【リクナビNEXTの評判】オファーとは?転職サイトがめんどくさい?

リクナビNEXTの評判&口コミすべて紹介します 転職

リクナビNEXTの口コミ評判がおすすめの3つのポイント

リクナビNEXTのおすすめポイントを紹介します

リクナビNEXTのおすすめポイント1.求人数が多く様々なニーズにマッチする

リクナビNEXTをおすすめする理由の1つ目は、求人数が多いので様々なニーズにマッチ可能になることです。

転職サイトでまず大切なことは求人数の多さ、数の多さは多種多様な案件の豊富さにつながり、転職希望者の様々なこだわりにマッチできます。

公開求人数は59,871件(2022年4月16日時点)、この件数は日本最大級の求人情報量です。

リクナビNEXTでは、この巨大な求人データーベースから次の3つの方法であなたにマッチした求人を提案してくれます。

リクナビNEXT 3つの求人提案
  1. 高精度AIで好みを分析し最適な求人セレクト
  2. ”気になる登録”をした企業からのアプローチ
  3. 企業からのダイレクトオファー

求人数が多いと選択肢が増えうれしい反面、膨大な案件の中から自分にマッチする求人を探すのは大変です。

リクナビNEXTでは独自の高精度AIがあなたの好みを分析し検索をサポート、求人数が多く探すのが大変というデメリットはありません。

良いと思った企業を”気になる登録”しておけば、企業側もあなたをチェックしてくれるのがリクナビNEXT、相思相愛になれば話は早くなります。

登録情報を元に興味を持った企業からオファーがあるのも求人提案の一つ、オファーは非公開求人からもあり選択肢がますます増えます。

業界トップクラスの豊富な求人量とそれを探しやすい仕組みがそろっているリクナビNEXTは、おすすめの転職サイトです。

リクナビNEXTのおすすめポイント2.サイトやアプリが使いやすく便利

リクナビNEXTをおすすめする理由の2つ目は、サイトやアプリが使いやすく便利なことです。

転職は現職で勤務しながらの活動になり、忙しくまとまった時間が取りにくいもの、こんな時アプリの使い勝手が良いとスキマ時間を活用できます。

検索の仕方は2種類、社名や業種などキーワードから探す方法と、職種・勤務地・働き方からこだわりをチェックして検索する方法です。

職種の大分類は次の14種の中から選択できます。希望職種が決まっている方は、大分類の下にさらに詳しい職種選択があり絞り込み可能です。

リクナビNEXTの職種分類
  • 営業
  • 事務・管理
  • 企画・マーケティング・経営・管理職
  • サービス・販売・外食
  • Web・インターネット・ゲーム
  • クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイン)
  • 専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)
  • ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
  • エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)
  • 素材・化学・食品・医薬品技術職
  • 建築・土木技術職
  • 技能工・設備・交通・運輸
  • 医療・福祉・介護
  • 教育・保育・公務員・農林水産・その他

働き方の大分類は次の11種の中から選択できます。こちらも大分類の下にさらに詳細なこだわりがあり、働き方の悩みを解決できる企業が見つかります。

リクナビNEXTの働き方分類
  • 休暇の特徴
  • 勤務時間の特徴
  • 賃金の特徴
  • 勤務地の特徴
  • 福利厚生の特徴
  • 働き方の特徴
  • 企業の特徴
  • 募集の特徴
  • 選考の特徴
  • 従業員の特徴
  • 語学の特徴

サイトやアプリがシンプルで使いやすいリクナビNEXTは、おすすめの転職サイトです。

リクナビNEXTのおすすめポイント3.自己分析ツールで強み診断ができる

リクナビNEXTをおすすめする理由の3つ目は、自己分析ツールで強み診断ができることです。

リクナビNEXTの自己分析ツールとは、「グッドポイント診断」のこと、18種類の中からあなたの強みを5つ診断してくれます。

No.強み種類具体的な特性
1親密性じっくりつきあう
2冷静沈着いつもクール
3受容力広く受け入れる
4決断力迷わず決める
5悠然ゆったり構える
6柔軟性あれこれトライ
7現実思考実現可能性にこだわる
8自己信頼信じた道を突き進む
9バランス全体を考える
10社交性360°オープン
11高揚性ノリがよい
12自立常に主体的
13慎重性掘り下げて考える
14俊敏性スピード第一
15継続力決めたらとことん
16挑戦心高い目標もクリア
17感受性場の雰囲気を感じ取
18独創性オリジナリティあふれる
「グッドポイント診断」による18種類の強み一覧

自分では気づいていない強みを発見できたと好評の「グッドポイント診断」、診断結果は企業への応募時に添付可能、80%以上の人が利用しています。

あなたの強みを企業へ伝えるツールにもなっている「グッドポイント診断」は、リクナビNEXTに無料登録すると診断してもらえます。

応募書類作成時や面接でも役に立つ自分の強み分析が好評のリクナビNEXT、全ての転職希望者におすすめの転職サイトです。

リクナビNEXTのメリット・デメリット

リクナビNEXTのメリット・デメリットを紹介します

どんな転職サイトにもメリットとデメリットは必ず存在します。あなたのこだわりがメリットにあるか、譲れない事がデメリットにないかチェックです。

リクナビNEXTのメリット1.業界トップクラスの豊富な求人数かつ質も良い

リクナビNEXTのメリット1つ目は、業界トップクラスの豊富な求人数を保有しており、なおかつ先輩転職者から質も良かったと好評なことです。

業界トップクラスの求人数は公開だけで約6万件、加えて非公開求人からのオファーもあります。

求人数が多いと選択肢が増え、あなたが転職でこだわっている条件をあきらめること無く、マッチする企業と出会える可能性が高まります。

求人が多いと探すのが大変と心配になりますが、リクナビNEXTでは高精度AIがあなたの好みを分析し検索をサポートしてくれ安心です。

AIがあなたが自覚していない好みを発見し、意外な業界や職種を提案、これがきっかけで新たなチャレンジにつながるケースもあります。

業界トップクラスの豊富な求人数を保有しているリクナビNEXTは、全ての転職希望者におすすめの転職サイトです。

リクナビNEXTのメリット2.Wオファーでマッチングの可能性が高まる

リクナビNEXTのメリット2つ目は、Wオファーでマッチングの可能性が高まることです。

Wオファーとは、次の2種類のオファーになります。

Wオファーとは
  1. 「気になる」に登録した企業から、オファー
  2. 登録情報を見た企業側から、ダイレクトオファー

検索で見つけた企業や前から気になっていた企業に「気になる」登録すると企業側があなたをチェック、正式に応募しなくても感触が分かります。

憧れの企業や新卒の時にご縁がなく入社できなかった企業にも「気になる」登録でアピールが可能、転職活動に悔いを残さずに済む機能です。

ダイレクトオファーには非公開求人も含まれます。検索では出会わなかった思わぬ企業からのオファーで新たな可能性が開けるかもしれません。

Wオファーでマッチングの可能性が高まるリクナビNEXTは、おすすめの転職サイトです。

リクナビNEXTのメリット3.グッドポイント診断により自分の強みが分かる

リクナビNEXTのメリット3つ目は、「グッドポイント診断」により自分の強みが分かることです。

グッドポイント診断とは、リクナビNEXT独自のノウハウを活かして開発された自己分析ツール、有料級のクオリティを登録すると無料で利用可能です。

診断にかかる時間は約30分、親密性・現実思考など18種類に分類された特性の中から、あなたの強みを5つを教えてくれます。

5つの中には自覚していたものに加え、自分では気づいていないものが含まれる場合があり、新たな気づきが転職活動に役立つと先輩利用者から好評です。

さらにこの強み分析の結果は、企業への応募資料として貼付可能であり、あなたの強みを企業へアピールしてくれる資料となってくれます。

自分の強みが分かる有料級の自己分析ツールを無料で利用できるリクナビNEXTは、全ての転職希望におすすめの転職サイトです。

リクナビNEXTのデメリット1.求人数が多くマッチする案件を探すのが大変

リクナビNEXTのメリットである求人数の豊富さ、利用者によっては検索でヒットする件数が多すぎて案件チェックを負担に感じている方がいます。

確かに日々忙しくて時間がない中、件数が多いと読んでいるだけで疲れてしまいます。

こんな時は検索条件をさらに詳細にしヒットする件数を絞り込みことをおすすめします。

リクナビNEXTの検索条件は、チェックするだけの簡単設定、職種・勤務地・働き方の大項目から細かい項目まで詳細に設定可能です。

特に働き方では次の項目を選択できます。

リクナビNEXTの検索条件(働き方)
  • 管理職・マネジメント経験歓迎
  • 第二新卒歓迎
  • 社会人経験10年以上歓迎
  • フリーターから正社員を目指す
  • ブランクOK
  • 学歴不問
  • 職種未経験歓迎
  • 業界未経験歓迎
  • 社会人未経験歓迎
  • 管理職・マネジャー採用

求人数が多くマッチする案件を探すのが大変と感じる方は、チェックする条件を増やすとヒットする求人件数が許容範囲まで減り問題解決します。

リクナビNEXTのデメリット2.応募書類の添削や面接対策などのサポートがない

リクナビNEXTには応募書類の添削や面接対策などのサポートしてくれるエージェント制度はありません。転職活動は全て自分でする必要があります。

とは言え、リクナビNEXTでは充実した「転職ガイド」があり、初めての転職活動でも不安がないよう豊富なコンテンツでサポートしてくれ安心です。

転職ガイドの大項目
  • 転職の準備をする
  • 職務経歴書・履歴書を用意する
  • 求人を探し応募する
  • 面接対策をする
  • 内定・退職の準備をする

さらには、良くある悩みに専門家が答えてくれている「転職Q&A」、先輩転職者の体験談を集めた「みんなの転職」など参考になる資料が豊富です。

リクナビNEXTには個別のサポートは有りませんが、転職ノウハウのコンテンツが豊富なので、心配する必要はありません。

もしあなたがスケジュール管理も含め一人での転職活動に不安があるのなら、リクルートエージェントの活用をおすすめします。

リクナビNEXTとリクルートエージェントのW活用で、より良い企業へより早く転職できる可能性が高まりおすすめです。

リクナビNEXTのデメリット3.希望とは違う企業からオファーがくる

リクナビNEXTの特徴の一つにダイレクトオファーがあります。思ってなかった業界や業種の企業からオファーがくるケースもあり好評の制度です。

一方、希望していない企業からのオファーを迷惑に感じている方がいます。企業は登録している履歴書を元に判断しているので原因は本人にありそうです。

希望と異なったオファーが多いと思ったら、履歴書などに記載している内容を見直し、具体的に詳細に希望を記載するとミスマッチの悩みは解決します。

希望と違っていたとは言え、オファーが来たのはあなたに魅力があるから、書類の修正で希望する企業からのオファーに変わっていきます。

リクナビNEXTの良い口コミ・悪い口コミ

リクナビNEXTの良い口コミ・悪い口コミを紹介します

20代の口コミ評判

リクナビNEXTを利用した20代に多い口コミは次の4つです。

20代に多い口コミ
  1. 求人数が多くしかも希望に合う求人が多くあった。
  2. サイトやアプリが使いやすく特に検索条件が詳細で便利だった。
  3. 応募書類の自己PRにグッドポイント診断の強み分析が役立った。
  4. 企業からのオファーで楽に転職できた。

リクナビNEXTは業界最大級の求人を保有する転職サイト、加えて希望に合う求人が多かったと言う利用者の口コミから質も良いことが分かります。

サイトやアプリの使い勝手の良さは忙しい中での転職活動では必須と言えます。リクナビNEXTではチェック式の条件設定なので簡単便利です。

有料級サービスの一つ「グッドポイント診断」は30分で強み分析してくれるスグレモノ、新たな気付いた強み含め企業へのアピールで役立ちます。

”気になる登録”やダイレクトオファーがあるのもリクナビNEXTのメリット、企業側からのオファーで採用がスムーズに決まりやすくなります。

求人数が多くサイトが使いやすい、そして無料で利用できるコンテンツが豊富なリクナビNEXT、20代におすすめの転職サイトです。

30代の口コミ評判

リクナビNEXTを利用した30代に多い口コミは次の4つです。

30代に多い口コミ
  1. 求人数が多くしかも質も良い。
  2. サイトがシンプルで使いやすくスキマ時間で検索できる。
  3. 自分のこだわりに合った求人情報を検索できる。
  4. ダイレクトオファーで条件の良いところへ転職できた。

30代も20代と同様に質の良い求人数の多さ、およびサイトの使いやすさに高評価の口コミです。

現職でも仕事を任され日々忙しい30代、限られた転職活動の中で使いやすさに定評があるリクナビNEXTは、スキマ時間で検索できると好評です。

30代はライフワークバランスなどこだわり条件が多くなりがち、チェック式で簡単に詳細条件を設定できる使いやすさで高評価を得ています。

ダイレクトオファーは企業側からのアプローチなので、良い条件を提示してもらえる可能性が高く、内定確定率も高まる傾向です。

使いやすいサイトで業界最大級の求人情報からこだわり条件にあった求人を検索できるリクナビNEXTは、30代におすすめの転職サイトになります。

40代の口コミ評判

リクナビNEXTを利用した40代の口コミに多いコメントは次の4つです。

40代に多い口コミ
  1. 求人数が多く選択の幅が広がった。
  2. サイトの使い勝手がよく職歴やスキルに合わせて検索できた。
  3. グッドポイント診断による自分の強み分析が役立った。
  4. 企業側からのオファーでスムーズに転職活動を進められた。

20代・30代と比較すると求人数が減少傾向になる40代、そんな中でもリクナビNEXTでは求人数が多いとの口コミで40代から高評価を得ています。

サイトの使い勝手の良さや検索条件を詳細に設定できる点は、40代でも変わらず好評、今までの経験を活かした求人検索に役立っています。

社会人経験が長いと自分の強みについての固定観念が強いもの、客観的な視点で強みに気づかせてくれるグッドポイント診断は40代にも好評です。

ダイレクトオファーは企業側が気になる人材へ直接アプローチ、そのためマッチングする確率が高く、有り難い制度です。

豊富な求人数と使い勝手の良い検索サイトで好評のリクナビNEXTは、40代におすすめの転職サイトになります。

50代の口コミ評判

リクナビNEXTを利用した50代の口コミは残念ながら少ないのが現実、他の年代より利用者が少なく、SNSなどで情報発信する人が少ないのが理由です。

そこで、50代がリクナビNEXTを有効活用して転職する方法を6つお伝えします。

50代がリクナビNEXTを有効活用して転職する方法
  1. 長年勤務していた会社と同じ業界、業種で検索する。
  2. 今までの経験やスキルが活かせる職種を選ぶ。
  3. あえて人手不足の業界、業種を選ぶ。
  4. 急募の求人を狙う。
  5. 年齢で絞って検索する。
  6. 希望年収を下げて検索する。

50代の強みは今までの経験とキャリアです。これを最大限活かし、業界・業種・職種を変えることなく検索するとニーズマッチする可能性が高まります。

転職を機会に別業界・業種へチャレンジしたい方は、あえて人手不足の業界がおすすめ、年齢を気にせず採用してくれます。

同じことは急募の案件にも言え、来てほしいという歓迎される職場へ行くことは、新職場へ早く馴染むために大切です。

最後の手段は年齢を絞ることと希望年収を下げることです。特に年収を下げると検索でヒットする求人数が増えます。

リクナビNEXTは使いやすく、こだわり条件を設定しやすいことで好評なサイト、50代も有効活用できるおすすめの転職サイトです。

男性の口コミ評判

リクナビNEXTを利用した男性の口コミに多いコメントは次の5つです。

男性に多い口コミ
  1. 求人数が多く質も良い加えてリクナビNEXT限定の求人もあった。
  2. サイトが使いやすく条件にマッチした求人を多く見つけられた。
  3. グッドポイント診断での自己分析が役に立った。
  4. 転職成功ノウハウには転職に必要な情報が全てあり役立った。
  5. 企業からオファーが届きスムーズに転職活動を進められた。

リクナビNEXTが扱う求人数は業界最大級、加えて男性利用者からは質も良いと高評価を得ています。

またサイトが使いやすく、独自のAI技術でマッチした求人を多く見つけられるのもリクナビNEXTの特徴です。

グッドポイント診断は無料で利用できるリクナビNEXT独自の強み分析ツール、有料級のクォリティと評判なので活動の初期に利用をおすすめします。

転職活動には何かと不安が多いもの、そんな転職者の悩みを知り尽くしたリクナビNEXTには解決できるコンテンツが豊富です。

あなたが登録した情報を企業がチェックしてオファーしてくれる仕組みにも高評価のコメント、あなたもその企業を気に入れば転職はスムーズに進みます。

リクナビNEXTは男性のこだわり条件を満たした企業を見つけやすく転職活動の悩み解決になるコンテンツが豊富なおすすめの転職サイトです。

女性の口コミ評判

リクナビNEXTを利用した女性の口コミに多いコメントは次の5つです。

女性に多い口コミ
  1. サイトがシンプルで使いやすい、アプリも充実しておりスキマ時間でストレス無く検索できた。
  2. こだわりたい条件を簡単に設定でき、希望にあった企業を多く見つけられた。
  3. 求人情報が見やすく、社員インタビューなどで企業の様子がイメージしやすく役立った。
  4. 職務経歴書などは初めてだったが、転職成功ノウハウを参考に迷うこと無く作成できた。
  5. グッドポイント診断が自己PRや適職発見に役立った。

リクナビNEXTのサイトが使いやすいのは男女問わず共通の認識です。アプリも充実しており忙しい方でもスムーズに企業の調査が可能です。

その背景にあるのは、こだわり条件をチェック一つで簡単に設定できること、女性のライフステージに応じ働きやすい企業を簡単に見つけられます。

とは言え一般的な求人情報だけでは企業の雰囲気は分かりにくいもの、リクナビNEXTでは独自のインタビューなどで転職者の不安を一掃してくれます。

企業風土や雰囲気などは定着するために大切なこと、応募前に情報提供してくれるリクナビNEXTが女性利用者から高評価を得ている理由です。

身近に転職経験者がいないと相談相手がいなく不安になるのが応募書類の書き方、リクナビNEXTの分かりやすいノウハウで迷わず対応できます。

強み分析は自分自身を知るため転職活動の初期に必ず実施したいこと、リクナビNEXTなら有料級の分析ツールを無料で利用でき女性からも好評です。

使いやすいサイトで女性ならではのこだわりにも対応できるリクナビNEXTは、おすすめの転職サイトです。

リクナビNEXTの良い口コミ評判1│求人数がダントツに多くしかも毎日更新される

リクナビNEXTの良い口コミ評判1
  • 数ある求人サイトの中からリクナビNEXTを選んだのは、業界最大手が理由です。
  • 求人数が他のサイトと比較してダントツで多い。
  • 毎日求人情報が更新されるので、自分の条件に合う求人を見つけやすい。
  • サイトの使い勝手が良く、求人数が多くても自分の欲しい情報だけを見つけやすい。
  • 目標通り3カ月以内に内定を獲得、利用して良かった。
    参照元:みん評

こちらは業界最大級の求人数に高評価の口コミ、しかも求人情報が毎日更新され自分のこだわり条件にマッチした求人が見つけやすかったと高評価です。

こだわり条件を入力しても、ヒットする求人がなければ、こだわりを諦めてしまい後悔の原因になりかねません。

リクナビNEXTなら求人情報が毎日更新されるため、こだわりの条件をあきらめること無く探し続け、希望にあった企業と巡り合う可能性があります。

加えてサイトの使いやすさにも高評価の口コミ、検索にストレスを感じるサイトだと転職活動に支障が出てチャンスを見逃してしまうかもしれません。

業界最大級の求人情報をこだわりの条件で検索しやすいと評判のリクナビNEXTは、全ての転職希望者におすすめの転職サイトです。

リクナビNEXTの良い口コミ評判2│詳しい会社情報で希望に合った会社が見つかる

リクナビNEXTの良い口コミ評判2
  • 複数の転職活動サイトを利用したが、リクナビNEXTには他社にはない求人情報が多数あり、その中に希望の求人もあった。
  • 他社の転職サイトよりも詳しい会社情報が掲載されていた。
  • おかげで無事に転職できたので、おすすめしたい転職サイトです。
    参照元:みん評

こちらは、リクナビNEXT独自の求人情報と詳しい会社情報に高評価の口コミです。

リクナビNEXTの求人数が多いのは、独自に集めた求人も含まれるから、数が多いと選択肢が増え、より良い企業との出会いにつながります。

さらに会社情報には社員インタビューなどがあり、求人情報だけでは分からない会社に雰囲気や社風をイメージしやすいのも高評価のポイントです。

豊富な求人数と独自の求人で希望の条件とマッチしやすく、会社情報も豊富リクナビNEXTは、全ての転職希望者におすすめの転職サイトと言えます。

リクナビNEXTの良い口コミ評判3│企業からのダイレクトオファーがとても便利

リクナビNEXTの良い口コミ評判3
  • 入社一年で上司と相性が合わず転職を決意した。
  • リクナビNEXTに登録した数日後、ある中堅企業からオファーがあり、早速面接を受けると採用が決まった。
  • リクナビNEXTのダイレクトオファーはとても便利でした。
    参照元:みん評

こちらは、リクナビNEXTの特徴の一つである企業からのダイレクトオファーに高評価の口コミです。

あなたが登録した情報に興味を持った企業からのオファー、なので面接は選考というよりは書類との違いがないかチェックの要素が高いと言えます。

既に企業側は必要な人材と判断しており、面接で確認できれば即採用は何も不思議なことはなく、企業側からアクションを起こしてもらったメリットです。

通常の応募に加え企業側からのダイレクトオファー制度があるリクナビNEXTは、全ての転職希望者におすすめの転職サイトと言えます。

リクナビNEXTの悪い口コミ評判1│地方ではマッチする求人数が少ない

リクナビNEXTの悪い口コミ評判1
  • 地方で求人を探したが、全く使えなかった。
  • 検索すると全国展開しいる企業の地方支店ばかり引っ掛かる。
  • 県内に限定して検索しても、とても通えないようなエリアの求人も引っ掛かり時間の無駄になった。
    参照元:みん評

こちらは、地方での転職活動で希望条件にマッチした求人が見つからなかったとの残念な口コミです。

リクナビNEXTは全国展開しており、検索条件で勤務地を選択できます。しかし、大都市以外は絞れるのは都道府県までですになります。

希望する都道府県内であっても場所によっては通勤圏外になってしまう、口コミ投稿者の悩みは十分にわかります。

とは言え、これはリクナビNEXTに限った話ではなく、どの転職サイトでも地域を絞れるのは都道府県まで、それ以上詳細に絞るのは困難です。

どうしてもこだわりたい地域がある場合は、「キーワードから探す」を利用し市町村名を入力すると希望の地域の求人を検索できます。

求人数が多いリクナビNEXTは地方の求人も豊富、こだわり条件チェックで希望と一致しない場合は、キーワード検索で悩みを解決できます。

リクナビNEXTの悪い口コミ評判2│掲載されている情報と実際とが異なる部分がある

リクナビNEXTの悪い口コミ評判2
  • 求人数が多いのは良かった点です。
  • しかし、複数の企業で、面接すると掲載されていた内容と異なる点が多々あった。
  • 企業の良い点ばかり書かれているような気がする。
    参照元:クチコミランキング

こちらは応募企業と面接した結果、リクナビNEXTに掲載されている内容と異なる部分が多かったという残念な口コミになります。

リクナビNEXTに掲載してもらう原稿には自社の良いことを書く、これはどの企業でも共通の事実で、欠点を書く企業はありません。

リクナビNEXTでは独自取材した社員インタビューなどありますが、取材だけで企業全体を見抜くのは困難、これはどこの転職サイトでも同じことです。

問題は事実と異なる内容の掲載をお願いした企業側にあり、面接時にこの事実がわかったのはむしろラッキーと言えます。

独自取材で転職者目線で求人情報を補完してくれるリクナビNEXTは、転職後のミスマッチを防いでくれる有り難い転職サイトです。

リクナビNEXTの悪い口コミ評判3│応募に必要な条件が不明確で問合せに回答がない

リクナビNEXTの悪い口コミ評判3
  • リクナビNEXT上で興味のある企業とメールでやり取りが出来るのは嬉しい。
  • しかし、応募条件が不明で問い合わせをしても一切回答ナシの企業もある。
  • そのまま面接を受けたら、スキル的に企業が求める人材ではないことを知った。
  • 求人情報の中には条件面がクリアでないものもあり、リクナビNEXTに管理してほしい。
    参照元:クチコミランキング

こちらは検索で気になる企業があり問合せしたものの連絡がなく、面接時にミスマッチが分かったという残念な口コミです。

やっと面接まで進んだものの、そもそもがミスマッチ、それまで転職活動に費やした時間や努力が無駄になりがっかりするのは無理ありません。

企業により幅広く人材を募集するため、あえて募集条件を緩やかにしているケースもあり、リクナビNEXT側で条件の明確さを判断することは困難です。

むしろ問題は応募者の問合せに回答しない企業側にあると言え、このような企業は見えない問題を抱えている場合があり応募を見直した方が無難です。

転職活動では予想していない様々な問題が起こることもあります。一人での転職活動に不安がある方はリクルートエージェントの活用をおすすめします。

リクナビNEXTはどんな職種に強い?対応地域は?

リクナビNEXTが強い職種・地域を紹介します

リクナビNEXTの対応地域は?

リクナビNEXTの対応地域は、全国および海外です。勤務地選択で希望の勤務地を指定して求人検索できます。

海外地域の選択肢は次の通りです。

地域代表的な国
北米アメリカ、カナダ等
ヨーロッパイギリス、フランス、ドイツ、ロシア等
東南アジアタイ、インドネシア、ベトナム、インド等
東アジア韓国、中国、台湾等
中近東エジプト、アラブ首長国連邦、サウジアラビア等
オセアニアオーストラリア、ニュージーランド等
中南米メキシコ、ブラジル、アルゼンチン等
その他の海外
リクナビNEXT 海外地域の選択肢

日本でも海外でも希望の勤務地でこだわり検索できるリクナビNEXTは、おすすめの転職サイトです。

20代や初心者・未経験の求人数は多い?

業界最大級の求人数を誇るリクナビNEXTは、もちろん20代や初心者・未経験の求人数も多く保有しています。

サイトでは、「未経験者歓迎」のチェックボタンが用意され、簡単に未経験・初心者求人を検索できます。

さらに「募集の特徴」では、職種・業界・社会人それぞれの未経験を選択でき、あなたのこだわりによりマッチした企業を検索できるのです。

ちなみに未経験者歓迎の公開求人数は16,820件(2022年4月18日時点)、全体の約28%もあり未経験者にも役立つ転職サイトと言えます。

20代に限定した求人条件はありませんが、第二新卒歓迎・フリーターから正社員を目指す、をチェックすると20代を要望する求人がヒットします。

20代や初心者・未経験の求人数も豊富に取り揃えているのが、リクナビNEXTの特徴です。

事務など女性におすすめの求人は多い

リクナビNEXTには女性に人気がある事務職の求人や、女性が働きやすい企業の求人も豊富にそろっています。

事務・管理職の公開求人数は、8,128件(2022年4月18日時点)、全体の約14%の割合です。

検索する条件をきめる働き方では、「従業員の特徴」で、女性が気になる次の条件を選択できます。

「従業員の特徴」で選べる女性が気になる条件
  • 女性が活躍中
  • 女性管理職登用あり
  • 女性従業員4割以上
  • 子育てママ活躍中

女性に人気の職種や女性が働きやすい企業の求人も多数保有しているリクナビNEXTは、女性におすすめの転職サイトです。

30代・40代のハイクラス求人は多い?

リクナビNEXTでハイクラス求人を目指す30代・40代の方は、働き方で次の条件を選択できます。

ハイクラス求人を目指す方が選択できる条件
  • 管理職・マネジメント経験歓迎
  • 管理職・マネジャー採用
  • 社会人経験10年以上歓迎

もしあなたの条件にマッチした求人が少ないと感じたら、ランスタッドビズリーチなどハイクラスに特化した転職サイトの並行利用がおすすめです。

強み分析の「グッドポイント診断」や豊富な「転職成功ノウハウ」があるリクナビNEXTは、ハイクラスを目指す方にも役立つ転職サイトと言えます。

50代60代以降の求人は多い?

転職することに抵抗が無くなってきたこと、早期退職や定年退職後も働きたい人が増えたことで、50代・60代以降の求職者が増加傾向にあります。

会社組織として発展途上であるベンチャー企業や、新規分野に参入したい企業にとって、経験豊富なシニア人材が要望にマッチするケースが多い傾向です。

リクナビNEXTは全国および世界に多くのネットワークを持ち、豊富な求人を有しているため、50代・60代がマッチングする求人もあると言えます。

とは言え、50代・60代に限定した検索条件はなく、希望に合致した企業を検索できない可能性があります。

ヒットする件数が少ないと感じたら他の転職サイトの並行利用をおすすめします。

掲載求人数はどのくらい?

リクナビNEXTの公開求人数は59,871件(2022年4月18日時点)業界最大級の求人数です。

求人の中にはリクナビNEXTだけに掲載されている企業があり先輩転職者に好評です。加えて数値には現れていない非公開の求人もあります。

転職でこだわり条件を満たす企業と出会いたい方には、豊富な求人を保有しているリクナビNEXTが、おすすめの転職サイトです。

どんな業種に強い?求人の職種について

リクナビNEXTではほぼ全業種の求人を扱っています。その中で特に扱い数が多い業種TOP5を紹介します。(2022年4月18日時点)

順位業種求人件数
1ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)11,886件
2営業11,612件
3事務・管理8,118件
4建築・土木技術職7,122件
5エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)6,902件
求人数が多い業種TOP5

ITエンジニア・営業・事務系・建築系・エンジニアなど人気業種の求人を多く扱っているのが、リクナビNEXTの特徴と言えます。

また、職種別のTOP5は次のとおりです。(2022年4月18日時点)

順位職種求人件数
1企画営業・法人営業・個人営業・MR・その他営業関連10,228件
2施工管理・設備・環境保全4,756件
3システム開発(Web・オープン・モバイル系)4,456件
4Webサイト・インターネットサービス3,165件
5総務・人事・法務・知財・広報・IR2,943件
求人数が多い職種TOP5

人気が高く希望者が多い業種や職種でも、豊富な求人のリクナビNEXTでは、きっと各自の希望にあった企業が見つかります。

人気の業界や業種の求人数を多数保有しているリクナビNEXTは、全ての転職希望者におすすめの転職サイトです。

正社員求人数は多い?

リクナビNEXTの公開求人のうち正社員の求人は56,702件(2022年4月18日現在)、全体の約95%が正社員の求人です。

正社員求人が多いリクナビNEXTは、正社員採用を目指して転職活動している方におすすめの転職サイトと言えます。

パート・バイト求人数は多い?

リクナビNEXTで公開されているアルバイト求人は、29件(2022年4月18日時点)、残念ながら多いとは言えません。

パート・バイトの求人を検索したい方は、indeedランスタッドの利用をおすすめします。

派遣求人数は多い?

リクナビNEXTで後悔されている派遣社員の求人数は、44件(2022年4月18日時点)、残念ながら多いとは言えません。

派遣で求人を検索したい方は、ランスタッドindeedの利用をおすすめします。

リクナビNEXTの登録・利用の流れについて

リクナビNEXTの登録・利用の流れを紹介します

登録までの流れ│会員登録(会員登録なしでも求人検索は可能)

リクナビNEXTは会員登録なしでも求人検索やコンテンツ利用が可能です。ただし、有料級と評判の「グッドポイント診断」の利用には登録が必要です。

「グッドポイント診断」は自分では気づいていない強み発見につながり、その後の転職活動に役立つ重要な取り組み、ぜひ登録しての利用をおすすめします。

登録時に必要になる情報は次の通りです。

プロフィールについて
  • 就業状況
  • 雇用形態
  • 現在または直前の職種
  • 年収
  • 最終学歴
希望の条件について
  • 希望転職時期
  • 希望の勤務地
  • 希望の職種
現在または直前の勤務先について
  • 経験社数
  • 在籍期間
  • 社名
  • 業種
  • 従業員数
  • 役職

最後に、「リクルートダイレクトスカウト」への登録有無の質問があります。

リクルートダイレクトスカウトはヘッドハンティングサービス、年収800万円以上の求人が多く、厳選ヘッドハンターからスカウトが届く無料のサービスです。

リクナビNEXTのこだわり条件には、ハイクラスの選択がありません。

ハイクラス求人を目指している方は、無料で並行利用できるリクルートダイレクトスカウトの登録もおすすめします。

応募までの流れ1│スカウトレジュメの登録

リクナビNEXTでのメリットの一つ企業からの「ダイレクトスカウト」を受けるためには、スカウトレジュメの登録が必要になります。

入力に必要な事項は次の通りです。

1.プロフィール
  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所
2.学歴・語学・資格
  • 最終学歴
  • 語学
  • 資格

3.経験職務チェック

4.職務経歴
  • 略歴
  • 現在または直前の勤務先

5.自己PR

6.キャリアプラン
  • 次のキャリアで実現したいこと
  • 転職できない時期・理由
7.希望条件
  • 転職意欲
  • 業種
  • 従業員数
  • 職種
  • 勤務地
  • 年収

最後に「レジュメ公開ブロック」を設定します。現在勤務している企業を登録すると、あなたの情報がブロックされ転職活動がバレにくくなるありがたい機能です。

入力項目が多く大変ですが、そのまま職務経歴書や履歴書に使える内容です。いずれは必要になるので、この際にやってしまいましょう。

書き方がわからない方、不安な方には書類作成に関わるノウハウが準備されているので安心です。

応募までの流れ2│気になるに登録

リクナビNEXTのメリットに、魅力的と思った企業に「気になる」登録すると、企業があなたのことをチェックしてくれる機能があります。

あなたは応募する前に「気になる」をチェックするだけ、事前に気になる企業とのマッチング感触を確かめられるすばらし機能です。

いざ応募となると構えてしまいますが、「気になる」はお気軽にチェックOK、もちろん高望みと思っている企業へも登録して大丈夫です。

あなたの「気になる」登録がきっかけで、思わぬ企業とのご縁があるかもしれません。積極的に求人検索し気になる企業のチェックをおすすめします。

応募までの流れ3│企業からのダイレクトオファー

あなたが登録したスカウトレジュメは企業がチェック、募集してほしい人と判断されればダイレクトオファーがきます。

リクナビNEXTのダイレクトオファーを受けるために必要なのは、スカウトレジュメの登録のみ、企業側が転職活動してくれる有り難い制度です。

ダイレクトオファーは既に企業側があなたに興味を持っているため、あなたもその企業に好印象を持てばスムーズに内定が決まるケースが多い傾向です。

応募│企業との出会いは3パターン

リクナビNEXTを利用すると、企業との出会いは3つのパターンがあります。

リクナビNEXTでの企業との出会い3つのパターン
  1. サイトにこだわり条件を入力して検索する
  2. 「気になる」登録をした企業から連絡がある
  3. ダイレクトオファーを受け取る

それぞれ候補になった企業について、リクナビNEXTの取材などさらに詳しい企業情報をチェック、応募する企業を決めてサイトで応募登録します。

応募後の流れ1│書類審査の合否通知

書類審査の期間は企業によりまちまちですが、3日から1週間程度で合否を判断する場合がほとんどです。

連絡予定日が過ぎている、もしくは、応募から1週間以上経過しても企業から連絡がない場合は、念のため問合せをおすすめします。

通信トラブルの場合は、送った企業側がトラブルに気づいていない可能性があり、悩むよりは確認した方が早く解決します。

応募後の流れ2│合格の場合は面接日の調整

書類審査をパスすれば、次は面接日時の調整です。面接は平日の実施が多いため、現職での休暇取得が可能な日で調整することになります。

リクナビNEXTでは、サイト内で企業側とスムーズに日程調整できる「面接日程調整」がありとても便利です。

面接日程が決まれば、その日に向けて面接対策がスタート、ここでも「転職成功ノウハウ」が活躍します。

転職ガイドの「面接対策する」には、最近増えつつあるオンライン面談(Web面談)も含めた対策や想定質問集など役立つコンテンツが豊富です。

リクナビNEXTの面接対策コンテンツ(一部)
  • 強み弱みを聞かれたら?
  • 人事にウケる逆質問
  • 面接の基本マナー
  • 面接の結果が遅い時は
  • 長所短所を聞かれたら?
  • 退職・転職理由の伝え方

しっかりと準備して面接に備えます。

応募後の流れ3│企業との面接の実施

リクナビNEXTの転職ノウハウで対策したあなたは大丈夫、自信を持って面接に望むだけです。

志望動機・転職理由は必ず聞かれる質問、事前に提出している書類に記載の内容と同じことを発言するように心がけます。

特に応募企業を選んだ理由は、ブレないように何度もチェックがおすすめです。

後はどんな質問、想定外の質問に対しても自信を持って答えればOK。何も追求はされません。その時を乗り切れば良いでけ、自信を持って言い切ります。

応募後の流れ4│面接の合否の通知

1週間以内に合否の連絡が来る場合がほとんどです。こちらも応募の時と同様に、連絡が遅い場合は企業への問合せをおすすめします。

面接合格すれば、後は内定通知を待つだけです。

応募後の流れ5│合格の場合は内定通知

面接も無事に終了し合格すると、内定通知が届きます。年収や勤務開始日など詳しい条件が記載されているのでしっかりと確認します。

意味不明な点や自分の認識と異なる点がある場合、企業側の勘違いなのか、自分の認識が間違っているのか、入社後に後悔しないため必ず確認します。

複数の企業から内定を得ている場合、どちらかをお断りする必要があります。判断期間は概ね1〜2週間ほどです。

ここは人生の大事な選択になります。転職しようと思ったきっかけを思い出し、譲れない条件を満たしている企業を選びます。

応募後の流れ6│入社に関することや条件などの調整

内定通知書に記載されている入社に関することや条件などをチェックし、自分の認識と違う点、新たに提示された条件で納得し難い点を調整します。

入社後にもめると再び転職を考えることにつながりかねません。条件などは納得できるか妥協できる範囲かしっかりと確認します。

提示されている入社日までに現職を確実に退職できるかもチェックが必要です。

現職の退職日で上司ともめると、最悪の場合は退職金が支払われないなどのトラブルになりかねません。

どうしても都合がつかない場合は、退職代行の利用をおすすめします。

【転職サイト】リクナビNEXT(株式会社リクルート)の会社概要

リクナビNEXT
社名株式会社リクルート
本社所在地〒100-6640
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
代表電話03-6835-3000
資本金3億5千万円
代表取締役社長北村吉弘
URLhttps://next.rikunabi.com
株式会社リクルート 企業概要

リクナビNEXTのよくある質問

リクナビNEXTのよくある質問を紹介します

質問1│リクナビNEXTと他の求人サイトとの違いは何ですか?

リクナビNEXTと他の求人サイトとの代表的な違いは3つです。

1.使いやすいサイトで業界最大級の求人から検索できる

リクナビNEXTの公開求人数は約6万件、その豊富な求人から独自に開発した高精度AIのサポートで最適な求人を検索してくれます。

あなたが転職でこだわりたい条件は、職種・勤務地・働き方別に簡単にチェックでき、使いやすいサイトと先輩利用者から好評です。

2.強み分析「グッドポイント診断」が有料級で役に立つ

転職活動は自分自身の強みを知ることから始まります。ここで役に立つのが「グッドポイント診断」、無料なのに有料級の質と好評のサービスです。

自分の強みは意外に気づいていないものです。「グッドポイント診断」では18種類の特性から強みとなる特性を5つ発見してくれます。

さらに「グッドポイント診断」はそのまま応募書類に添付して自己PRに使用できる本格的な診断、利用している先輩が多数います。

3.企業との出会いは3通りある

リクナビNEXTでは企業との出会いは3通りあります。

企業との3通りの出会い
  1. サイト検索で自ら調べる
  2. 「気になる」登録で企業へアピール
  3. ダイレクトオファーで企業側からアピール

応募するにはちょっとハードルが高いと感じる、検索で気になった企業や憧れの企業に「気になる」登録すると仮応募に近い状態になります。

企業側もあなたに興味を持てば連絡があり、内定に向けスムーズに話が進み嬉しい制度です。

ダイレクトオファーは、リクナビNEXTに登録したあなたの情報を企業側がチェック、求める人材と一致すれば声をかけてくれる制度です。

3つの特徴であなたの転職活動を強力にサポートしてくれるリクナビNEXTは、全ての転職希望者におすすめの転職サイトです。

質問2│リクナビNEXTでは求職者向けのイベントなどはありますか?

リクナビNEXTでは求職者向けのイベントは開催しておりません。

イベントなどで情報を入手したい方には、リクルートエージェントが開催しているイベント・セミナーのチェックをおすすめします。

質問3│リクナビNEXTは面接対策や履歴書添削などのサポートは受けられますか?

リクナビNEXTにはエージェント制度がないため、基本的に面接対策や履歴書添削などのサポートは受けられません。

面接対策や履歴書添削などのサポートを希望する方は、リクルートエージェントも並行利用することをおすすめします。

とは言え、リクナビNEXTの「転職成功ノウハウ」には、面接対策や履歴書などの応募書類作成に役立つコンテンツが豊富にあるので安心です。

質問4│リクナビNEXTは面接日の調整や入社に関することもサポートしてもらえますか?

リクナビNEXTにはエージェント制度がないため、基本的に面接日の調整や入社に関することのサポートは受けられません。

面接日の調整や入社に関することのサポートを希望する方は、リクルートエージェントも並行利用することをおすすめします。

ただし、面接日の調整はサイト内で企業側と簡単スムーズに調整できる機能があり便利です。

内定後の流れや現職を円満に退職する方法は、「転職成功ノウハウ」の中にあり参考になりエージェントなしでも安心して活動できます。

質問5│単発バイトや派遣などの求人はありますか?

リクナビNEXTにはバイトや派遣の求人はありますが、件数が少ないのが現状です。

単発バイトや派遣などの求人を探している方は、他の転職サイトの利用をおすすめします。

リクナビNEXTの口コミ評判のまとめ

リクナビNEXTは、リクルートグループの情報網を駆使し、業界最大級の求人数を扱う全ての転職希望者に登録をおすすめしたい転職サイトです。

おすすめポイントは次の3つです。

リクナビNEXTのおすすめポイント
  1. 求人数が多く様々なニーズにマッチする
  2. サイトやアプリが使いやすく便利
  3. 自己分析ツールで強み診断ができる

あなたのこだわりを実現するには、まずは豊富な選択肢、そして選び抜くための使いやすいツールが必要になります。

その両方を備えているのがリクナビNEXT、量も質も素晴らしいと先輩転職者から高評価口コミを得ている転職サイトです。

自分の強みを知ることは、転職活動に留まらず今後のキャリア形成のために大切なことです。

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」は無料なのに有料レベルと評判、多くの利用者が応募資料に活用していることが素晴らしさの証拠です。

転職しようと思ったらまずはリクナビNEXTに登録、あなたの強みを知ることからスタートです。

気づいていない自分の強みを知れば、きっと新しい未来が見えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました