などが参考になる

30代は20代よりは転職のリスクを小さくしたいもの、求人票からは分からない会社や職場の雰囲気は口コミが参考になります。

あなたが希望している部門の平均給与が確認できるのもindeedのメリット、将来どの程度まで昇給が見込めるのか参考になり便利です。

入手しにくい面談情報もindeedなら、面談の雰囲気や受けた質問などが「クチコミ」に掲載されており、とても参考になります。

仕事内容に他に、将来の昇給や職場雰囲気が気になる30代におすすめの転職サイトは、indeedです。

40代の口コミ評判

indeedを利用した40代の口コミに多いコメントは次の4つです。

40代に多い口コミ
  1. サイトが使いやすく豊富な求人数がある
  2. 地方の求人も多く扱っている
  3. フリーワードでこだわりの検索ができる
  4. 給与や福利厚生などが詳しく分かりやすい

どの年代でも共通して出てくる口コミは豊富な求人数、それもそのはずindeedは検索エンジンなのでネット公開されている全ての求人が検索対象です。

なので地方企業の求人数も豊富、加えてサイトの使いやすいと高評価の口コミです。

dodaなど多くの転職サイトのこだわり条件はチェック式の設定を採用しており、探す面倒とそもそも無ければチェックできないデメリットがあります。

一方、indeedではフリーワードにこだわり条件を入力するだけの簡単設定、どのようなこだわりも自由に設定して検索できる点がメリットです。

給与や福利厚生についても分かりやすく紹介されるのがindeedのサイトの特徴、仕事内容以外についても転職者目線で情報提供してくれます。

さまざまな条件やこだわりがある40代の転職希望者には、indeedがおすすめの転職サイトです。

50代の口コミ評判

indeedを利用した50代の口コミは残念ながら少ないのが現実、他の年代より店初期希望者が少ない、SNSなどで情報発信する人が少ないのが原因です。

そこで、50代がindeedを有効活用して転職する方法を6つお伝えします。

  1. 長年勤務していた会社と同じ業界、業種で検索する。
  2. 今までの経験やスキルが活かせる職種を選ぶ。
  3. あえて人手不足の業界、業種を選ぶ。
  4. 急募の求人を狙う。
  5. 年齢で絞って検索する。
  6. 希望年収を下げて検索する。

50代の強みは今までの経験とキャリアです。これを最大限活かし、業界・業種・職種を変えることなく検索するとニーズマッチする可能性が高まります。

転職を機会に別業界・業種へチャレンジしたい方は、あえて人手不足の業界がおすすめ、年齢を気にせず採用してくれます。

同じことは急募の案件にも言えます。来てほしいという歓迎される職場へ行くことは、新職場へ早く馴染むために大切です。

最後の手段は年齢を50代以上OKに絞ること、そして希望年収を下げることです。特に年収を下げると検索でヒットする求人数が増えます。

indeedなら全年代でサイトの使いさすさで高評価を得ています。こだわりの検索をしたい50代にもindeedがおすすめの転職サイトです。

男性の口コミ評判

indeedを利用した男性の口コミに多いコメントは次の3つです。

男性に多い口コミ
  1. 求人数が多くしかも頻繁に更新されるためマッチング案件を見つけやすい
  2. 検索機能がシンプルで面倒な条件選択がないのが良い
  3. サイトが見やすく給与や福利厚生など転職者視点で知りたい情報がある

indeedはネットで公開されている日本中の求人全てを扱っており、圧倒的な求人数が特徴、加えて更新頻度が高いことで高評価を得ています。

例え1回目の検索でマッチングする企業が無かったとしても、更新頻度が高いので次の検索では見つかる可能性が高いと言えます。

indeedの検索条件はキーワードと勤務地でシンプルなのが特徴、多くの転職サイトで採用している項目チェックの面倒がありません。

こだわりはフリーワードで入力すればよく、チェックでこだわりを探す手間が省けます。

サイトが見やすく、給与や福利厚生・口コミなども転職者の視点で知りたい情報を掲載していることも高評価を獲得している理由です。

面倒な条件設定なしに検索し、多くの求人の中からベストマッチする企業を探したい男性におすすめの転職サイトは、indeedです。

女性の口コミ評判

indeedを利用した女性の口コミに多いコメントは次の3つです。

女性に多い口コミ
  1. サイトが見やすく一度に複数の転職サイトの求人を見られる
  2. さまざまな雇用形態を選んで検索できるのが良い
  3. しつこいメールや電話連絡がないのが良い

サイトが見やすく求人数の多さは性別を問わず高評価を得ています。indeedは求人検索エンジン、つまり転職界のGoogleなので対象は全サイトです。

女性はライフシーンの変化により正社員以外の雇用形態を希望するケースがあります。indeedなら、あらゆる雇用形態で検索が可能です。

転職サイトに登録するとメールや企業紹介の電話がうっとうしいと感じる方がいます。

indeedは検索エンジンなので勧誘の電話はなく、検索条件にマッチした企業のメール連絡の頻度は自分で設定できるのでうっとうしさはありません。

女性の転職の悩みにも対応しているindeedは、おすすめの転職サイトと言えます。

indeedの良い口コミ評判1│情報の更新頻度が高く地方の求人も豊富

indeedの良い口コミ評判1

・求人情報が多く頻繁に情報が更新されるため、自分の希望に合う仕事が見付けやすい。
・求人情報の掲載日がわかり情報の鮮度がわかるのが良い。
・田舎に住んでいても最新情報が入手でき地方のハンデを感じない。

indeedの求人情報は更新頻度が高いことで有名、加えて掲載日も記載されているので情報の鮮度もわかり利用者から高評価の口コミです。

indeedの更新頻度が高いのは検索エンジンのクローラーが常にネット上の求人サイトを巡回し最新情報をゲットしているから、Googleと同じ仕組みです。

この検索エンジンの特徴を活かし、ネット上に公開されている地方の求人ももれなくゲット、検索結果に反映させているのです。

自分に合うベストな転職先を豊富な求人情報の中から見つけたい方には、indeedがおすすめです。

indeedの良い口コミ評判2│検索がシンプルで使いやすい

indeedの良い口コミ評判2
  • CMでよく見かけており、試しに利用したのがきっかけ。
  • 他の求人サイトと比べ、チェック項目が少なくシンプルで使いやすい。
  • サイト上で履歴書が作成でき、そこから直接応募ができるのが良い。

CMでよく見かけるindeed、有名企業と言うことで安心&信頼して利用している方も多い傾向があります。

indeedの検索は、キーワードと勤務地のみのシンプルな検索、dodaなどの転職サイトで見られるような条件を探してチェックすることがなく面倒でないと好評です。

あなたのこだわり条件はキーワードで入力すればOK、チェック項目にない条件も入力できるのでindeedの方が便利です。

シンプルで便利な検索が特徴のindeed、全ての転職希望者におすすめの転職サイトと言えます。

indeedの良い口コミ評判3│検索で新しい分野の仕事を発見できる

indeedの良い口コミ評判3
  • キーワード検索では完全一致でなくても近い分野の仕事が表示され使いやすい。
  • 在宅の仕事など知らない分野の仕事を知り視野が広がって良かった。
  • 検索履歴で自分の興味の傾向が分かり参考になる。

転職先として第一に考えるのは今までと同じ仕事、他の業種や職種を知らないのでこればかりは仕方がありません。

indeedでキーワード検索すると、キーワードに近い分野の仕事も表示され新しい仕事に気付くきっかけになる、と高評価の口コミです。

あなたの可能性を拡げてくれる新しい仕事は、今までの仕事に閉塞感があれば転職先の候補となる可能性が高いと言えます。

従来の仕事に加え、新しい仕事にも気づかせてくれるindeedは、全ての転職希望者におすすめの転職サイトです。

indeedの悪い口コミ評判1│募集が終わっている求人も検索される

indeedの悪い口コミ評判1
  • indeedから求人応募したが、なぜか面接の前日に企業側からキャンセルの電話があった。終了した求人の管理をちゃんとしてほしい。

indeedは求人検索エンジン、なのでdodaなどの転職サイトと違い検索で表示される情報の精査はしていません。これはGoogleと同じです。

そのため、求人を掲載した企業が更新しない限りindeedの検索結果に表示され、ネット上にある全ての情報を扱うindeedのデメリットになっています。

ここは面倒でも転職希望者の方で対策するしかありません。

検索結果の応募先がdodaなどの転職サイトであれば安心ですが、企業へ直接応募の場合は念のため確認するなど注意が必要です。

とは言え、ネット上に公開されている日本中の全ての求人を検索できるindeedの魅力は捨てがたい存在です。

indeedの悪い口コミ評判2│キーワード以外も検索されることがある

indeedの悪い口コミ評判2
  • 検索オプションで検索候補を絞っても、除外ワードを指定しても、目的のキーワード以外が検索されて使い物にならない。
  • 勤務地を指定しても指定以外の勤務地の求人が表示され時間の無駄になった。

indeedの検索エンジンは、キーワードと関連があるものも表示する傾向があります。

知らなかった仕事に気付けるとメリットに感じる方がいる一方で、キーワードと違う結果が表示されるとデメリットに感じる方もいるのも事実です。

自分が求めている条件と違う案件の表示が多いと感じる方は、もう少し詳細な条件を追加して検索範囲を狭くすることをおすすめします。

indeedの悪い口コミ評判3│検索結果に怪しい求人も混じっている

indeedの悪い口コミ評判3
  • 怪しい求人も混ざっており、試しに応募したらマルチ商法だった。

indeedは求人検索エンジンなので、検索で表示する求人を基本的には審査していません。そのため怪しい求人も紛れ込む可能性があるのは事実です。

これは普段ネットの検索で使用しているGoogleと同じ、検索結果には良いもあれば悪いもある、利用者の方で判断する必要があります。

どうしても心配な方は、企業が直接募集している求人は避けて、dodaなどの求人サイト経由の募集に応募することをおすすめします。

indeed(インディード)はどんな職種に強い転職サイト?

indeed(インディード)の評判にあるどんな職種に強い転職サイト?

indeedの対応地域は?

indeedの対応地域は、日本全国です。日本企業のネット公開されている求人全てが検索対象になります。

海外勤務を希望する方は、海外版のindeedの利用をおすすめします。
https://www.indeed.com/

20代や初心者・未経験の求人数は多い?

indeedは日本中のネット公開されているすべての求人を扱っているため、20代や初心者・未経験の求人数も多い傾向があります。

キーワードに、20代や初心者・未経験を入力して検索すると条件にマッチした求人が表示されます。

ただし、indeedでは表示される求人情報のチェックはしていません。そのため一部ブラック企業が混じって表示されてしまうのが事実です。

もし表示される企業の信頼性に不安がある方は、20代や初心者・未経験に強い転職サイト「マイナビエージェント」も合わせての利用をおすすめします。

事務など女性におすすめの求人は多い

indeedは日本中のネット公開されているすべての求人を扱っているため、事務など女性におすすめの求人も多数表示されます。

キーワードに希望する条件を入力すれば、こだわり条件にマッチした求人にたどり着けとても便利です。

とは言え、indeedでできるのはここまで、応募に必要な書類の添削や面接対策のサポートはありません、全て自力で対応する必要があります。

書類や面接に不安がある女性には、無料で転職ノウハウを活用できるマイナビ転職」のへ並行利用がおすすめ、豊富なコンテンツが参考になると好評です。

30代・40代のハイクラス求人は多い?

indeedは日本中のネット公開されているすべての求人を扱っているため、30代40代のハイクラス求人も多数表示されます。

ただし、ハイクラス求人は非公開で募集されるケースも多いため「リクルートエージェント」など非公開求人を多く扱う転職サイトの並行利用がおすすめです。

公開求人に強い「indeed」と非公開に強い「リクルートエージェント」のあわせ技で取りこぼすこと無くあなたの条件に合ったベストな転職先を探せます。

50代・60代以降の求人は多い?

indeedは日本中のネット公開されているすべての求人を扱っているため、50代・60代以降の求人も多数表示されます。

ただし、管理職や経営層としての転職を目指している方にはハイクラスを得意とするビズリーチ」の並行活用がおすすめです。

indeedにプラスして、あなたの条件を得意とする転職サイトを組合せる使い方が、より適した転職先を見つける近道と言えます。

掲載求人数はどのくらい?

indeedに掲載されている求人数は500万件以上、日本のネット上に公開されているすべての求人が検索対象、求人数は日本一です。

求人数の多さは日本一ですが、良い企業の中に怪しい企業も紛れ込んでいるのがindeedの実情です。

求人検索エンジンのindeedに加え、転職サイトで求人数が業界トップクラス「doda」も並行して活用すると、あなたの条件にあった企業と出会う確率が高まります。

どんな業種に強い?求人の職種について

indeedはネット上に公開されている全ての求人を扱うため、全ての業種・職種に強い傾向があります。

特定の業種・職種に偏らず、全てに対応できるのがindeedの強みです。

正社員求人数は多い?

indeedはネット上に公開されている全ての求人を扱うため、もちろん正社員求人数は多い傾向があります。

キーワードに、「正社員」と入力すれば、正社員を募集している企業を簡単に検索できます。

パート・バイト求人数は多い?

indeedはネット上に公開されている全ての求人を扱うため、パート・バイト求人数も多い傾向があります。

キーワードに、”パート・アルバイト・主婦パート・短期”などと入力すれば、希望の求人を簡単に検索できます。

派遣求人数は多い?

indeedはネット上に公開されている全ての求人を扱うため、派遣求人数ももちろん多い傾向があります。

キーワードに、”派遣”などと入力すれば、希望の求人を簡単に検索できます。

indeed(インディード)の登録と転職の流れ

indeed(インディード)の評判にある登録と転職の流れ

登録までの流れ1│会員登録(会員登録なしでも求人検索は可能)

indeedは会員登録なしに利用できる求人検索エンジンです。

ただし、登録することで便利になる機能があります。

・indeed履歴書
企業への応募書類として使えたり、公開設定すると求人募集している企業からスカウトがある便利な機能です。
・ジョブアラートメール
あなたが登録した条件にあった求人情報を、希望する頻度(毎日or毎週)でメールしてくれる機能です。

indeed履歴書とジョブアラートメールは必要に応じて登録します。

あなたのこだわり条件や勤務地を入力して登録し、検索結果で応募する企業を決めます。

登録までの流れ2│応募書類の作成→応募

indeedで検索の結果、応募したい求人がdodaなど転職サイトの場合は転職サイト経由で、企業のホームページの場合は直接企業へ応募します。

応募に必要な書類は、一般的に「履歴書」と「職務経歴書」です。indeedにはエージェントサービスがないので自分自身で準備が必要です。

書類をどの様に書いたら良いかわからない、とりあえず書いたけどなんか不安だ、そんな方には「マイナビ転職」の転職ノウハウをおすすめします。

「マイナビ転職」は、転職に関わる全てのお悩みを解決してくれる豊富なコンテンツが無料で利用でき、転職希望者に好評です。

応募後の流れ1│企業側からのメッセージの確認

応募が完了したら、まずは無事に受理されているのか、企業側からのメッセージを必ず確認します。

何事も完璧はありません。何らかのトラブルで送ったつもりが遅れていない場合があるからです。

しばらくしても企業側から何も連絡がなかったら、電話連絡先がわかる場合は電話で、分からない場合はメールで早急に問合せします。

まずはスタート地点に立てているかの確認、企業側からのメッセージは必ずチェックです。

応募後の流れ2│合否の通知

書類審査の期間は企業によりまちまちですが、3日から1週間程度で合否の通知が来る場合がほとんどです。

連絡予定日が過ぎている、もしくは、応募から1週間以上経過しても企業から連絡がない場合は、通信トラブルの可能性もあり問合せをおすすめします。

応募後の流れ3│合格の場合は面接日の調整

書類審査をパスすれば、メールで合格通知が届きます。メールには、企業側から面接候補日が提案されているので、忘れずに都合の良い日を連絡します。

どうしても候補日で都合がつかない場合は、再調整のお願いをします。その際には、理由を明記した方が印象を下げずに済む場合が多い傾向です。

面接は十分に対策してから本番に臨みます。

不安な方は「マイナビ転職」に参考になる面接対策があり、利用をおすすめします。

面接日は可能な範囲で遅い方を選ぶべきです。もし企業から3日ほど提案があれば、真ん中の日にすると相手側にも違和感が生まれません。

応募後の流れ4│合格の場合は面接の実施

志望動機・転職理由は必ず聞かれる質問です。事前に提出している書類に記載の内容と同じことを言うように心がけます。

特に応募企業を選んだ理由は、ブレないように最終チェックを忘れずに実施です。

後は質問に対してどんなことでも自信を持って答えればOK。何も追求はされません。その時乗り切れば良いだけ、自信を持って言い切ります。

応募後の流れ5│面接の合否の通知

1週間以内に合否の通知の連絡が来る場合がほとんどです。こちらも応募の時と同様に、連絡が遅い場合は問合せすることをおすすめします。

面接合格すれば、後は内定通知を待つだけです。

応募後の流れ6│合格の場合は内定通知

面接も無事に終了し合格すると、内定通知が届きます。年収や勤務開始日など詳しい条件が記載されているのでしっかりと確認します。

意味不明な点や自分の認識と異なる点があったら、必ず企業へ相談です。

企業側の勘違いなのか、自分の認識が間違っていたのか、入社前にはっきりさせることで後々のトラブル防止にまります。

複数の企業から内定を得ている場合、どちらかをお断りする必要があります。判断期間は概ね1〜2週間ほどです。

ここは人生の大事な選択になります。転職しようと思ったきっかけを思い出し、譲れない条件を満たしている企業を選びます。

応募後の流れ7│入社に関することや条件などの調整

内定通知書に記載されている入社に関することや条件などをチェックし、自分の認識と違う点、新たに提示された条件で納得し難い点を調整します。

入社後にもめると再び転職を考えることにつながりかねません。条件などは納得できるか妥協できる範囲かしっかりと確認します。

提示されている入社日までに現職を確実に退職できるかもチェックが必要です。

現職の退職日で上司ともめると、最悪の場合は退職金が支払われないなどのトラブルになりかねません。

どうしても都合がつかない場合は、退職代行の利用をおすすめします。

【転職サイト】indeed(インディード)の会社概要

indeedの会社概要を紹介します
会社名Indeed Japan株式会社
本社所在地〒108-0073
東京都港区三田1-4-1住友不動産麻布十番ビル6階
代表取締役大八木 紘之
事業内容求人情報検索サービス
オンライン広告事業
株主株式会社リクルート
オフィス田町、恵比寿、六本木、麻布、大阪
URLhttps://jp.indeed.com
Indeed Japan株式会社 会社概要

indeed(インディード)のよくある質問

indeed(インディード)の評判にあるよくある質問

質問1│indeedと他の求人サイトとの違いは何ですか?

indeedは求人専門の検索エンジンで機能はGoogleと同じ、ネットに公開されている日本中の求人情報が検索対象になります。

あなたのこだわり条件で日本中の求人から検索してくれるのが、indeedなのです。

ただし、dodaなどの転職サイトとは異なり転職活動のサポート機能は一切ありません。indeedは検索であなたに合った企業を提示するだけです。

転職活動をサポートしてほしい方は、dodaなどの転職サイトも並行しての利用をおすすめします。

質問2│indeedでは求職者向けのイベントなどはありますか?

indeedは求人特化型の検索エンジンです。そのため求人の検索はできますが、残念ながら求職者向けのイベントなど転職のサポートはありません。

求職者向けのイベントを希望する方は。日本最大級の転職イベントを開催している「マイナビ転職」をおすすめします。

「マイナビ転職」のサイトをチェックすると様々なイベント情報をゲットできます。地方にお住まいの方にはオンラインイベントも有りますのでチェックの価値アリです。

転職活動を進める際には、「indeed」に加え「マイナビ転職」など転職サイトも並行して活用すると、イベント情報なども得られるのでおすすめです。

質問3│indeedは面接対策や履歴書添削などのサポートは受けられますか?

indeedは求人検索エンジンのため、面接対策や履歴書添削などのサポートは残念ながらありません。

面接対策や履歴書添削などのサポートを希望する方は、エージェントサービスがある「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

「リクルートエージェント」なら、業種ごとの専門アドバイザーがあなたの転職活動を強力にサポートしてくれ、多くの利用者から高評価を得ています。

「indeed」と「リクルートエージェント」の並行利用で、こだわり条件を満たす満足の転職先へと近づきます。

質問4│indeedは面接日の調整や入社に関することもサポートしてもらえますか?

indeedは求人検索エンジンのため、残念ながら面接日の調整や入社に関するサポートはありません。

面接日の調整や入社に関するサポートを希望する方は、エージェント機能が充実している「マイナビエージェント」の利用がおすすめです。

「マイナビエージェント」なら面接日の調整はもちろんのこと、入社日やあなたが交渉しにくい年収に関することまで代理交渉してくれます。

indeedの豊富な求人数で取りこぼしがないか確認し、「マイナビエージェント」でサポートを受けながらの転職活動、いいとこ取りの並行利用がおすすめです。

質問5│単発バイトや派遣などの求人はありますか?

indeedは日本でネット上に公開されているすべての求人が検索対象のため、単発バイトや派遣などの求人も豊富にあるのが特徴です。

キーワードに、バイト短期や派遣などと入力することで条件にマッチした求人を見つけられます。

どのような求人にも対応しているのがindeedの素晴らしいところです。

【indeedの評判】まとめ

✅ネット上にあるすべての求人を検索できるindeed(インディード)
indeed(インディード)は求人に特化した検索エンジン、つまり転職サイトにおけるGoogle的な存在、全業種・全職種の求人を検索できます。

indeed(インディード)は登録なしでもフル機能で検索可能、加えて企業が転職サイトを利用せず直接募集している求人も検索できるスグレモノです。
「indeed(インディード)のおすすめポイント」について詳しくはこちら

✅indeed(インディード)の評判からわかるメリット・デメリット
indeed(インディード)には複数の転職サイトを同時に検索できるメリットがあります。一方、検索される求人数が多すぎるのがデメリットです。

デメリットをindeed(インディード)を利用する前に知り注意すれば、メリットを十分に活用し転職活動に活かせます。
「indeed(インディード)のメリット・デメリット」について詳しくはこちら

✅indeed(インディード)の良い口コミと悪い口コミ
indeed(インディード)には、更新頻度の高さや地方求人の豊富さなどの良い口コミに加え、募集終了の求人も検索されるなど悪い口コミもあります。

何事でも完璧はハードルが高いもの、良い口コミと悪い口コミを同時に確認し、自分のも当てはまるか、何に注意すべきかの事前チェックが大切です。
「indeed(インディード)の口コミ」について詳しくはこちら

✅indeed(インディード)を利用した転職の流れ
indeed(インディード)は求人に特化した検索エンジンです。しかし、登録すると企業からスカウトが来たり、求人情報のメールがくる機能があります。

登録なしでもindeed(インディード)の検索機能を利用できますが、登録すると転職サイトとしてより便利になることに間違いありません。
「indeed(インディード)の登録・利用の流れ」について詳しくはこちら

✅indeed(インディード)と他の転職サイトとの違いは何か?
indeed(インディード)は求人のGoogle的な存在、ネットに公開されている日本中の求人情報を検索対象にしており、情報量の多さはダントツです。

しかしながら、書類添削や面接対策などのサポートはありません。indeed(インディード)の特徴を知り、長所を活かし転職成功へ役立てましょう。
「indeed(インディード)のよくある質問」について詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました