【ビズリーチの評判】転職サイトの年収と最悪の口コミ

ハイクラスを目指す方へビズリーチの評判を紹介します 転職

【ビズリーチの評判】おすすめの3つのポイント

ビズリーチのおすすめポイントを紹介します

ビズリーチのおすすめポイント1.ハイクラス求人が豊富な転職サイト
ビズリーチのおすすめポイント2.ヘッドハンターのレベルが高い
ビズリーチのおすすめポイント3.スカウトで市場での価値が分かる

ビズリーチのおすすめポイント1.ハイクラス求人が豊富な転職サイト

ビズリーチのおすすめポイント1つ目は、ハイクラス求人が豊富な転職サイトということです。求人のほとんどがハイクラスなので対応も全てハイクラス。

他の転職サイトでもハイクラス求人を扱ってはいますが、やはり専門サイトの方がスキル・ノウハウが豊富なのは他の商品と同じです。

スタッフは全員がハイクラス対応の専門家、ハイクラス求人に求められることを熟知して、転職希望者のよくある悩みや不安を解消してくれます。

あなたが現在の年収が500万円以上で、600万円以上のハイクラス転職を希望するのであれば、専門家であるビズリーチがおすすめです。

ビズリーチのおすすめポイント2.ヘッドハンターのレベルが高い

ビズリーチのおすすめポイント2つ目は、ヘッドハンターのレベルが高いこと、しかも各人の実力をわかりやすくするためランク化しています。

評価項目は次の3点です。

ヘッドハンターの評価項目
  1. 直近6か月の採用決定人数
  2. 採用された会員の決定年収
  3. 送信したプラチナスカウトの返信率

評価は5点満点で採点し、次のようにランク付けされています。

ヘッドハンターのランク一覧
  • Sランク・・・4.0~5.0
  • Aランク・・・3.5~4.0
  • Bランク・・・3.0~3.5
  • Cランク・・・2.5~3.0
  • Dランク・・・2.5未満
  • 新規加入・・・スコアなし

ヘッドハンターの情報には得意としている業界も明記されており、あなたのハイクラス転職の目的に合致したヘッドハンターかを判断できます。

あなたの転職をサポートしてくれる強力なパートナーをお探しの方には、ビズリーチがおすすめです。

ビズリーチのおすすめポイント3.スカウトで市場での価値が分かる

あなたのスキルやノウハウが通用するのは今の会社だけなのか、業界でも通用するのかについて、自社しか知らないあなたが判断するのは困難です。

こんな時は業界全体のハイレベルに詳しいビズリーチのヘッドハンターの評価が目安になります。

まずはビズリーチに職務経歴や履歴書を登録。ヘッドハンターからの返信を待つことで業界での市場価値や、他社でも通用する人材かについて分かります。

今すぐに転職する予定がなくても、自分の市場価値は早めに知るべきです。自社でしか通用しないスキルは万が一の時に転職先がなく確実に困ります。

30代・40代およびハイクラス人材の方は、転職希望の有無に関わらず自分の市場価値を知るために、ビズリーチへの登録をおすすめします。

ビズリーチのメリット・デメリット

ビズリーチのメリット・デメリットを紹介します

どんな転職サイトにもメリットとデメリットは必ず存在します。あなたのこだわりがメリットにあるか、譲れない事がデメリットにないかチェックです。

ビズリーチのメリット1│ハイクラス求人が多数あり年収1,000万円以上の求人も多い

ビズリーチのメリットは何と言ってもハイクラス求人が多数あることです。7万件以上ある求人のほとんどがハイクラス求人になります。

年収1,000万円以上の求人も多数あり、年収1,000万円以上に限定して検索することも可能です。

ハイクラス専門の転職サイトで、ヘッドハンター&紹介される人材のレベルが高さことで、企業から信頼され多くの求人が集まっています。

ハイクラス転職を目指す方には、ビズリーチのハイクラス求人数の多さは最大のメリットです。

ビズリーチのメリット2│自分の市場価値を把握でき面談確約のプラチナスカウトがある

ビズリーチに登録すると。ヘッドハンターからのスカウトの有無および件数で、自分の市場価値がわかるメリットがあります。

ヘッドハンターはあなたが登録した職務経歴書でスキルレベルを判断、他社でも通用する可能性を検討しマッチングする企業を紹介してくれます。

ビズリーチのヘッドハンターからのスカウトは2種類、通常のスカウトとプラチナスカウトです。

通常のスカウト
  • 経歴やスキルに関心を持ったヘッドハンターからのスカウト。
  • 無料会員の場合、返信も閲覧もできない。
プラチナスカウト
  • 企業やヘッドハンターからの特別なスカウト。
  • 企業との面接もしくはヘッドハンターとの面談が確約されている。
  • 会員種別問わず全員返信・応募ができる。

プラチナスカウトは、ハイクラス人材を求めている企業の条件をクリアしている方に届くスカウトです。そのため、応募すれば面接が確約されています。

企業側もビズリーチを信頼しているからこそ成り立つプラチナスカウト、ビズリーチ登録者のメリットです。

ビズリーチのメリット3│全てのヘッドハンターは一定の基準を満たしている

ビズリーチのヘッドハンターには評価項目が設けられており、全て点数でレベル判定されています。

そのため、他の転職サイトでありがちな担当者の当たり外れがありません。ハイクラスを専門としているビズリーチならではの配慮と言えます。

ハイクラスで活躍中の方は日々忙しく、転職活動でも無駄なことは避けたいもの、ましてや担当者のレベルが低いという悩みはありえません。

ビズリーチなら転職サイト全体がハイクラス対応、ハイクラスな方に無駄な時間は取らせないメリットがあります。

ビズリーチのデメリット1│経歴不問や未経験歓迎などの案件が無い

ビズリーチはハイクラス専門の転職サイト、よって、経歴不問や未経験OKなどスキル・経験を問わない案件はほぼありません。

20代や第二新卒などまだ社会人経験が浅く、実績やスキルの積み上げが乏しい方用の求人はなく、不向きなのがデメリットになります。

つまり、それだけハイクラスに特化した転職サイトと言うこと、年令問わずハイクラスなスキルを修得済の方にはふさわしい転職サイトと言えます。

ビズリーチのデメリット2│書類作成や面談対策などのサポートがない

ビズリーチが想定している転職希望者(顧客)はハイクラス人材、そのため、全ての年齢層・レベルを対象にした一般的な転職サイトとは異なります。

典型的なのは、書類作成や面談対策などについてコンサルタントからサポートは基本的に無いことです。

書類作成や面談対策は自らできることが前提になります。

ビズリーチのコンサルはハイクラス求人を提供すること。そのため、書類作成や面接で手厚いサポートを期待している方にはデメリットになります。

コンサルタントが提供してくれるサービス内容を事前に確認し、自ら必要としているものと合致しているか、転職を成功させるために必要なことです。

ビズリーチのデメリット3│全てのサービスを受けると有料になる

転職サイトのサービスは無料のケースがほとんどです。しかし、ビズリーチは全てが無料ではありません。

ビズリーチの料金体系は次の通りです。

会員クラススタンダードプラン有料プレミアプラン
タレント会員
年収750万円未満
無料3,278円(税込)/30日間
ハイクラス会員
年収750万円以上
無料5,478円(税込)/30日間
ビズリーチの料金体系

無料のスタンダードプランと有料プレミアムプランとでは、利用できる機能が異なります。

利用できる機能スタンダードプラン有料プレミアムブラン
プラチナスカウト
通常スカウト
受診のみ
求人検索
企業名が非表示
料金プランによる利用できる機能の違い

ビズリーチをフル活用するには費用がかかる、これがデメリットです。

しかし、面談確約のプラチナスカウトは無料でも対応してくれます。ハイクラス転職を目指している方にとってビズリーチ登録の有用性は変わりません。

ビズリーチの良い口コミ・悪い口コミ

ビズリーチの良い口コミと悪い口コミを紹介します

20代の口コミ評判

ビズリーチを利用した20代の口コミに多いコメントは次の4つです。

20代に多い口コミ
  1. 自分にはまだ早いかと思いながら登録したらスカウトがたくさん来て驚いた。
  2. ヘッドハンターがよりやりがいのあるポジションを紹介してくれた。
  3. ヘッドハンターと相談したため自ら求人に応募することはなかった。
  4. 職務内容に加え期待されている役割もヘッドハンターが面談前に教えてくれ役立った。

20代は職務経験が浅くハイレベルなスキルが身についていないと思いがちですが、自己評価が必ずしも正しいとは限りません。

将来的にハイクラス転職を目指しているのであれば、まずはダメ元でビズリーチへの登録をおすすめします。

プロのスカウトから見れば、自分では不十分と思っていたレベルでも、伸び代込みでハイクラス人材に値する可能性があります。まずは登録ありきです。

ハイクラスになると年収アップとともに、よりやりがいのある魅力的なポジションで活躍できる可能性が高まり、20代には魅力的です。

転職サイトに登録しただけで求人活動をせずに転職先が決まるのは、ヘッドハンターが充実しているビズリーチの特徴と言えます。

経験が乏しい20代は、ハイクラス案件を紹介してくれるヘッドハンターはありがたい存在、自分で探すより魅力的な企業と出会える可能性が高まります。

面談前に企業側の情報を提供できるのは、ビズリーチが企業と信頼関係を構築できている証拠、ハイクラス求人で頼りにされている証明です。

30代の口コミ評判

ビズリーチを利用した30代の口コミに多いコメントは次の4つです。

30代に多い口コミ
  1. ヘッドハンターからの提案企業のどれもが希望通りであった。
  2. 求人票からは読み取れない内容でもヘッドハンターを通して確認でき納得の転職ができた。
  3. ヘッドハンターからのアドバイスが素晴らしく希望通りの職務内容で転職できた。
  4. 希望していた以上に年収が上がり驚いた。

ビズリーチのヘッドハンターは優秀なことで有名です。あなたが登録した情報を元に、お互いにマッチングする確率が高い企業を提案してくれます。

さらに求人票の情報からはなかなか読み取れない仕事の裁量なども、可能な限り面談前に知りたいのが転職者の本音。

企業情報に精通しているヘッドハンターなら、細かい情報まで知っている可能性が高く、知らない内容の場合は確認してくれます。

企業の合否ラインギリギリにいる時は、改善点のアドバイスが役立ちます。企業と信頼関係を構築し、選考基準を知り尽くしているからできることです。

ヘッドハンターが提示した年収は最低ライン、自分ではしにくい上積み交渉してくれるのはうれしい対応になります。

30代はハイクラス転職にチャレンジしやすい年齢です。自分の可能性を試すためにも、積極的なビズリーチ登録をおすすめします。

40代の口コミ評判

ビズリーチを利用した40代の口コミに多いコメントは次の4つです。

40代に多い口コミ
  1. 長年の実務経験が評価され管理職として転職でき、さらに年収も大幅にアップした。
  2. 厳しい年収条件であったがヘッドハンターが条件を満たす企業を紹介してくれた。
  3. 他の転職サイトも利用したがビズリーチの質が最も良くフォローも適格であった。
  4. ハイクラス求人が豊富で納得の待遇と年収で転職できた。

40代は職務経験が豊富になり社内でも中心的な役割を担います。転職先にも正当に評価されたのはヘッドハンターの働きがけがあってのことです。

転職で年収目標を高く掲げることは良いことです。何事もまずは目標がなければ達成されません。そしてヘッドハンターと共有することが大切になります。

それにしても思いを実現してくれるビズリーチのヘッドハンター、さすがは一流の証、他の転職サイトと比較しても断トツの素晴らしさです。

ハイクラス転職を目指している40代の方は、ビズリーチへの登録は必須と言えます。

50代の口コミ評判

ビズリーチを利用した50代の口コミに多いコメントは次の3つです。

50代に多い口コミ
  1. 50代でもプラチナスカウトがあり面接だけで無事に転職できた。
  2. 思っていたより多くの求人が得られ比較検討するのが大変だった。
  3. 他の転職サイトでは扱いが少ない、やりがいのある高レベルの仕事が多数あった。

50代での転職は定年を60歳とすると勤務期間が数年しか残っておらず厳しい転職活動になるのが現実です。

ところがビズリーチの優秀なヘッドハンターが手掛けると面談確約のプラチナスカウトをはじめ求職者の希望にマッチした多くの提案を得られています。

他の転職サイトでは扱いが少ない、官公庁や大学、研究機関等の高レベルの仕事など50代の経験やスキルを十分に活かせる案件を紹介してくれます。

人生は誰でも一度きり、悔いなきサラリーマン人生のため最後にもう一度チャレンジしたい50代はビズリーチの積極活用がおすすめです。

男性の口コミ評判

ビズリーチを利用した男性の口コミに多いコメントは次の4つです。

男性に多い口コミ
  1. 希望とマッチする求人が多数あり思っていた以上に年収がアップした。
  2. オファーの件数が多く比較検討して納得できる企業に決定できた。
  3. ヘッドハンターからのアドバイスが的確で納得の転職活動ができた。
  4. 忙しい中でも企業側からスカウトが来るのでスムーズに転職活動できた。

ビズリーチを利用してまず驚くのが、ハイクラス求人の多さです。多くの男性が予想以上の求人数に満足しています。

さらに年収面でも予想を超えた結果になる場合が多く、交渉してくれたヘッドハンターの優秀さが分かります。

ヘッドハンターからのアドバイスが的確なことも満足している大きな要因です。ヘッドハンターの優秀さは本物です。

ハイクラス転職者は現職でもハイクラスで仕事している場合が多く多忙です。企業側からオファーが来るビズリーチなら楽に転職活動できます。

ハイクラスを目指す男性は、迷うことなくビズリーチへの登録をおすすめします。

女性の口コミ評判

ビズリーチを利用した女性の口コミに多いコメントは次の5つです。

女性に多い口コミ
  1. 魅力的な案件が多数あり迷うほどだった。
  2. 有料なので利用をためらったが他の転職サイトにない案件が多数あり良かった。
  3. 時短や在宅勤務に対応するハイクラス求人を紹介してもらい有り難かった。
  4. ヘッドハンターが細かいところまで配慮した対応で素晴らしかった。
  5. 魅力的なオファーが多数あり男女問わず正当に評価していると感じた。

ビズリーチのハイクラス求人は性別を問わず多いことが口コミからもわかります。あくまでも判断しているのは求職者のスキルや経験です。

ほとんどの転職サイトが無料で利用できるのに対しビズリーチは一部有料です。とは言え、利用すると有料に納得の求人内容と件数です。

女性は家庭との両立を希望する方が多く、ヘッドハンターへ要望を伝えれば両立を諦める必要はなくマッチした企業を紹介してくれます。

ビズリーチのヘッドハンターが見ているのはあなたのスキルや経験、正しく評価されていないと感じている女性はビズリーチの利用をおすすめします。

ビズリーチの良い口コミ評判1│年収800万円以上の求人が多くある

ハイクラス専門のビズリーチは、約3分の1が年収1,000万円以上の求人です。もちろん年収を800万円に下げるとそれ以上の求人数があります。

転職のきっかけは現状の年収に対する不満が上位レベルにあり、年収アップは求職者の外せない項目になっています。

年収800万円以上の求人が多数あるビズリーチなら、年収アップの願いが叶う確率が高くなること間違いなし。

年収にこだわりがある方には、ビズリーチの登録をおすすめします。

ビズリーチの良い口コミ評判2│質が高いヘッドハンターに相談できる

ヘッドハンターが優秀なことで有名なビズリーチ、利用者からの質が高いとの口コミは優秀さが事実である証拠です。

ビズリーチのヘッドハンターはランク付けされており、スキルは数値でわかり安心かつ他の転職サイトでよく聞かれる当たりハズレがないのも特徴です。

多種多様を扱っている他社のエージェントと比較すると、ハイクラス特化しているヘッドハンターは、ノウハウの蓄積や企業とのパイプの太さに強みがあります。

企業がハイクラス人材に求めていることを熟知しているヘッドハンターからのアドバイスが的確と高評価の口コミが多数あるのもビズリーチの特徴です。

当たり外れがなく安心してヘッドハンターと転職活動を進めたい方には、ビズリーチがおすすめです。

ビズリーチの良い口コミ評判3│管理職や経営層の求人が多い

ハイクラス転職を専門としているビズリーチは、もちろん他の転職サイトと比較して管理職や経営層の求人が多いのが特徴です。

管理職で検索すると約半数がヒットするほどの高確率で管理職の求人があります。

経営層の求人では役員や社長の求人まで保有しているのが、ハイクラス転職に強みがあるビズリーチの特徴です。

現状のポストに満足していない方、今の会社ではより上のポストが望めない方、実務職から管理職へチェンジしたい方に適しているのが、ビズリーチです。

ビズリーチの悪い口コミ評判1│無料で利用できるサービスが限られている

全てのサービスを無料で利用できる転職サイトが多い中、ビズリーチのサービスの一部は有料、無料で利用できるサービスは限られています。

しかも年収750万円を境に金額が異なっており、利用料金は2段階制です。

会員クラススタンダードプラン有料プレミアムプラン
スタンダード会員
年収750万円未満
無料3,278円(税込)/30日間
ハイクラス会員
年収750万円以上
無料5,478円(税込)/30日間
ビズリーチの料金プラン

とは言え、制限がかかるのは通常スカウトと求人検索であり、面談確約のプラチナスカウトは無料のスタンダードプランでも利用できます。

よって、ハイクラス転職を目指すのであれば、まずは無料でビズリーチに登録をし、プラチナスカウトで自分の市場価値を確認するのがベストです。

ビズリーチの悪い口コミ評判2│書類や面接のサポートが他の転職サイトより少ない

ビズリーチが想定している求職者は、ある程度の社会人経験があり現在もハイクラスもしくはその予備軍として働いている方です。

そのため、社会人経験が浅い方やスキルチェンジで新分野へ挑戦する方を対象とした書類作成や面談対策について詳しいサポートがありません。

とは言え、ハイクラス転職を目指しているのであれば、特化しているビズリーチへの登録は必須になります。

もし書類作成や面談に不安がある方は、dodaなど手厚いサポートで評判の転職サイトも並行しての利用をおすすめします。

ビズリーチの悪い口コミ評判3│スカウトを待つ必要があり短期間での内定獲得は難しい

ビズリーチの特徴はヘッドハンターからのスカウトです。自ら検索しての応募もできますがハイクラスでのマッチング確率が高いのはスカウトになります。

待ちの姿勢になるので自ら積極的に動く場合と比較して内定までに時間を要します。何らかの事情で転職を急ぐ方には不向きかもしれません。

とは言え、一度ビズリーチへ登録さえすれば、企業側からオファーがあったり、ヘッドハンターから連絡があるため、日々忙しい方からは好評です。

ハイクラス転職を目指すのであれば、ビズリーチへ登録し、ヘッドハンターからの連絡やスカウトをじっくりと待つ心構えが必要になります。

ビズリーチはどんな職種に強い?対応地域は?

ビズリーチが強い職種・地域を紹介します

ビズリーチの対応地域は?

ビズリーチの対応地域は、全国および海外です。

運営元の株式会社ビズリーチのオフィスも全国展開、主要都市に拠点を設けハイクラス求人の最新情報を収集しています。

ビズリーチのオフィス拠点

東京・大阪・名古屋・福岡・静岡・広島

ヘッドハンターとの打合せや相談はネット経由で行うことが多いため、拠点から遠い方でも不便に感じることはなくビズリーチを利用できます。

20代や初心者・未経験の求人数は多い?

ビズリーチはハイクラス転職を得意とする転職サイトです。そのため、初心者・未経験の求人数は残念ながらほぼありません。

ハイクラス求人はスキル重視のため、既に高いスキルを所有している20代にはヘッドハンターから連絡があります。年齢では制限されません。

ハイクラスかどうかを自分で判断すると辛口判定してしまう方が多く、チャンスを逃してしまう事になりかねません。

20代であっても、初心者・未経験でなければ、自分の市場価値を確認するためにも、ビズリーチへの登録をおすすめします。

事務など女性におすすめの求人は多い

企業が求めるハイクラス人材に性別の限定はありません。経営層やリーダー層に重要視されているのはスキルや経験です。

部署のメンバーとしての求人であれば、男女の構成比を考慮する企業もあるのは事実ですが、組織を動かす層に求められるのは実力です。

よって、ビズリーチには女性にとっても魅力的なハイクラス求人が多いと言えます。

とは言え、ワークライフバランスを重視したいなど女性特有の要望がある場合は、ヘッドハンターへ伝えると条件を満たした企業を紹介してもらえます。

ハイクラス転職で年収アップと家庭との両立を実現できたとの口コミが多いのもビズリーチの特徴、女性にもおすすめの転職サイトです。

30代40代のハイクラス求人は多い?

30代40代は求人のボリュームゾーン、もちろんビズリーチでのハイクラス求人数も多数あります。

30代40代と言えば社会人経験を積み重ね、現職においても重要な仕事を任されてリーダーシップを発揮している方が多い年代です。

転職を考えている方はもちろん、そうでない方も自分の市場価値をチェックしキャリアの方向性を定めるため、ビズリーチへの無料登録をおすすめします。

50代・60代以降の求人は多い?

50代・60代以降は他の年代より求人数は少なくなりますが、経営層の求人などハイクラスを得意とするビズリーチならではの求人があります。

経営にはスキルの他に経験や人脈も大切になることから、むしろ50代・60代を求める企業があるのは事実です。

50代・60代以降の転職で、引き続きハイクラス人材として、管理職・経営層として働きたい方には、ビズリーチが力強い味方となります。

まずはビズリーチの無料利用で登録し、自分の市場価値を確認することをおすすめします。

掲載求人数はどのくらい?

ビズリーチを利用している企業は17,100社ほど、ハイクラス求人が中心のため、数よりも質を重視し企業を厳選しています。

この点は転職者がビズリーチに求めている”ハイクラス”と一致しています。

ハイクラス転職を目指している方は、転職サイトに掲載されている数ではなく、質の方を重視すべきです。

まずはビズリーチへ無料で登録し、求人の質を自分の判断基準で確認することをおすすめします。

どんな業種に強い?求人の業種について

ビズリーチはハイクラスに特化した転職サイトであり、全業種を網羅しているのが特徴です。

業界として年収が高い傾向がある、IT業界、金融業界、コンサルタント業界の求人数が多くなっています。

業種や職種にかかわらずハイクラス転職を目指している方に適している転職サイトが、ビズリーチであることは事実です。

迷っている方も含め、まずはビズリーチの無料登録をおすすめします。

正社員求人数は多い?

ビズリーチ求人は、ほぼ全てが正社員の求人になります。

派遣社員や契約社員での転職を希望の方は、他の転職サイトの方が適しています。

パート・バイト求人数は多い?

ビズリーチはハイクラス転職を希望している方向けの転職サイトのため、パート・バイト求人数でお探しの方には適していません。

パート・バイト求人数は、他の転職サイトの方が適しています。

派遣求人数は多い?

ビズリーチは管理職や経営層への転職を希望している方向けの転職サイトのため、派遣求人でお探しの方には適していません。

派遣求人数は、他の転職サイトの方が適しています。

ビズリーチの登録・利用の流れについて

ビズリーチの登録・利用の流れを紹介します

登録までの流れ1│会員登録

ビズリーチは会員登録することで利用可能になる転職サイトです。

無料登録することで、企業と直接やり取りしたり、ヘッドハンターのサポートを受けたりできます。

最初に求められる情報は3点です。

ビズリーチ登録 最初に求められる情報
  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. 現在の年収

続いて基本情報13項目の入力を求められます。特に悩む項目はなくサクサクと進めていきましょう。

ビズリーチ登録 基本情報13項目
  1. 性別を選択
  2. 現住所を選択
  3. 生年月日を選択
  4. 語学について
  5. 最終学歴について
  6. 氏名を入力
  7. 連絡先を入力(携帯番号)
  8. 転職経験の有無を選択
  9. 転職希望時期を選択 
  10. 直近の在籍企業について
  11. 直近の業種を選択
  12. 直近の職種を選択
  13. 直近の業務内容を入力

転職希望時期について具体的な目標がない方は、とりあえず半年先くらいを入力し必要に応じて変更します。

登録までの流れ2│詳細情報を登録

基本情報の入力が終了すると、詳細情報の入力を求められます。ビズリーチを有効活用したい方は、詳細情報の入力は必須になります。

詳細情報を入力することで、企業から直接スカウトを受けたり、より自分の希望に合ったスカウトを受けたりすることが可能になります。

ビズリーチの優秀なヘッドハンターへ正しく情報を伝えるためにも、詳細情報の入力は必須です。

ビズリーチ登録 詳細情報14項目
  1. 直近の年収を入力
  2. マネジメント経験を選択
  3. 今までに経験した業種を選択(最大3つまで選択可能)
  4. 今までに経験した職種を選択(最大3つまで選択可能)
  5. 職務経歴を入力
  6. 希望年収を選択
  7. 希望業種を選択(最大2つまで選択可能) 
  8. 希望職種を選択(最大3つまで選択可能)
  9. 希望勤務地を選択 
  10. 保有している資格・免許を選択
  11. 社内・社外を問わず、特筆すべき表彰事項があれば入力
  12. あなたのスキルを教えてください
  13. 職務要約を入力
  14. 特記事項がある場合は入力

あなたの魅力が十分に伝わるように、簡潔で分かりやすい文言を心がけ空欄がないように記載します。

登録までの流れ3│審査結果の連絡

ビズリーチは登録者全員を審査しています。審査と言ってもそれほど厳しいものではなく、初心者・未経験者レベルでなければ問題ありません。

通常は1~3営業日で審査は終了し、メールにて結果についての連絡が届きます。

もし1週間経過しても連絡が来ない場合は、何らかの手違いが発生した可能性があります。遠慮せずに問合せすることをおすすめします。

登録までの流れ4│利用可能サービスへの登録

ビズリーチの審査に合格すると次の3つのサービスが利用できるようになります。

ビズリーチ登録後に利用できるサービス
  1. 職務経歴書サンプル
  2. 職務経歴書の書き方
  3. 職務経歴書を公開したくない企業を設定

職務経歴書はあなたのスキルレベルを説明し、スカウトを受けるための重要な資料であり、ビズリーチでの転職活動の始まりです。

職務経歴書のサンプルや書き方は、ハイレベル転職で企業のことを知り尽くしたビズリーチからのアドバイス。

企業はハイクラス人材に対し何を求めているのか、どのように記載すると伝わりやすいのか、ビズリーチのノウハウが詰まっています。

あなたのスキルや経歴を棚卸して、魅力を十分に伝える職務経歴書に仕上げます。

公開したくない企業の設定は、現勤務先に転職のことがバレないためのサービスです。

ビズリーチでは登録企業に氏名以外のあなたの情報を公開するので、記載内容によっては転職活動を気づかれる可能性があります。

公開したくない企業の設定は、地味ですが大切な機能です。

登録後の流れ│企業との出会いは4通り

ビズリーチでは企業と4通りの出会い方があります。

ビズリーチでの企業との出会い4パターン
  1. スカウトから紹介がある
  2. 自ら求人を検索する
  3. 公募・特集ページから求人に応募する
  4. ヘッドハンターを検索しサポートを受ける

ビズリーチで一番多いのはスカウト案件です。スカウトは企業からとヘッドハンターからの双方から届きます。

スカウトを待ちきれない、もしくはスカウト案件と自分の希望が異なる場合、自ら検索しての応募もできます。

ビズリーチでは検索での案件もハイクラスであることに変わりません。

また、自らヘッドハンターを検索し指名できるのもビズリーチのメリットです。希望の業界、職種に強いヘッドハンターのサポートを受けられます。

希望をマッチしそうな企業が見つかったら応募して先方企業からの連絡を待ちます。

応募後の流れ1│企業側からのメッセージ確認

応募が完了したら、まずは無事に受理されているのか、企業側からのメッセージを必ず確認します。

何事も完璧はありません。何らかのトラブルで送ったつもりが遅れていない場合があるからです。

ヘッドハンター経由の場合、応募確認はヘッドハンターがしてくれますが、個人で応募した場合は全てが自己責任になります。

しばらくしても企業側から何も連絡がなかったら、電話連絡先がわかる場合は電話で、分からない場合はメールで早急に問合せします。

まずはスタート地点に立てているかの確認、企業側からのメッセージは必ずチェックです。

応募後の流れ2│合否の通知

書類審査の期間は企業によりまちまちですが、3日から1週間程度で合否の通知が来る場合がほとんどです。

連絡予定日が過ぎている、もしくは、応募から1週間以上経過しても企業から連絡がない場合は、通信トラブルの可能性もあり問合せをおすすめします。

応募後の流れ3│合格の場合は面接日の調整

書類審査が合格すれば、メールで合格通知が届きます。メールには、企業側から面接候補日が提案されているので、忘れずに都合の良い日を連絡します。

どうしても提示された候補日で都合がつかない場合、印象を下げないため理由の明記は必須です。

ヘッドハンター経由で連絡を受けた場合、調整は全てヘッドハンターがしてくれるので、希望を伝えるただけでOKです。

面接日程が決まったら、ヘッドハンターから面接に関する有益なアドバイスがあります。

応募企業に精通しているヘッドハンターからの面接情報は、的確で役に立ったと高評価のコメントが多い有益情報、有効活用して本番を乗り切ります。

応募後の流れ4│合格の場合は面接の実施

まずは面接当日までに、ヘッドハンターからの情報は必ず熟読し対策を立てます。

志望動機に加えこれまでの経歴と仕事内容、今取り組んでいる仕事内容とその成果、将来のビジョン、仕事の軸、などは必ず聞かれる質問です。

事前に提出している書類に記載した内容と同じことを言うように心がけます。

特に応募企業を選んだ理由は、ブレないように最終チェックを忘れずに実施です。

後は質問に対してどんなことでも自信を持って答えればOK。何も追求はされません。その時を乗り切れば良いので堂々と言い切ります。

応募後の流れ5│面接の合否の通知

1週間以内に合否の通知の連絡が来る場合がほとんどです。こちらも応募の時と同様に、連絡が遅い場合は問合せすることをおすすめします。

面接合格すれば、後は内定通知を待つだけです。

応募後の流れ6│合格の場合は内定通知

面接も無事に終了し合格すると、内定通知が届きます。年収や勤務開始日など詳しい条件が記載されているのでしっかりと確認します。

意味不明な点や自分の認識と異なる点があったら、まずは直接企業に確認するよりもヘッドハンターへ相談です。

企業側の勘違いなのか、自分の認識が間違っていたのか、ヘッドハンターに判断してもらってから企業へ連絡する方が印象を悪くせずに済みます。

人事は入社後もお世話になる部門、好印象をキープした方がスムーズに新スタートできること間違いなしです。

複数の企業から内定を得ている場合、どちらかをお断りする必要があります。判断期間は概ね1〜2週間ほどです。

ここは人生の大事な選択になります。転職しようと思ったきっかけを思い出し、譲れない条件を満たしている企業を選びます。

応募後の流れ7│入社に関することや条件などの調整

内定通知書に記載されている入社に関することや条件などをチェックし、自分の認識と違う点、新たに提示された条件で納得し難い点を調整します。

入社後にもめると再び転職を考えることにつながりかねません。条件などは納得できるか妥協できる範囲かしっかりと確認します。

提示されている入社日までに現職を確実に退職できるかもチェックが必要です。

現職の退職日で上司ともめると、最悪の場合は退職金が支払われないなどのトラブルになりかねません。

どうしても都合がつかない場合は、ヘッドハンターに相談して入社日をずらしてもらう、もしくは退職代行ガーディアンの利用をおすすめします。

【転職サイト】ビズリーチ(株式会社ビズリーチ)の会社概要

ビズリーチの会社概要を紹介します
会社名株式会社ビズリーチ
所在地〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-15-1
資本金1億3,000万円
代表者代表取締役社長 多田 洋祐
事業内容インターネットを活用したサービス事業
・即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」
・人材管理クラウド「HRMOSタレントマネジメント」
・採用管理クラウド「HRMOS採用」
・クラウド勤怠管理システム「HRMOS勤怠」
・挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」
・OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」
株主情報ビジョナル株式会社 100%
URLhttps://www.bizreach.jp
ビズリーチの会社概要

ビズリーチのよくある質問

ビズリーチのよくある質問を紹介します

質問1│ビズリーチと他の求人サイトとの違いは何ですか?

ビズリーチと他の求人サイトとの違いは求人の対象者です。ビズリーチは高年収を得られる仕事、管理職や経営層などのハイクラスを専門としています。

転職活動の方法も他の転職サイトとは異なり、自ら検索して応募するより、ヘッドハンターからのスカウトがメインになります。

ビズリーチには、職務履歴書の書き方や面談練習など転職エージェントがしてくれるようなサービスはありません。

ハイクラス転職を目指す方はビズリーチ、転職に関する様々なことをサポートしてほしい方は他の転職サイトを活用するのがベストです。

質問2│ビズリーチでは求職者向けのイベントなどはありますか?

ビズリーチのセミナーは求職者向けと言うよりも採用する企業向けの方が多い傾向です。企業が求めている人材、抱えている課題を知る参考になります。

とは言え、ビズリーチでは求職者向けのイベントが少ないのが実情です。様々な情報を入手したい方は、他の転職サイトのチェックをおすすめします。

質問3│ビズリーチは面接対策や履歴書添削などのサポートは受けられますか?

ビズリーチには他の転職サイトに有るようなエージェントによる面接対策や履歴書添削などのサポートはありません。

履歴書や職務経歴書は自ら作成し、それを元にスカウトから連絡があるのがビズリーチでの転職活動のスタイルです。

面接前にはよく聞かれる質問などの事前情報についてヘッドハンターからアドバイスがあります。一方、面接の練習などのサービスはありません。

ビズリーチはハイクラス専門の転職サイトのため、社会人経験が浅い方向けのサービスはほぼありません。

20代で書類作成や面談そのものに不安がある方は、ビズリーチ以外の転職サイトも並行して活用することをおすすめします。

質問4│ビズリーチは面接日の調整や入社に関することもサポートしてもらえますか?

ビズリーチでは、ヘッドハンターが面接日の調整や入社に関することをサポートしてくれます。

年収など直接先方企業へ相談しにくい内容についても代理で交渉してくれる有り難い存在です。

ビズリーチを利用する方は、困ったこと、疑問点をヘッドハンターに相談し解決することで、納得し満足の転職につながります。

質問5│単発バイトや派遣などの求人はありますか?

ビズリーチの求人は正社員が中心です。単発バイトや派遣などの求人を探している方は、ビズリーチ以外の求人サイトの利用をおすすめします。

【ビズリーチの評判】まとめ

ハイクラスを目指して転職活動したい、そんな方が第一に登録すべき転職サイトが、豊富なハイクラス求人と出会える「ビズリーチ」です。

ビズリーチはヘッドハンターの質が高い特徴があり、ランク付けでヘッドハンターの実力がわかるのは利用者には安心できてありがたい制度です。

転職するかどうか迷っている方にとっても、自分の市場価値がわかるビズリーチは、ぜひ登録すべき転職サイトの一つになります。

社内評価だけでは井の中の蛙になりかねません。30代になったら外から見た自分の評価を確認し今後のキャリアを再考すべきです。

転職でキャリアアップする時代、経験を積み上げたタイミングでビズリーチへ登録すると、よりやりがいのある仕事、影響力の大きい仕事と出会えます。

ビズリーチであなたの実力がより発揮できる企業と出会い、大活躍することを祈念しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました